マヤ先住民の宇宙的教育に触れて~マヤン・カレンダー

  • ¥0

    無料

NAGA K'U(ナガク’)奥義学校の一般参加カテゴリーである「マヤの伝統文化 紹介センター」が発行するメルマガです。在校生でなくてもお申し込みいただける情報やご案内を送らせていただきます。マヤ・カレンダー(マヤ暦)やマヤ文明に興味のある方は是非どうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マヤ先住民の宇宙的教育に触れて~マヤン・カレンダー
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月15日
 
発行部数
637部
メルマガID
0000170699
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > 中南米

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


.
.
.
.
.
.
.
.


NAGA K'U(ナガク’)奥義学校の一般カテゴリー
「マヤの伝統文化 紹介センター」のメルマガです。

今回は、東京での新たなワークショップと
前回に続いてマヤ暦についてご紹介いたします。

++++++++++++


新ワークショップ
「マヤの教えを知るために必要なこと 其の一」

「楽しい手づくりマヤ暦」のさくまともこさんご協力の元、
久しぶりに一般向けのワークショップを開催することになりました。
(在校生のご参加も可能です)

現地でマヤの長老から学んだスタイルと同じように、
野外を歩いて自然と交流しながら、
基本的には立ち話でお伝えしてゆきます。
荒天でない限り、雨でも傘をさしながら行ないます。

第一回目は、マヤの教えの基本となる部分を、
「日本に暮らす私達がなぜマヤに興味を持つのか」をテーマに、
実際に体験していただきながらご紹介いたします。


日時: 5月27日 13時~15時

参加費: ¥5,000(出張費込み)
 割引: 30歳未満の方 ¥1,000
 (「次世代継承」基金よりサポートします)
 (お名前と生年月日の部分のみで結構ですので、
  証明できる何らかの画像を送っていただける方)

開催地: 東京都練馬区

担当: マヤの伝統文化 紹介センター
    こざくら みなこ

その他、集合場所等はお申し込み後にお伝えします。


お申込み: 返信、またはメールにてお送りください。
      nagaku2020@gmail.com
 件名→ 「ワークショップ 参加希望」
 ご記入いただくこと(在校生)→「お名前」
 同上(一般の方)→「お名前、フリガナ、ご住所(番地ナシでも可)」

お申込み期限: 5月25日(以降のお申込み 不可)

ご入金方法: 5月25日までに下記口座までご入金ください。
       (当日の手渡し 不可)

ゆうちょ銀行(郵便振替)
 記号 00110-6、番号 152777、NAGA K'U(ナガクー)
(ATMからは、記号 001106、番号 152777、NAGA K'U)
(ゆうちょダイレクトからは、記号 00110、番号 152777、NAGA K'U)
(他行からの振込みは、〇一九支店、当座預金、0152777、NAGA K'U)

++++++++++++


前回ご紹介した新作のマヤ暦「廻る深奥暦 step1」に多数のメッセージ、
ならびにご注文いただきまして誠にありがとうございました。

マヤの伝統暦は太陽を中心とし、
私達の精神と肉体にバランスをもたらす円環のカレンダーです。
古代において、世界中の人々が円環カレンダーを使用していました。
それは、今でも各国の古代遺跡に日時計の役割を持つ
円柱列石、円柱列木、太陽の門などが残存していることからも明らかです。
しかし、そのようなハード面は残っていても、
それらがどのような機能を果たし、また人々の役に立つのかといった
ソフト面(宇宙的な知恵)を見い出す道筋が失われているのが現代です。

そこに一筋の光を射すのが、
超古代から継承されて護り伝えられてきたマヤの伝統暦です。
それは、私達が日々、何気なく目にしているカレンダーこそが、
人生の方向性を示し、生きる指針の軸となるということを
思い出させてくれる唯一無二のものです。

マヤ先住民の無数の祖先達が命を懸けて、
私達現代人の手元まで繋げてきてくれた叡智に触れてゆくと、
常に「自然の法則」に基づいて生き、
自身の精神と肉体を調和させて整えてゆくことの大切さを知ります。
そのことを忘れないようにさせてくれるのが、
マヤの宇宙的な円環カレンダーです。
眺めているだけでもマインドに変化を与えて、
私達に様々な気づきと理解をもたらしてくれることでしょう。


眺めるマヤ暦(^^)「廻る深奥暦 step1」 A4サイズ 11枚

 マヤ暦チャート・ユーザー価格: ¥1,000 + 送料¥170
 (まだお持ちでない方は、今年度の「早見表」も必要です)

 マヤ暦チャート・ユーザー ご注文ページ
 http://nagaku.cart.fc2.com/?ca=20

 新規ユーザーへの登録ページ(確認とご注文)
 http://nagaku.cart.fc2.com/?ca=17

  ----------


マヤ・カレンダーに関する説明ページ一覧

伝統暦「マヤン・カレンダー・チャート」
http://www6.plala.or.jp/nagaku/calendar-chart.htm

マヤン・カレンダー・チャート「早見表」&「廻る深奥暦 step1」
http://www6.plala.or.jp/nagaku/calendar-chart-hayamihyou.htm

教化書「マヤ・カレンダーを使うために必要なこと step1」
http://www6.plala.or.jp/nagaku/top-general-books.html#step1

マヤ暦の通信授業(途中の人は、いつでも再開可能!)
http://www6.plala.or.jp/nagaku/calendar-users.html#e-class

「マヤ暦による魂の照合」
http://www6.plala.or.jp/nagaku/top-general-shogo.html

トオチ・オル・チャイク’の「マヤ暦メッセージ」
http://tooch.sakura.ne.jp/menu.html

手づくりマヤ暦「手帳」「かべかけ」「風の表」
http://www6.plala.or.jp/nagaku/calendar-tnt.html

「マヤ先住民の伝統のカレンダー」について
http://www6.plala.or.jp/nagaku/main-calendar.htm

☆------☆------☆------☆------☆------☆------☆


それでは皆様、太陽の光に輝く新緑を愛でながら、
共につながってまいりましょう。

イン・ラケ’ッチ!(私はあなた、あなたは私)


「マヤの伝統文化 紹介センター」 in NAGA K'U
 http://www6.plala.or.jp/nagaku/top-general.html
 http://www.facebook.com/NagaKu3c


マヤの教えを深く「学びたい」という想いが湧いてきたら、
いつでも自由にチャン・キ’ン予備校から学んでいただけます!
http://www6.plala.or.jp/nagaku/top-chankin.html

「次世代継承」基金にて、随時、寄付金を受け賜っております。
皆様のご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
http://www6.plala.or.jp/nagaku/main-support.html

ゆうちょ銀行(郵便振替)
 口座名: NAGA K'U 
 口座番号: 00110-6-152777 (ATMからは001106-152777)

 または
 口座名: ロルベ
 口座番号: 00850-4-57588 (ATMからは008504-57588)

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ