事例、ゴロあわせで覚える社労士受験

  • ¥0

    無料

現役社労士が、実務で取り扱う案件を、社労士試験に置き換えて、とにかく、わかりやすく解説していきます。そして、社労士受験生の誰もが知っている、あのおなじみ(?)のゴロ合わせをはじめとする覚え方も、随時紹介していきます。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
事例、ゴロあわせで覚える社労士受験
発行周期
不定期
最終発行日
2009年07月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000172212
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

第79回社労士受験生のための実務、ゴロ合わせ、強引な覚え方講座

ご機嫌いかがですか。大変ご無沙汰しております。
社労士の金野です。
最近は皆様のおかげをもちまして、何かと忙しく毎日を過ごさせて頂いております。
なかなか皆様にメルマガ発行しようと思ってはいるのですが、
現実的にも厳しい状況となっております。ご心配おかけしてごめんなさい・・・。
今回発行後もなかなか定期的に発行できないかと思いますが、何卒ご了承下さいませ。

さて今回は第5回目に発行しましたもののフラッシュバック(一部編集版)です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Q79 
労働基準法の労働時間等規定においては、どんな人が適用除外となりますか?

さて比較的易しめの問題かなあと思いますが、いかがですか?

答え
Q79 
労基法41条に、労働時間等に関する規定の適用除外が掲載されています。
「第41条 この章、第6章及び第6章の2で定める労働時間、休憩、及び
休日に関する規定は、次の各号の一に該当する労働者については適用しない。
一 別表第一第六号(林業を除く)又は第七号に掲げる事業に従事する者
二 事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者又は機密の事務を取り扱う者
三 監視又は断続的な労働に従事する者で、使用者が行政官庁の許可を受けたもの」

とあります。簡単に、各号について解説いたしますと、

第一号では、林業以外の農業、水産業など自然環境に影響される事業の方などです。
「林」とくると、思わず農林水産(のうりんすいさん)といってしまいそうなところなので、注意しましょう。
第二号では、簡単に申しますと、管理職の方です。
細かく言うと、管理職以外の方も当てはまる方もおれますが、ここではこのぐらいで。
第三号では、簡単に申しますと、
比較的仕事が楽なもの(楽な仕事はないですが、ここではご了承くださいませ)で、
この適用除外の規定の濫用防止という意味で、許可を受けたものです。

それで、肝心のゴロ合わせですが、
「リンナイカンチに、寒暖許可(かんだんきょか)」

何を言っているの!と怒られそうですね。
まずはじめに、これから名前を挙げます各種関係者の方がおられましたら、
決して御社を中傷するものではないので、ご了承くださいませ。

「リンナイ」は某企業様のお名前をお借りしています。
「リンナイ」は、第一号の文字通り、林業ないということで「林業を除く」を指しています。

そして、「カンチ」は、某テレビドラマから引用いたしました。
「カンチ」の「カン」は第二号の「監督若しくは管理」を指し、
「チ」は「地位にある者」の地位の「チ」を指しています。
ここからプラスして、機密事務まで覚えてくださいね。
「管理若しくは地位」と条文にありますが、これはとりあえず「寒暖許可」はまずはイメージですが、
そのカンチに寒いのか、暖かいのかを判断させるという許可を与えたというところです。
「寒暖」は、第三号の「監視断続的労働」を指しています。
「寒暖」の「寒」は監視の「カン」を指し、「暖」は「断続」の「ダン」を指しています。
「許可」はそのままで、「行政官庁の許可」を指しています。
--------------------------------------------------------------------------------------
今思うと、あの頃は若かったですね・・・。
ですけどやはり今読み返してもすんなり入ってきますので、自分的にはOKな感じです。
ではまたお会いできる日を楽しみにしております。

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました。

金野社会保険労務士事務所
441-8151愛知県豊橋市曙町字若松91番地5
社会保険労務士・年金コンサルタント 金野 真(こんの まこと)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ