さくら投資顧問 - Weekly相場通信

  • ¥0

    無料

著者サイト

為替戦略は国家戦略、通貨を使った経済戦争の本質を暴く! 世の中のお金の流れに詳しくなりたい人は必見です。 FX専業トレーダー植木良太氏が、投資についての考え方、勝ち組投資家に入るための相場観を伝授します。 また、投資活動に欠かせない相場情報をウィークリーでお届けしております。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
さくら投資顧問 - Weekly相場通信
2017.05.22 #406
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●相場概況 - 週末終値(前週末比)

日経平均     19,590.76(-293.14)
NYダウ     20,804.84(-91.77)
USD/JPY  111.26(-2.12)
EUR/JPY  124.68(+0.84)
EUR/USD  1.1208(+0.0276)
米国債(10年) 2.235%(-0.091)
米国債(30年) 2.897%(-0.089)
WTI原油先物  50.48(+2.60)
NY金      1,255.07(+26.37)



◆────────────────
今週の注目指標
────────────────◆


●5/23(火)

5月製造業PMI・速報(独)16:30
前回 → 58.2

5月サービス業PMI・速報(独)16:30
前回 → 55.4

5月製造業PMI・速報(ユーロ)17:00
前回 → 56.7

5月サービス業PMI・速報(ユーロ)17:00
前回 → 56.4

5月Ifo景況感指数(独)17:00
前回 → 112.9

4月新築住宅販売件数(米)23:00
前回 → 62.1万件


●5/24(水)

4月貿易収支(NZ)7:45
前回 → +3.32億NZD

加中銀政策金利発表(加)23:00
前回 → 0.50%

4月中古住宅販売件数(米)23:00
前回 → 23.2万件

FOMC議事録/5月(米)27:00


●5/25(木)

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 23.2万件


●5/26(金)

4月耐久財受注(前月比)(米)21:30
前回 → +0.9%

4月耐久財受注(前月比:除輸送用機器)(米)21:30
前回 → 0.0%



◆────────────────
今週の相場観 by.植木良太(FX専業トレーダー)
────────────────◆


■ トランプリスクが再燃!(5月21日執筆)


6月の米利上げ観測を受けてドル高相場が続いておりましたが、
先週は週明けから北朝鮮のミサイル発射で再度緊張が高まり、
その後トランプ大統領のロシアへの機密漏洩問題が報道されますと、
当初は反応が薄かったものの除々に効いてきて、
USD/JPYは114円付近から110円台前半まで下落しました。

週末にはトランプリスクが若干落ち着き111円台半ばまで戻しましたが、
今週以降もトランプリスクで気が抜けない相場となりそうです。


ではここで、先週の米指標を確認しておきましょう。



~先週の米指標~


●5/15(月)

5月NY連銀製造業景況指数(米)21:30
前回 → 5.20
結果 → -1.00

3月対米証券投資(米)29:00
前回 → +534億USD (修正 +531億USD)
結果 → +598億USD


●5/16(火)

4月住宅着工件数(米)21:30
前回 → 121.5万件 (修正 120.3万件)
結果 → 117.2万件

4月鉱工業生産(前月比)(米)22:15
前回 → +0.5% (修正 +0.4%)
結果 → +1.0%


●5/18(木)

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 23.6万件
結果 → 23.2万件

5月フィラデルフィア連銀製造業指数(米)21:30
前回 → 22.0
結果 → 38.8


まずはNY連銀製造業景況指数が悪化したことでドル安、
そして翌日の住宅着工件数も悪化となりドル安に反応しますが、
次の鉱工業生産が好調だったことで少し持ち直しました。
ここまでは、それほど重要ではない指標結果に直近的に反応するも、
トランプリスクへの反応がまだ浅かったために小さな動きに収まっています。

しかし、トランプリスクが徐々に効いてきてドル安が強まり、
USD/JPYは17日(水)に113円を大きく下回る下落となります。
そして18日(木)の新規失業保険申請件数と
フィラデルフィア連銀製造業指数の好結果により111円台を回復しますが、
トランプリスクが払しょくされていないため上値が重い状態が続きました。



現在、考えなければいけないリスクは、
北朝鮮等の地政学リスク、EUの政治リスク、そしてトランプリスクです。
北朝鮮リスクは今後も緊張具合によって再燃しそうですが、
EUの政治リスク(仏大統領戦)はひとまず決着しましたので、
今後はトランプリスクが相場の中心になるでしょう。


そろそろ下半期に向けて相場観レポート(会員限定)の準備を始めておりますが、
まず、年初と比べて大きく変わっているのが地政学リスクの変化です。
そして、地政学リスクの多くにロシアの影が必ず関わっていることです。
私が当初想定していた米露関係は、確実に変化していると言えます。
このあたりは相場観レポートで解説したいと思います。



さて、市場は現在、
米利上げや地政学リスクに
トランプリスクと、
材料が豊富です。


また、ここ最近のドル安の背景には
ユーロ高の影響もありますので、
EUの動きにも警戒しなくてはいけませんが、
まずは米指標をしっかりチェックしましょう。



~今週の米指標~


●5/23(火)

4月新築住宅販売件数(米)23:00
前回 → 62.1万件


●5/24(水)

4月中古住宅販売件数(米)23:00
前回 → 23.2万件

FOMC議事録/5月(米)27:00
(3月)
・再投資政策の変更は年内にと、大半が考えている
・再投資政策、米債とMBSの両方で検討すべき
・今後の会合で再投資政策の協議は継続する
・数人のメンバーが年3回以上の利上げを予想
・一部のメンバーから株価は非常に高いと指摘
・財政政策は景気上振れリスクとの判断が多数
・緩やかな利上げが適切と判断
・もし正当化されれば、利上げ見通しを変更する用意はある


●5/25(木)

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 23.2万件


●5/26(金)

4月耐久財受注 (前月比)(米)21:30
前回 → +0.9%

4月耐久財受注(前月比:除輸送用機器)(米)21:30
前回 → 0.0%


今週も重要指標は特にありませんが、
FOMC議事録はしっかり押さえておかなければいけません。

6月の利上げが濃厚ないま、
大きな動きはないと思いますが、
仮に前向きな文言がなければ、
最近のトランプリスクも加わって
下ブレが強くなりそうですので、
注意しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


●さらに詳しい戦略や具体的なエントリーポイントを、
植木良太のFX投資情報「週間レポート」で配信中!

※上記「今週の相場観」は、
毎週日曜に会員様へ配信されている内容の一部です。



●絶賛公開中!


<相場観レポート>
  ↓
上半期と下半期の年2回、公開しているレポートです。

半期ごとに、重要視しているイベントや注目通貨など、
FX投資の専門家、植木良太が独自ルートで仕入れた情報を基に、
自身の相場観を交えて具体的な戦略を展開します。

現在は「相場観レポート~2017年上半期編~」が最新版です。
今年の相場のカギを握っている、
米国トランプ政権の行方を徹底解説!
必読です。


<ワンポイントレポート>
  ↓
月イチペースで公開しているワンポイントレポートは、
そのタイトルどおり、ワンポイントにテーマを絞った形での
戦略が詳しく解説されております。

5月のテーマ:EUR/USD

-----------植木のコメント

今年に入ってから、ワンポイントレポートでは
「USD/JPY」と「GBP/JPY」を取り上げてきましたが、
今回は「EUR/USD」に注目してみたいと思います。

仏大統領選ではマクロン氏が勝利し
フレグジットは後退しましたが、
6月には国民議会選挙を控えており、
マクロン派がどれだけ議席を取ることが
できるかがポイントとなります。

また、米国では6月FOMCでの利上げが濃厚なために
ドル高傾向が強くなりそうですが、
今後の欧州及び米国で気になる点もありますので、
「本当にドル高/ユーロ安で良いのか?」
このあたりを中心に解説します。

-----------


※相場観レポートとワンポイントレポートは、
「植木良太のFX投資情報」の会員様限定で
【無料配布】しております!



●植木良太のFX投資情報について

詳しくはコチラから↓
http://sakura-i.biz/re/FAYm

※昨年の配信結果:+7,647pips(12月末時点)
(上記に加えた保有ポジション含み益:+16,432pips)

※セミナーDVD「億万長者になった方法」3枚組も無料プレゼント☆☆☆




◆────────────────
先週の注目指標(結果)
────────────────◆


●5/15(月)

1-3月期小売売上高(前期比)(NZ)7:45
前回 → +0.6% (修正 +0.9%)
結果 → +1.5%

4月鉱工業生産(前年比)(中)11:30
前回 → +7.6%
結果 → +6.5%

5月NY連銀製造業景況指数(米)21:30
前回 → 5.20
結果 → -1.00

3月対米証券投資(米)29:00
前回 → +534億USD (修正 +531億USD)
結果 → +598億USD


●5/16(火)

RBA議事録(豪)10:30
・金利の据え置きは、持続的成長・インフレ目標と合致している
・労働市場、住宅市場は今後も注視する必要がある
・住宅ローンの伸びは所得の伸びを上回る
・豪ドル高、豪経済の推移を複雑化する
・最近の経済指標は、1-3月期の緩やかな景気拡大を示唆
・労働需要の先行は、雇用の伸びがやや加速することを示している
・1-3月インフレ率は、コアインフレが2018年初めまで2%前後まで回復することを示唆している

4月消費者物価指数(前年比)(英)17:30
前回 → +2.3%
結果 → +2.7%

5月ZEW景気期待指数(独)18:00
前回 → 19.5
結果 → 20.6

5月ZEW景気期待指数(ユーロ)18:00
前回 → 26.3
結果 → 35.1

4月住宅着工件数(米)21:30
前回 → 121.5万件 (修正 120.3万件)
結果 → 117.2万件

4月鉱工業生産(前月比)(米)22:15
前回 → +0.5% (修正 +0.4%)
結果 → +1.0%


●5/17(水)

4月失業者数(英)17:30
前回 → +2.55万人 (修正 +3.35万人)
結果 → +1.94万人

4月失業率(英)17:30
前回 → 2.2%
結果 → 2.3%


●5/18(木)

4月就業者数(豪)10:30
前回 → +6.09万人 (修正 +6.00万人)
結果 → +3.74万人

4月失業率(豪)10:30
前回 → 5.9%
結果 → 5.7%

4月小売売上高(自動車燃料含む:前月比)(英)17:30
前回 → -1.8% (修正 -1.4%)
結果 → +2.3%

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 23.6万件
結果 → 23.2万件

5月フィラデルフィア連銀製造業指数(米)21:30
前回 → 22.0
結果 → 38.8


●5/19(金)

4月消費者物価指数(前月比)(加)21:30
前回 → +0.2%
結果 → +0.4%

4月消費者物価指数(前年比)(加)21:30
前回 → +1.6%
結果 → +1.6%

3月小売売上高(前月比)(加)21:30
前回 → -0.6% (修正 -0.4%)
結果 → +0.7%



─<無料プレゼント>───────

■FX専業トレーダー植木のトレードノウハウ
「FXチャートのトリセツ(取扱説明書)」
→ http://sakura-i.biz/re/ukFx

─────────────────




●免責事項
当メールマガジンの内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とした
もので、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的
な決定は、ご自身の判断と責任でなさるようにお願い致します。
また、当メールマガジン内の情報により生じたいかなる損害についても、
当方は一切責任を負うものではないことをご了承ください。





◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:さくら投資顧問株式会社
北海道財務局長(金商)第24号
Email:info●sakura-i.biz
(●を@に変えてください)

※当メルマガの転載/転写/コピー/引用等はお断り致します。
※広告掲載に関するお問合せ
→ http://sakura-i.biz/add/
(c)2017 Sakura Investment Advisor Co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
さくら投資顧問 - Weekly相場通信
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月22日
 
発行部数
20,696部
メルマガID
0000174617
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ