西野椰季子☆本日の簡単マクロビオティックレシピ!

  • ¥0

    無料

マクロビオティック歴27年の無塩食料理研究家・西野椰季子の簡単で美味しい減塩菜食レシピを無料でお届け! 食べてダイエットでき、健康になって美しく若返る! マクロビでの疑問や悩みの相談にもお答えします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
西野椰季子☆本日の簡単マクロビオティックレシピ!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月13日
 
発行部数
4,373部
メルマガID
0000176643
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 健康・ダイエットレシピ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆西野の個人相談詳細はこちら
http://www.yasukonishino.com/




『西野椰季子★本日の簡単マクロビオティックレシピ!』Vol.474/20180213



【治るために最も大切なこと】


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


こんにちは☆西野椰季子です!


2018年、早くも1か月が経過し、2月になり、すでに半分。

2月っていうのは、他の月よりも数日少ないだけなのに、

やけに短く感じますよね。

あとこれしかない!

っていう感じが、なんだか、

しっかり自分と向き合っていこうね!という

適度な緊張感となって、モチベーションを上げてくれます♪





さて今日は、ゆるロビで体を壊された方のお話です。


-------------------------------------------------------------------------------------


【治るために最も大切なこと】


子育て中のRさんは、40歳の女性です。



Rさんは、玄米と魚を取り入れたマクロビを12年間続けていました。

途中から玄米が食べられなくなったそうです。
そこから、うどんやパスタやパン、芋などの炭水化物で食欲を満たしていました。

小麦のものが大好きで、さらに、豆類、大豆加工品も沢山摂っていました。
実はRさん、子供の頃から炭水化物が多く、マクロビを始めてから今現在も、まだ炭水化物が多めになっていたのです。



さて詳しく分析していったところ、Rさんは元々、かなりの陽性体質だったのです。
基盤が陽性なところに加えて、このような、玄米に魚、大豆加工品、塩分過多の食事を続けたため、体質とは真逆の食べ方。

しかしRさんは、極度の冷え性に長年悩んでいました。
冷え性とは陰性の症状と思われがちですが、実はこれは、締めすぎによる血行不良の、陽性過多の症状なのです。
冷え性がどんどん悪化していく原因は、体質とは真逆の食べ方をしていたためでした。

また、慢性頭痛と膀胱炎もあり、毒の蓄積に玄米と魚の組み合わせの追加により、ますます体を悪くしてしまったのです。
腎臓にかなりのダメージがあり、加えて腸にも問題がありました。



よくお話を聞いていくと、代々、高血圧と腎臓が弱い家系だったようです。
弱い部分は受け継いでしまうので、理想を言えば、Rさんのような方は、マクロビを最初から間違えないでいれば、
このようにひどい末端冷え性と膀胱炎にはならなかったのです。

こうして10年以上もかけて固めてしまった腎臓は、3週間では到底ほぐれるものではありません。
長い長い時間をかけて、少しずつゆるめていく必要があります。

詳しくやりとりを重ねていくと、Rさんは、肝臓も悪くしていました。
玄米、魚、そして大豆加工品は、Rさんのような状態にはNGです。
炭水化物が多いことも、肝臓への負担となってしまいます。



玄米と動物性(Rさんの場合は魚)を組み合わせ、外食も時々、というような食事を「ゆるマクロビ」とか「ゆるベジ」などと言われていますね。
ところが、この「ゆるく」というやりかたに、とんでもない大きな落とし穴があるのです。

Rさんは、ハッキリとはわからなかったけれども「何かが間違っている」と直感し、私のところにご相談に来られたのです。

そしてその直感は、正しかったのです。


Rさんの「ゆるく」マクロビをやっていくこと、それはすなわち「間違いマクロビ」そのものであり、体調不良の原因だったのです。
3週間のネットセミナー中に、ご自分の食事の問題について気付かれ、少しずつ修正をしていきました。

修正を重ねるたびに、体が変わっていくことを実感されていました。
すると、何がどのように間違っていたのか?が明確になります。

体が答えをくれるのです。



そして。

間違いを受け入れると、その瞬間、驚くほど回復が早くなります。
間違いを受け入れることが、治るために最も必要なことなのです。

もちろん、受け入れた後も、"間違えないように"修正をしていかなければなりません。
修正の仕方を間違えると、症状を長引かせてしまったり、別の症状が出て来たり、または悪化させてしまうということがありますので、注意が必要です。

気を付けなければならないのは、自分が間違っていたことに気付いた時のありがちな反応として、
早く治そうと焦ってしまうことです。
誰しも、間違っていたことに気付くとあわててしまい、何とか早くそこから脱したいと思ってしまうのです。

それはとても危険なことで、道を誤りやすいのです。
そうではなく、本当の意味で「間違いを受け入れる」というのは、「間違いによって学んだことを、良い方向に活かしていく」ことなのです。

Rさんとのやり取りをしていて、Rさんの気付きの中から、私もこのようなとても深い学びを得ることができました。



3週間が終了する頃には、体の症状は少しずつ軽減され、良い方向に向かっていることが実感できました。
しかし今後もまだまだ、体の芯に陽性毒が溜まっているので、注意が必要です。



-------------------------------------------------------------------------------------


『無塩食ダイエットネットセミナー』では、
その人の体質を細かく分析しながら、体調に合わせて毒素を代謝するよう促していきます。
そのため、じわじわとではありますが、確実に効果が出るのです。

3週間では、得られるものと、得られないものがあります。

生まれる前から長年に渡り溜め込んできた毒素全てを、3週間で出せるはずはありません。
しかし、たった3週間の個人指導で得た経験は、その後の人生を大きく変えていきます。

得られるものは、計り知れないと思います。


◆無塩食ダイエット・ネットセミナー詳細はこちら
 ⇒ https://www.yasukonishino.com/


◆西野への"無料"直接相談はこちら
 ⇒ https://www.yasukonishino.com/soudan.html


-------------------------------------------------------------------------------------




それでは本日の料理をどうぞ!


★本日の簡単マクロビオティックレシピ★。・:*,☆゚

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 春菊と椎茸の海苔風味煮
 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

<材料> できあがり量=小鉢1杯程度

春菊…50g、生椎茸…20g、地のり…大さじにふわっと大盛り1杯

出汁(昆布+椎茸)…100cc、しょうゆ…小さじ5分の1、海塩…少々




<作り方>

1.春菊は、茎の硬い部分と葉の柔らかい部分とを分けておき、3~4cm位の長さに切りそろえる。
 生椎茸は、軸部分を切り落とし、薄切りにする。

2.小鍋に出汁と海塩、しょうゆを入れて中火にかけて静かに煮立て、
 1の生椎茸を入れ、蓋をして弱火にし3分煮る。

3.2の蓋を取り、春菊の茎部分を入れ、再び蓋をし1分煮る。

4.3の蓋を取り、春菊の葉部分を入れ、再び蓋をし1分煮る。

5.蓋を取り、ムラのないように菜箸でざっくりと混ぜ、火を止める。

6.器に盛り、地のりを加える。


★地のりはしっかりしていて風味も強くおすすめですが、手に入らない場合は
 普通の焼きのりでも代用できます。ただし、溶けやすいです。

★下ごしらえを丁寧に。
 煮る時は迅速に。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

できあがり画像とポイントなどをブログにUPしておりますので、確認してくださいね♪

 ⇒ http://ameblo.jp/nishinoyasuko/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


◆DVD&レシピ教材◆

 自宅でじっくり学びたいあなたに。
 マクロビを間違えないために。

 DVD&レシピ教材の詳細はこちらから
 ⇒ https://www.yasukonishino.com/dvd.html


◆著書◆

 「無塩食で体はこんなにラクになる」
 ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4396615051/


◆気付いたこと、気になること、ご質問やご相談、ご感想など、
 こちらのフォームからどうぞ。

 ⇒ https://www.yasukonishino.com/contact.html


◆西野椰季子のメルマガ(このメルマガです)
 お知り合いの方にご紹介していただけると嬉しいです。

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000176643.html




***編集後記****************************



フィギュアスケートの
メーガン・デュアメルさんはヴィーガン。

エリック・ラドフォードさんはゲイをカミングアウトされており、
「金メダルを獲得した初めてのオープンリー・ゲイの選手」

なのだそうです!

時代を象徴するかのようなペアですね。




このメルマガのバックナンバーは、公開しておりません。

-----------------------------------

◆西野椰季子のサイト https://www.yasukonishino.com/

◆西野椰季子のブログ http://ameblo.jp/nishinoyasuko/

◆西野椰季子のフェイスブック https://www.facebook.com/yasuko.nishino.5

◆西野椰季子のインスタグラム https://instagram.com/yasukonishino/

◆西野椰季子のyoutubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCR8DhnOMaSwa-bNGAyU3R0A

-----------------------------------

許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。

メールアドレスの変更、購読停止は下記URLより行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000176643.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ