違いのわかる住まい塾

  • ¥0

    無料

あふれる情報の海で溺れない為に、住まいのキーワードをわかり易く解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
違いのわかる住まい塾
発行周期
1~2回/月
最終発行日
2017年06月01日
 
発行部数
339部
メルマガID
0000171077
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


☆------------------------------------------------------------☆

 
▲▽▲ あふれる情報の海でおぼれない為に! ▲▽▲  2017.06.01

    〓 違いのわかる住まい塾 〓  VOL.130  1回/月 発行


■ 今日のテーマ  戸建てorマンション どちらを選ぶ・・その4  

  

 ☆-------------------------------------------------------------☆

                    
■ 様々な情報の中で迷子にならない為に、住まいの

    キーワードをわかりやすくお話していきます。

    新築やリフォームを考える際に、是非お役立て下さい。  

  ■ 初めてお読みいただく皆様に

    発行者は (株)大塚建築設計事務所です。

(SINCE 1980 千葉市中央区) http://tsuka.b.la9.jp/
                      
  ■ バックナンバーのタイトルは  http://tsuka.b.la9.jp/magmag.htm から

    確認できます。(全て閲覧可能です。)

               
  ----------------------------------------------------------------- 

  今日は6月2日、金曜日です。


  前回発行からかなり時間が空いてしまいました。

  申し訳ありません。


  建築業界では歓迎されない梅雨の季節到来もすぐそこです。

  いつも思うことですが、日本の四季は素晴らしく、春夏秋冬

  各々風情があります。

  しかし、昭和30~40年代に比べると確実に温暖化は進行していますね。

  世界的な視野で対策を立てていかないと、大きな問題を背負うことに

  なりますが、なかなか足並みがそろいません。

  
   戸建てorマンションの最終回です。

  いつも通り、少しの間お付き合いください。
 
      
 *-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*
 
          

 ■  戸建てorマンション どちらを選ぶ・・その4
  

    3回にわたり、戸建てとマンションの比較をしてきましたが、

    今回で纏めにしたいと思います。


    私自身は、最も大きな差は『隣戸との距離感』と『人口密度』の

    2点に集約されると思っています。

    今までいろいろな側面から比較してきましたが、その差の

    原因を考えていくと『隣戸との距離感』と『人口密度』に

    行きつくような気がしています。


    よく言われることですが、『マンションにはマンションライフの

    良さがあり、戸建てには戸建てライフの良さがある。』

    少し理屈っぽくなりますが、

    各々の良さを享受する権利のためには、それなりのルールが

    あるということでしょうか。


    
    価値観や生活スタイルがどちらにより近いか、その辺が

    ポイントになりそうですね。

    現在の住まいが自分の価値観や生活スタイルに合っていれば、

    特に住み替えを考える必要はなさそうですね。

    もし、不都合や違和感を感じることが多ければ、

    マンション・戸建てへの住み替え検討もありですね。


    戸建て・マンションの比較論から少し話がそれますが、

    どちらに住むにせよ、周囲の人々と価値観や生活スタイルが

    同じほうが、暮らしやすいのは当たり前ですね。


    同じ人でも、地域、年収、独り暮らしか妻帯者か、子供の年齢や人数、

    同居の有無、年齢、仕事環境、・・・等々様々な要素の組み合わせで、

    マンション派、戸建て派に別れ、時間の経過によりその立場が

    逆転する場合もあります。


    あまり固定観念を持たず、状況に応じた柔軟な考え方が一番かも

    知れませんね。

    

 -------------------------------------------------------------------
 
 
  ■ 最後まで読んで頂きありがとうございます。


    今日、6月1日から経団連加盟企業の面接選考が解禁されました。

    ニュースでもいろいろな側面から取り上げています。

    将来を左右する大事な一歩なので、学生と企業とのベストマッチ

    を願うばかりです。

    建設業界も若い力の参入を期待したいのですが、どうでしょうか。

    最近、職人の高齢化を強く実感しています。

    若い人に魅力を感じてもらう為には何をすべきか、

    本気で取り組まないと、間に合わない感じです。

    実態に即した働き方改革が必要ですね。
    
        
   
  ■ 発行者へのメール →→ tsuka.yy@nifty.com

お知合い・お友達にご紹介頂ければ幸せです。


  ■ メルマガの購読解除は、下記URLよりお願い致します。

    http://tsuka.b.la9.jp/magmag.htm
    

 ★=========================================================★ 
  
  
 
 【発行者】 (株)大塚建築設計事務所 大塚 泰二
       
      〒260-0007 千葉市中央区祐光2-7-1千葉サニータウン314

     TEL 043-227-0021 http://tsuka.b.la9.jp/
   
       
★==========================================================★





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ