和楽多屋メール瓦版

  • ¥0

    無料

「和」総合サイト・和楽多屋ではそういう「和」に関する情報提供と関連グッズをご提供するサイトとして生まれました。そして、その和楽多屋とみなさんを結ぶコミュニケーションの場がこのメルマガなのです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
和楽多屋メール瓦版
発行周期
月刊
最終発行日
2007年01月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000172668
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ショッピング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■ ■ ■ ■ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □ □ □ □
 ■ ■ ■ ■                     □ □ □ □
■ ■ ■ ■ ■   【和楽多屋メール瓦版】     □ □ □ □ □
 ■ ■ ■ ■                     □ □ □ □
■ ■ ■ ■ ■    2007年01月15日発行      □ □ □ □ □
 ■ ■ ■ ■                     □ □ □ □
■ ■ ■ ■ ■━━ 「和」総合サイト・和楽多屋 ━━□ □ □ □ □
            http://www.warakutaya.com/


みなさん、こんんちは!
「和」総合サイト・和楽多屋 です。

長い間メールマガジンをお休みしていまして、申し訳ございません。
今年からは、また一生懸命配信しますので、よろしくお願いします(^^

さて、メルマガお休みの間、当『和楽多屋』も徐々にではありますが、
充実したサイトになってきました。

商品アイテムもずいぶん増え、「和紙照明」や「和雑貨」「染額」「孫徳かるた」
など、バリエーションも増えてきました。

中でも、「孫徳かるた」は大評判で、最近東京の日本橋のタウン誌・月刊『日本橋』
にも採り上げられるなど、注目されています。
(このことはブログ(http://d.hatena.ne.jp/warakutaya/)にも書きましたから、
読んでくださいね)

 それでは、メルマガ、最後までおつきあいください!

==========================================================================
【 お品書き 】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 今回のオススメ「和」アイテム 「孫徳かるた」
■ 和楽多屋 お薦めアイテム
==========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今回の注目「和」アイテム 「江戸名入れ木札」
─────────────────────────────────────

限定1000箱
孫┃徳┃か┃る┃た┃
━┛━┛━┛━┛━┛
http://www.warakutaya.com/karuta.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大切にしたい日本の心。お孫さんへ。ご両親、おじいちゃん、おばあちゃんも。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●遊びを通じて親と子が語り合う材料に

美しい日本の心がなくなってきました。日本人が昔から大切にしてきた「生きる知
恵、共に生活する心構え」をどうかして子や孫に、「ことば」として残しておきた
い。こんな思いで作られたのが「孫徳(そんとく)いろはかるた」です。取り上げ
ました言葉の多くは「ことわざ」「慣用語句」「四文字熟語」として、日頃見聞き
するもので、それらを含めて孫に語る気持ちで作られています。

本かるたの出処は、先のものに加え広範囲にわたっています。例えば「記紀」「聖
書」「禅語」「論語」などですが、「尊徳」や「諭吉」の言葉も採用しております。
これらのことばを、今の子供達に興味のあるビジネスの場を通して、昔から伝えら
れている「あきんど」の心構えとして、遊びを通じて親と子が、また祖父や祖母が
孫と語る材料になればよいと思います。

子供の頃に覚えたことばは、必ず一生その人のどこかに宿るものです。小学校に入
る前後の孫に、祖父祖母がたたみやテーブルにこれらのかるたを広げ、「かるた」
遊びをする様は、正に美しい日本の家庭のひとコマではないでしょうか。多少難し
い札には、それぞれ付記しております解説を読みながら、ご自分の経験をも交え、
楽しく話をしながらゲームとして遊ぶことができます。自然に子供達の頭に入れば
しめたものですね。

●日本で初めての両面あそびのかるた

このかるたは、両面を使うことで今までにない特色があります。一面には上記の
「孫徳かるた」として、そしてもう一面を「花言葉かるた」として生かすように考
えられています。これには子供達の身近にある草木を取り上げ、花の名前やその美
しさやその実用性をも語ることで、子供達がこれらの草木に興味を覚える機会にも
なるでしょう。加えてその花言葉の由来などを語りながら、祖父・祖母の深さを伝
えることにも役立つでしょう。

【孫徳かるた】
い〜恒48種(96枚入り)
化粧箱、句一覧表入り
限定1000箱
価格1,700円

 ⇒ http://www.warakutaya.com/karuta.html

※『諭吉かるた』もどうぞ(^^
 ⇒ http://www.warakutaya.com/karuta-yukichi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 和楽多屋 お薦めアイテム
─────────────────────────────────────

■和紙照明

【ペーパーストーンシリーズ】
デザインコンテストぎふ'97グランプリ受賞作品。

古くから日本は木と紙で作られた障子を通した柔らかな自然の光の中で暮らしてき
ました。障子から差し込む柔らかな陽射しは、安らぎとほんのりとした暖かさがあ
り、まさに日本の象徴的な灯りといっていいでしょう。

その障子越しに入る灯りと同じような和らぎ感を再現すべく、木から生まれる和紙
と自然日色に近い白熱ランプのみを使用したインテリアライトがこれらのシリーズ
です。

和紙は国産にこだわり、美濃和紙を中心に全国各地の趣のある和紙を探し求めて使
用しています。
また灯りは伝統ある提灯の技法を駆使し、一方でフォルムは海外で活躍するデザイ
ナーとも協力し、我々日本人とはまた違った目で見る『和』の要素を取り入れた作
品となっています。

和紙の灯りがもたらす和らぎの空間で、現代に生きる人々に「癒し」を与えられれ
ば幸いです。
また、和物を取り扱うお店や飲食店など、店舗のインテリアとしてもお薦めします。

 ⇒ http://www.warakutaya.com/washishoumei.html

■和雑貨

【三方クラッチ財布】
江戸の職人が丹誠を込めて作った江戸印伝。鹿革本来の柔らかくしっとりとした手
触りと、使い込むうちに独特の味わいが出てくる本物です。
中にはポケットがたくさんあって、カードなども収納しやすくなっています。使う
方のことを考えての設計がうれしい♪

サイズ:20cm×10cm×2.5cm
素 材:本鹿革・本漆染

 ⇒ http://www.warakutaya.com/wazakka.html

■染額

【染額(梅・桜・藤・桔梗・菖蒲・泰山木・石楠花・椿
              東京手描友禅/限定各柄1個】
文化・文政の時代に、天下の繁栄と共に江戸の町に発生した手描友禅は、現在「東
京手描友禅」として、東京都の伝統工芸にも指定されています。

友禅といえば、やはり“友禅染めの着物”というイメージがありますが、今回、そ
の手描友禅で「染額」を制作しました。色数をおさえた粋なデザインを特色とし、
地味な感じの中にも明るい色調と新しさのあるデザインを特徴としています。

モチーフに四季折々の花々を図案化し、一筆一筆丹念に仕上げています。それぞれ
の季節に合った絵柄を選んで一年中楽しめる小さなインテリアとしてどうぞ。(限
定各柄1個)

作家 伝統工芸士 岡川紫延
         岡川裕翠
企画・製作   高橋工房

 ⇒ http://www.warakutaya.com/somegaku.html

■沖縄の焼き物

【壁掛け魚紋線彫】
金城敏男氏(金城次郎氏長男)の貴重な壁掛けタイプの魚紋線彫。この作品は敏男
氏が壁掛け用に制作されたもので他では入手が困難な大変珍しい力強い優れた作品
です。

 ⇒ http://www.warakutaya.com/kinjo.html

【魚紋湯呑み】
透き通る沖縄の海を感ずる線彫で魚が2匹描かれた金城次郎氏の作品。
この作品の特筆すべきは全体の肌合いでその美しさが際立つ逸品。

 ⇒ http://www.warakutaya.com/kinjo.html

【金城次郎氏の技を受け継ぐ三氏の「ぐいのみセット」】
長男金城敏男氏、長女宮城須美子氏、次男金城敏昭氏は人間国宝金城次郎氏の技と
心を受け継いでそれぞれに素晴らしい活躍をされております。今回特別にお願いし
て3氏のぐいのみをセットにして和楽多屋で販売できることになりました。

         《残り4セット!》

 ※ このセットは他では購入できない貴重なものです。※

 ⇒ http://www.warakutaya.com/kinjo.html

■和紙人形写真集

【めぐみ人形 山崎めぐみ写真集】
創作めぐみ人形は、日本女性の美しさと優しさを日本古来の和紙で時代の風俗を通
して優雅に表現した創作人形です。
そこで今回は製作者、山崎めぐみさんの代表作品を一冊の本にした「和紙人形たち
の息づかい」を400冊の限定販売を致します。(非売品のため他では入手できません)
外国の方へのお土産にされても、きっと喜ばれることでしょう。

 ⇒ http://www.warakutaya.com/waningyo.html

■江戸木目込み人形

【江戸木目込み人形 セレクト5】
木目込み人形は、人の心を決め込むともいわれ、若い方からお年寄りの方まで年代
を超えて新鮮な感覚と美しさで魅了します。
和楽多屋が厳選した「江戸木目込み人形」をぜひ楽しんでみてください。
※「ごりょうさん」「おぼろ月夜」「ほろ宵」「石橋(しゃっきょう)」「子獅子」
 の5種類があります。

元文年間(1736〜1740年)に京都上賀茂神社で祭事に使う柳ばこの材料である柳の
木の残片で神官である高橋忠重という人物が小さな木彫りの人形に溝をつけて神官
衣装の端布を木目込んだのが最初といわれています。その頃は「賀茂人形」とよば
れましたが衣装地を木目込むことから木目込み人形と呼ばれるようになりました。
江戸が文化の中心地として発展してくるにつれて、木目込み人形も江戸に伝わり江
戸風に変化しました。

 ⇒ http://www.warakutaya.com/kimekomi.html

○o。.○o。. ○o。. ○o。.○o。.○o。. ○o。. ○o。.○o。.○o。. ○o。.

メルマガ最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは次号をお楽しみに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【和楽多屋メール瓦版】

発行:株式会社ゼロ/ネット事業部和楽多屋
〒112-0002 東京都文京区小石川4-20-1 イトークリエイトビル9階
URL: http://www.warakutaya.com/ E-Mail: info@warakutaya.com
(C)2005-7 warakutaya.com All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ