マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記

  • ¥0

    無料

環境NGO「イカオ・アコ」がフィリピンで行っているエコロジーツアーを中心に紹介します。開発途上国での環境保護活動と、日本人が忘れてしまったスローライフを、笑い、わくわく、涙、オチと共に伝えます。あなたは元気と勇気をもらえるはずです!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月26日
 
発行部数
240部
メルマガID
0000170060
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.500━[2017.12.27]━
 マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記
───────────────────────────────────
|今日の内容|【ショートコラム】グローバルな人間を目指して!! (500)
|     |【ニュース】500号にて発行休止のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 =【ショートコラム】グローバルな人間を目指して!! (500) ============
今週のお題:<私の夢と皆様への約束>

皆さん、こんにちは!
日本は爆弾低気圧の通過で、大きな寒波に見舞われています。お住まいの
地域はいかがでしょうか?

私は三度、マレーシアに来ています。
今回は年末まで長丁場ですが、いろいろなことを吸収
できるよう頑張っていきます。

さて、長年ご愛読頂きましたこのメルマガも今号で最終回。
メルマガを始めた時にはまさか500号まで到達できるとは
思いませんでしたが、コツコツと続けることができました!
最後にこの場を借りて、私の夢を語らせてください。

私はこのコラムのタイトルにもあるようにグローバルな
人間になりたいと思い出した頃から、メルマガが始まり
ました。

最初は海外駐在したいという夢を持っていたものの、当時、
働いていたのは国内のイチ現場。志はしっかり持って働こう
と心に誓い、日々努力しました。とはいえ、心が折れそうに
なること、もう、ダメだと思ったことも何度かありました。

でも、その時に私を力をくれたのが、『夢』でした。
私の夢は、

『経済発展と環境保護が共存できる社会を実現するために
企業側からアプローチできるビジネスマンになること』

これは、イカオ・アコに携わり、フィリピンへの赴任を経て、
社会人として働いて、抱くことのできた夢です。

イカオ・アコでの活動で、現地の人々と関われば関わるほど、
葛藤を感じたことがありました。それは、日本だけの活動で
終わらせないこと。最近になって、様々な経験をして、感じることは、
現地の人々の生活を向上させながら、環境保護活動をしないと
私たち日本人の自己満足で終わってしまう、ということです。

私は結果的にイカオ・アコで、マングローブを活用した
蟹の養殖事業やエコパーク化など様々なプロジェクトの
経験させて、頂きました。たくさんのことを学びました。

しかし、これらの活動はイカオ・アコとしての活動でした。

そうしているうちに、自分自身が企業で働く一人となり、
社内でもイカオ・アコの話をする機会などがあり、企業
側からアプローチできる人間になりたいと思うように
なったのです。

もちろん、今の私の夢はまだ、漠然としています。
抱く夢が大きすぎて、最終的にどのような答えにたどり着く
のかも想像できません。しかし、私は誰が何を言おうともこの
夢をしっかりと追いかけていきたいと思います。

その過程にあるのが、このコラムのテーマでもある、グローバルな
人間になることであるのです。もっと自分の知らない
世界を経験し、グローバルマインドを磨き具現化していく
ことで、企業人として、企業を動かせるポジションに就く。
そこが、私の夢のスタートラインだとおもいます。

私は夢の実現へ向けて、大切にしていることがもう一つ。
それは仲間との絆です。大きなことを成し遂げようとする
時、一人の力では到底できません。だから、夢に共感して
くれる仲間、熱い想いを持っている仲間をこれからももっと
もっと増やしていきたいと思います。

私の仲間は日本だけでなく、フィリピン、インド、そして、
マレーシア。これからはもっともっと世界中に仲間の輪を
増やしていきます。

だから、私は幾つになっても、自分の夢を熱く語れる人間
でいたいと思います。これからも情熱を原動力に走り続けます。
いつまでも熱い男でいます。これが私からの皆様への約束です。

本当に長きに渡り、ご愛読頂き、ありがとうございました。
このメルマガを通して、皆さんとつながっていられたことに
感謝して、また、皆様の今後のご健康、ご活躍を祈念して、
最後のコラムとさせて頂きます。

ありがとう!サラマット!ダンニャワード!テレマカシ!(鈴村記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イカオ・アコの関連Web
 公式サイト http://ikawako.com
 ブログ   http://negros.blog48.fc2.com/
 ショップ  http://ikawako.thebase.in/
 国際協力研修センター http://ikaw-ako.webnode.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニュース】500号にて発行休止のお知らせ
日頃より、「マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記」を
ご愛読いただき、ありがとうございます。

496号でお知らせしたように、「マングローブ植樹隊が今日も行く!
活動日記」は、この500号にて、休止とさせていただくことになりました。

イカオ・アコは、2005年9月に「マングローブ植樹隊が今日も行く!
活動日記」を書き始めて以来、イカオ・アコの活動の一端を知って
もらえればと願いつつ、12年にわたり発行を継続して参りましたが、
SNSに資源を集中したいため、メルマガの休止という決断をいたしました。

最近、メルマガの読者数は240強くらいで、低調でした。facebookの方は
読者がおかげさまで1,750を超えました。

長い間、「マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記」をご愛読
いただいた皆様には、このような休止の発表をいたしまして、大変
申し訳ないです。

メルマガを発行しだしてから、イカオ・アコの活動が大きく変化
してきました。ここ10年の活動を見ると、フィリピンにおいて
マングローブの植林だけでなく、山地での植林、水源地保全、
環境教育、エコツーリズム、フェアトレード、養豚や有機農業、
ごみの減量化、Cafeミドリと研修センターの運営など、環境保全を
軸としながら住民の生計向上支援、青少年育成など活動の幅が
広がってきています。

特に今年は、日本水大賞を受賞しました。活動の範囲や効果が国際的であり、
人・文化・技術の日本との交流を実現できたことが受賞ポイントと
判断しています。

パタグ村バリグワン地区は、700mの高地に位置し、白菜や大根などの
高原野菜を栽培する農業に適した土地ですが、灌漑設備がないため
野菜の栽培を行うことができませんでした。

村民は保全地域の森を違法に伐採し、炭焼きで生計を立てていました。
電力・燃料を使わないで、川の水流を動力とするランポンプを採用し、
水入手が困難である、高低差80mの地区まで灌漑用水、生活用水を揚水
できるシステムを建設しました。これにより有機農業を行い、住民の
生計を向上することができます。また水源を守る植林の継続により、
森林を保全することも可能となります。

これまでの活動やこうした受賞は、皆様の温かい励ましがあったからこそ、
実現できたのです。

今日まで、「マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記」ならびに
イカオ・アコをお引き立てしていただいたことに、関係者一同、感謝を
しております。本当にありがとうございました。

今後は、SNSなどを中心とした宣伝活動を行い、今まで通り努力して
大きくなったイカオ・アコの活動を紹介していきます。

今後ともイカオ・アコをよろしくお願いいたします。

 公式サイト http://ikawako.com
 ブログ   http://negros.blog48.fc2.com/
 ショップ  http://ikawako.thebase.in/
 国際協力研修センター http://ikaw-ako.webnode.com/
 facebook  https://www.facebook.com/Ikawako.mangrove/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記 [オフィシャル・マガジン]
 発行・編集 環境NGO「(特活)イカオ・アコ」
 編集責任者:後藤順久 鈴村正典 倉田麻里
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  copyright(C) 2005-2017 Ikaw Ako
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ