ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

  • ¥0

    無料

心理学を知らずに、21世紀のトップ・ビジネスマンになれますか?インターネット・ビジネスで成功できますか?精神科医であり、メルマガ大賞新人賞の最強のメルマガ発行者である樺沢紫苑が、ネット心理、顧客心理、NLPなど勝者の心理戦術を教えます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月22日
 
発行部数
22,773部
メルマガID
0000173155
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                           
    ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術

    ●751号●2017年10月22日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はじめに
─────────────────────────────────
■ Yahoo!ニュースに掲載されました!
─────────────────────────────────

Yahoo!ニュースに掲載されました!

■精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00010002-agora-soci

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』のエッセンが凝縮された記事。

是非、お読みください!!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00010002-agora-soci


─────────────────────────────────
■ 大盛況にて終了 出版記念講演会in札幌
─────────────────────────────────

昨日、10月21日開催。
『絶対にミスをしない人の脳の習慣』出版記念講演会in札幌。

100人満席、大盛況にて終了しました。

会場はもの凄い熱気に包まれており、
参会者の意識の高さが伝わりました。
参加されたみなさん、ありがとうございました。
 
一週間前には、申し込み35人という状況にハラハラしましたが、
結果として満席になってよかったです。

たくさんの方に、記事のシェアしていただけたおかげでもあります。
ご協力、ありがとうございました!

講演の中で、
興味深かったのは、ワーキングメモリのテストが、
2つとも、東京会場よりも、明らかに成績が良かったことです。

札幌と比べて、東京の人たちは、
脳疲労の程度が強いようなのでご注意ください。

講演でも言いましたし、本にも書いてあります。
自然の中にいるとワーキングメモリが高まる!

札幌会場のワーキングメモリの高さは、
「北海道の自然」効果もあるかもしれません。


YouTube「樺チャンネル」ファンの中学2年生の息子さんから、
「この講演会は出ておいたほうがいい」
と勧められ、樺沢のことを初めて知って、
参加された方がいました。

このエピソードには非常に心が打たれました。
「樺チャンネル」が、
かなり低年齢層にまで浸透しているようでうれしかったです!!
 
『絶対にミスをしない人の脳の習慣』。
日本中に、そして世代を超えて広がっていくと、うれしいなあ。


『絶対にミスをしない人の脳の習慣』
(樺沢紫苑著、SBクリエイティブ)
http://amzn.to/2x3zZ89


─────────────────────────────────
■ 本日のYouTube動画
─────────────────────────────────
なぜ医者は薬を減らしたがらないのか?
─────────────────────────────────
 
「精神科のクリニックにうつ病で1年以上通院しています。
症状は完全に回復して職場復帰してから半年も経ちます。
 
いまだに抗うつ薬が処方されているので、早く薬を減らして、
薬を飲まない状態にもっていきたいのですが、
主治医は薬を減らすことに反対しています。
 
調子も非常に良いので薬なしでも大丈夫だと思いますが、
樺沢先生はどう思われますか?」
T・Mさん(45歳・男性)
 
薬を減らしたいのに、主治医に反対されている。
非常に多い相談の一つです。
 
なぜ、主治医は減薬に反対するのか。
その心理について解説しました。

病院に通院して、薬をもらっている人は、必見です!!

『なぜ医者は薬を減らしたがらないのか?』(4分29秒)
https://www.youtube.com/watch?v=x4jVVYmQHZQ&index=1&list=PL1gV4_eisFl9R_Leoi5i82PXGlkEQJsL7


─────────────────────────────────
■ 本日の映画
─────────────────────────────────
逆転につぐ逆転の政治サスペンス
 ~ 『女神の見えざる手』
─────────────────────────────────

映画は2つに分類されます。

「見逃しても損しない映画」と「見逃すと損をする映画」です。

娯楽映画の多くは、見れば「おもしろい」のですが、
「見逃さなくて、本当によかった」というほどではありません。

しかしながら、
「この映画、本当に見ておいてよかった」という水準の映画もあります。

「見逃すと損をする映画」は、
おそらく、5~10本に1本くらいの割合でしょうか・

10月20日、公開されたばかりの映画『女神の見えざる手』は、
間違いなく「見逃すと損をする映画」に分類されます。

現時点で、私の、
今年見た映画のベスト4となっています。

逆転に次ぐ、逆転、
そして、最後の大ドンデン返し。

私は、たいていのどんでん返しは予想しますが、
このラストは想定できませんでした。

戦略の天才。ロビイストの女神と呼ばれる超切れ者ロビイストのエリザベス。
そんな彼女が、アメリカの不可侵領域でもある「銃規制」をめぐる
政治活動に巻き込まれていきます。

果たして、「銃規制」法案は成立するのか、それとも・・・。

最後の最後まで、ハラハラドキドキ。
一瞬の油断もゆるさない極上の政治サスペンスが展開します。

「ロビイスト」というのは、日本では馴染みが薄いです。

辞書で調べても、「圧力団体の利益を政治に反映させるために、
政党・議員・官僚などに働きかけることを専門とする人々」と
書かれていますが、一体どんな職業なのか、全くイメージできません。

アメリカの政治は、「ロビイスト」なしでは考えられないほど、
「ロビイスト」の強い影響を受けています。

そんな「ロビイスト」がどういう職業なのか? 
そして、どうして政治にお金がかかるのか?
といった、アメリカ政治の裏側が詳細に描かれているのが、
実におもしろい。

そして、「銃規制」という政治的テーマ。

先日、59人が死亡したラスベガスの銃乱射事件。
こんな悲惨な事件が起きても、アメリカはなぜ銃規制をしないのか?
あるいは、銃規制ができないのか?
といった、政治的な背景も描かれます。

そして、主人公のやり手、ロビイストのエリザベス。
彼女は、単なる「正義の味方」でもなく、「聖人君子」でもない。

表向きは「強い女性」を演じながら、
実は内面は、猛烈な精神的なストレスを抱え、心にも弱さを持つ。
生身の人間であり、悩める女性でもある。
そんな、心理描写の部分も実によくできています。

社会的な成功も高額な年収もすべてを失うかもしれない。
そこまでかけて、彼女が成し遂げたかったものとは・・・。

今年、「見ないと損をする映画」の一本。
骨太な政治サスペンス。
是非、御覧ください。

『女神の見えざる手』公式サイト
http://miss-sloane.jp/


─────────────────────────────────
■編集後記
─────────────────────────────────

さて、昨日の札幌での出版記念講演会、そして懇親会。

その後に、樺沢の札幌での隠れ家とも言うべき
「BAR 無路良」に行きました。

ここは、入手困難なウイスキーが、格安で飲める。
チョー穴場的なお店です。

昨日も、凄いウイスキーがありました。

「山崎ミズナラ2017 EDITION」
限定1,500本。

一般販売は、200本で、
さらに抽選で当たらないと買えない、
という逸品。

定価は、なんと








10万円!!

あるところには、あるものです。

そして、ショットのお値段は、
ハーフで一杯、3,800円。

1杯、3,800円は、高いのか、安いのか?

一見高いように思いますが、
ほとんど利益がない、超リーズナブルな値段設定。

東京で飲めば、5,000円はしそう。

ということで、迷わず注文。

エレガント!
ファンタスティック!

ミズナラ樽で貯蔵されたモルト原酒は、
白檀や伽羅を想わせる独特な香味があるといわれますが、

お香のような、不思議な香り。
絹のような舌触り。
そしてフィニッシュが長い!!

貴重な一杯をいただきました。

出版記念講演会の成功を祝う。
ご褒美の一杯。

自分にご褒美を与える。
ドーパミンを継続的に出す上でも、
とても重要です。

あにたは、自分にご褒美、あげていますか?


「BAR 無路良」(札幌)
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1021250/


─────────────────────────────────
■ 最近読んだ本
─────────────────────────────────
★★★ は、ホームラン本

10月21日
『ランディングページの教科書』
(あびるやすみつ著、秀和システム)
http://amzn.to/2gWRCAK

10月20日
『新インナーゲーム』
(W.T.ガルウェイ著、日本スポーツ出版社)
http://amzn.to/2l0oWLD

10月19日
『脳が冴える最高の習慣術』
(マイク・ダウ著、大和書房)
http://amzn.to/2zxUrQt

10月18日
『40代女子のための “魔法の習慣』
(伊勢田愛著、彩図社)
http://amzn.to/2yw10nT

10月17日
『レジリエンス入門: 折れない心のつくり方』
(内田和俊著、筑摩書房)
http://amzn.to/2x4qXb7

10月16日
『本番に強い脳をつくる』
(茂木健一郎著、成美堂出版)
http://amzn.to/2x3NpRG

10月13日
『緊張をとる』
(伊藤丈恭、村田善子著、芸術新聞社)
http://amzn.to/2ykmx2Z

10月12日
『クライアント満足を10倍にする
カウンセリングとコーチングの合わせ技』 
(倉成央、谷口祥子著、秀和システム)
http://amzn.to/2kHOH33

10月10日
言葉でホルモンバランス整えて、『なりたい自分』になる!
―一瞬で緊張と不安が消える魔法のメソッド
(大嶋信頼著、青山ライフ出版)

10月1日 ★★★
『ストレスの脳科学 予防のヒントが見えてくる』
(田中正敏著、講談社)
http://amzn.to/2xRyNb6

9月19日
『運命のサインをよみとく事典』
(香椎美裕紀著、サンマーク出版)
http://amzn.to/2wSzE8z

9月15日
『地球の歩き方 マドリッドとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産』
(地球の歩き方編集室、ダイヤモンド・ビッグ社)
http://amzn.to/2wSLFuu

9月3日
『007(ダブルオーセブン)に学ぶ仕事術:
ジェームズ・ボンド流出世・上司・部下対策に悩む組織人のために』
(尾藤克之著、同文館)
http://amzn.to/2iUQnp3

8月23日 ★★★
『2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣』
(横田晋務著、川島隆太監修、青春出版社)
http://amzn.to/2vfmS74

8月22日
『本番に強い脳と心のつくり方』
(苫米地英人著、PHP研究所)
http://amzn.to/2v4AHoP

8月21日
『暗示で心と体を癒しなさい!』
(エミール・クーエ著、かんき出版)
http://amzn.to/2v3NSGO

8月20日
『ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる
朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち』
(吉田真理子著、ベースボール・マガジン社)
http://amzn.to/2wkP3lt

私、身体がかたいので、最近、ストレットしています。
そういえば、ストレッチの本って、あまり読んだことなかったので、
いろいろ参加になります

8月19日
『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる
―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方』
(フローレンス・ウィリアムズ著、NHK出版)

NHK出版の翻訳脳科学ものにハズレなし。
自然とふれあうたけで脳が活性化する!
このシンプルなテーマを徹底して、脳科学で解明していく
骨太な一冊。

最後まで読まないとわからないが、
ホームラン本になるか可能性、高し。

8月18日
『MCI(認知症予備群)を知れば認知症にならない!』
(奥村歩著、主婦と生活社)
http://amzn.to/2wktiSw

軽度認機能脳障害について学ぶのには、恰好の一冊。
認知症ほ減らすためにも、
軽度認機能脳障害(MCI)の概念が
もっと世の中に広がってほしい。

というか、私が広げていけばいいのか。

8月17日
『自分の時間』
(アーノルド・ベネット著、三笠書房)
http://amzn.to/2wkLNGA

時間術の古典的名著。
1910年に書かれた本だが、全く古くなっていない。
時間の使い方といのうは、基本的なところで、
100年前も今も変わらない、ということ。
読書の重要性も語られていましたね。

8月16日
10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える
その「もの忘れ」はスマホ認知症だった (青春新書インテリジェンス)
(奥村歩著、青春出版社)
http://amzn.to/2wcDtZq

スマホがいかに脳に悪いのか。
科学的根拠も含めてり、しっかり理解できる良書。

8月15日
『「ミスゼロ仕事」の片づけ・整理術』
(藤井美保代著、日本能率協会マネジメントセンター)
http://amzn.to/2x39oro

純粋なビジネスノウハウ本ですが、整理されていて読みやすい。
著者の頭脳のシャープな感じが、本に現れていますね。

8月14日
『緊張、イライラ、不安が消える自信をつける心理学』
(渋谷昌三著、ベストセラーズ)
http://amzn.to/2x32vqn

心理学の大御所、渋谷先生の本。
この分野の心理学のベンチマークとして購入。

8月13日
「時間の使い方」を科学する (PHP新書)
(一川誠著、PHP新書)
http://amzn.to/2x2YGBf

引用論文多数で説得力あり。
なかなかよかった。

8月12日
『古都トレド 異教徒・異民族共存の街』
(芝修身著、昭和堂)
http://amzn.to/2vGH7aR

9月にスペイン、トレドに行くので、
勉強のために買ってみました。


─────────────────────────────────
■ 2017年に読んだホームラン本
─────────────────────────────────

4月24日 ★★★
『細胞から若返る! テロメア・エフェクト
健康長寿のための最強プログラム』
(エリザベス・ブラックバーン、エリッサ・エペル著、NHK出版)
http://amzn.to/2oX8kUN

3月23日 ★★★
『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』
(高草木陽光著、左右社)
http://amzn.to/2nLo9yC

3月21日 ★★★
『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』
(ショーン・スティーブンソン著、ダイヤモンド社)
http://amzn.to/2n5E6N4

3月16日 ★★★
『良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識』 再読
(アレックス・ハッチンソン著、思草社)
http://amzn.to/2mYJWQf

2月28日 ★★★
『スタンフォード式 最高の睡眠』
(サンマーク出版、西野精治著)
http://amzn.to/2lWmuEw

2月15日 【再読】★★★
『〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告』
(アレン・フランセス著、講談社)
http://amzn.to/2kIwYnS

2月14日 【再読】★★★
『その習慣を変えれば「うつ」は良くなる! 』
(佐々木司著、講談社)
http://amzn.to/2l27IcX

2月13日 ★★★
『ブレイン・バイブル』
(ジョン アーデン著、アルファポリス)
http://amzn.to/2kYSbuC

2016年12月26日 ★★★
『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』
(リンダ グラットン、 アンドリュー スコット著、東洋経済新報社)
http://amzn.to/2i54Wol

─────────────────────────────────
■ 最近、見た映画
─────────────────────────────────

10月19日 『ユリゴコロ』

10月18日 『猿の惑星: 聖戦記』

10月11日 『僕のワンダフル・ライフ』

10月10日 『あさひなぐ』

10月8日 『亜人』

10月4日 『ワンダーウーマン』

9月27日 『Table 19』(機内にて)
      『ボス・ベイビー』(機内にて)
      『レゴバットマン ザ・ムービー』(機内にて)

9月17日 『エイリアン コヴェナント』(機内にて)
      『gifted/ギフテッド』(機内にて)
      『A Cure for Wellness』(機内にて)

9月15日 『ダンケルク』

9月6日 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

9月5日 『ザ・ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』。

9月3日 『新感染 ファイナル・エクスプレス』

8月26日 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

8月23日 『スパイダーマン:ホームカミング』

8月8日 『ジョジョの奇妙な冒険』

8月1日 『君の膵臓をたべたい』

─────────────────────────────────
■ 樺沢紫苑の本、DVD
─────────────────────────────────

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』(SBクリエイティブ)
http://amzn.to/2x3zZ89

『神・時間術』(大和書房)
http://amzn.to/2rSdm5b

【Amazonにて好評発売中】
DVD「精神科医が教える究極の時間術」
http://amzn.to/2jkBOvl

『ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2i4df4L

『脳を最適化すれば能力が2倍になる』(文響社)
http://amzn.to/2i4imlq

『覚えない記憶術』(サンマーク出版)
http://amzn.to/1OsojAT

『読んだら忘れない読書術』(サンマーク出版)
http://amzn.to/1GCDoeo

『頑張らなければ、病気は治る』(あさ出版)
http://t.co/HuI8cuV5Hx

『毎日90分でメール・ネット・SNSを
すべて終わらせる99のシンプルな方法』(東洋経済新報社)
http://amzn.to/1DIF4Ri

『父親はどこへ消えたか 映画で語る現代心理分析』
(学芸みらい社)
http://amzn.to/1NvZwxk

『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則
日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル』
http://amzn.to/1NZ5k2O


─────────────────────────────────
メルマガ名「ビジネス心理学 精神科医が教える1億稼ぐ心理戦術」
メルマガ送信者 (株)樺沢心理学研究所 樺沢紫苑
連絡先  kzion@kabasawa.jp

メール送信者情報の詳細
http://kabasawa.biz/file/magainfo2.jpg

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
以下のURLよりメルマガ「ビジネス心理学」の解除ができます
解除URL: http://www.mag2.com/m/0000173155.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ