小金持ち投資塾

  • ¥0

    無料

●数十億円の資産を持つ香港大富豪達に教わった、人生逆転の秘訣を【無料公開】 ●「世の中、お金がすべてじゃない!」そんなセリフは、金を稼いでから、言えばいい。元香港為替ディーラーの玉木が、投資の失敗・成功談を織り交ぜながら、あなたの脳・心・体に、投資で成功するためのエキスをぶち込みます。興奮・金儲け度ナンバーワン新感覚マネー系メールマガジン!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
小金持ち投資塾
発行周期
不定期
最終発行日
2017年09月22日
 
発行部数
49,322部
メルマガID
0000175287
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

──────────────────────────────────
■□ 小金持ち投資塾  2017. 9.22発行  発行部数51,000部

──────────────────────────────────



ビットコイン、今の水準で買っても、来年は10倍になる??
詳しくは編集後記で。



北朝鮮水爆実験は、
押し目買いのチャンスか?
(執筆時間:0922(金)15:30執筆)


FOMCを無事に通過、

ドル円は112円後半まで上昇。



ロケットマンによる水爆実験、
週末のリスク回避の動きで、
いったんドル円の上昇は弱まるか?

個人的には、
選挙前までは、北朝鮮リスクで落ちるところがあれば、

押し目買いを狙いたい。


本家ロケットマン登場。
http://treasure-toys.ocnk.net/product/2141


あと1ヶ月???●材料
10月22日の衆院総選挙のシナリオが急浮上してきた。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/17/house-of-representatives-election-dissolution_a_23212744/


過去を振りかえると。

2005年の郵政解散以降、
衆院解散から投開票日にかけては
日本株が上昇する流れが目立つ。
10月後半にかけては日本の株高と円安
持続が期待されやすいのではないか?



チャート的にも、108円で底をうって、
まずは、114円までの上昇のパータンの可能性も。


よって、ミサイル発射による一時的な円高は、
買いのチャンスと捉える。


ただし、選挙以降、戦争、
なんらかの武力圧力の噂、実行が現実になってくる場合。
ミサイル発射のときのような
一時的で小さい円高のうごきではなく、
大きな変動になる可能性が高いので、注意したい。

また、円安が期待できないリスク材料としては、
自民党の不祥事、
選挙の大敗のにほひがでてきた場合は、注意したい。


今のままなら。
おそらく消去法的に、自民党が選挙に勝つ可能性が高いでしょう。

⇒ドル円は底堅い動きへ。




気になる通貨ペア
●ポンド円。

先週、150円あたりの節目あたりでの、
短期スケベ売を狙っていましたが。
あまりにもはやい急上昇で、
売るタイミングを逃して、逆に助かりました汗

安易に指値をおいていたら、危なかったですね・・・・・


ポンド円は142円から大きな押し目をつくらず、
152.80まで上昇(本日高値)

私と同じようにスケベ売を狙って、
まだ損切りできずに苦しんでいる
様子がポジション分布図からうかがえます。

これだけの急上昇ですから、

いったん1~3円くらいスットーンと
落ちることを期待してしまうところですが、
ここから。さらに、10円上昇。
162円まで年内に到達する可能性も充分あると思います。


個人的には、9/22~月末の間にいったんは落ちることを想定し、
短期売りからの、買いを狙います。


押し目買いゾーン150台前半を想定。
148円で買い目線、撤退。





■■編集後記


先週、裏メルマガで暗号通貨(仮想通貨)投資について、紹介。

反発で儲かった人が多いみたいですね。

個人的には、もういっかい、


30万円まで落ちるかなと思ってますので、

底付近で拾えた人はいったん利益確定でもいいかなと思いますよ。


9月ビットコイン値動き


57万⇒30万⇒45万⇒(本日41万)⇒来週35万??

((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル


たった3週間でこの値動きです、、、
レバレッジかけてると、死んじゃいますねw

逆に、人生一発逆転の夢もあるかな(*^^*)

底で入っていれば
3000万⇒4500万⇒1年後5億円?????


=============


神様の予言。


予定されたBTC相場
2009年8月 0.09円
2012年8月 796円
2017年8月 45万円 ←いまここ
2018年8月 500万円  
2020年8月 5000万円


BTC相場 100万超えると鬼加速します。


=============

かちゃかちゃ投資をする時間がない人は、
ビットコインが暴落したときだけ、
買いで入るシンプルで簡単な投資が良いのではないか?と思います。

宝くじ的投資、10万円(紙くず覚悟。。)
が1億円!みたいなのを狙うのでれあれば、


コインチェックやビットフライヤーでとりあつかいのない、
現時点で人気がない、アルト コインに一点投資(海外口座必須)
も面白いかもしれません。


そこまで狙わない方、とりあえず仮想通貨を勉強したい人は、
下記国内口座が初心者でも使いやすいのでおすすめです。


1.とりあえず取引口座開設(無料)


1.コインチェック
https://goo.gl/8MwKkM

2.ビットフライヤー
https://goo.gl/vT4gnn




<裏>メルマガ無料登録は⇒  
http://sakura-mail.net/optin.cgi?t=-31&key=rIwM60qQm7FHg





いつもありがとうございます。

玉木。



■3万円相当の、投資DVDが、今だけ無料らしい・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


注意!

今回特別にDVDは無料提供しますが。、


きちんと中身を見ることができないひとは、

お互いに時間の無駄ですので、

申し込み絶対にしないでください。


中身を見て頂ける方には、

人生を変えてしまう可能性とわくわくするような感動をお届けいたします。

⇒ http://sakura-i.biz/re/PmVM

-------------------------------------------------------------------------







人生の巻き返しは、今からでも遅くはない!

<裏>メルマガでは、表メルマガでは書きづらい、

私の相場観、投資業界の裏事情などを公開していこうかなと思っています。


購読は無料ですので、


よろしければ、こちらからご登録くださいませ、


<裏>メルマガ無料登録は
⇒ http://sakura-mail.net/optin.cgi?t=-31&key=rIwM60qQm7FHg


--------------------------------------------------


投資(ファンド・投資信託・株・先物・FX・バイナリオプション)
等に関する疑問、タレコミ、内部告発、体験談、取り上げて欲しいネタなど幅広く
情報を募集しています。


何か私にきいてみたいことがあれば、メルマガ誌上でとりあげますので、

お気軽にご連絡くださいませ。お問合せ:info@kaigaitoushi.jp



───────────────────────────────────

発行者:有限会社グローバル・インベストメンツ・ジャパン

お問合せ:info@kaigaitoushi.jp

メルマガ広告のお申込みは、こちらからお願いします。
http://koganemochi.com/merumaga-ad.html

※いただいたメールは個人情報を伏せて、
 メルマガ等に掲載させていただくことがあります。

───────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ