西野椰季子☆本日の簡単マクロビオティックレシピ!

  • ¥0

    無料

マクロビオティック歴27年の無塩食料理研究家・西野椰季子の簡単で美味しい減塩菜食レシピを無料でお届け! 食べてダイエットでき、健康になって美しく若返る! マクロビでの疑問や悩みの相談にもお答えします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
西野椰季子☆本日の簡単マクロビオティックレシピ!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年09月17日
 
発行部数
4,445部
メルマガID
0000176643
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 健康・ダイエットレシピ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆西野の個人相談はこちら
https://www.yasukonishino.com/



『西野椰季子★本日の簡単マクロビオティックレシピ!』Vol.463/20170917



【きれいな血はよいことを引き寄せる】

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


こんにちは☆西野椰季子です!




・・・ある日の食事風景・・・


<その1>

私「これ、酸っぱすぎるね。お酢入れすぎたなあ」

娘「え?全然酸っぱくないけど?もっと酸っぱくていいかも」

私「え・・・Σ(´・д・)」


<その2>

娘「ゲホゲホッ・・・!これ、辛いね。」

私「え?丁度良い辛さだよ?もっと辛くていいかも」

娘「え・・・(´゚д゚`)」



こんな感じで・・・

親子であっても、味覚とは人それぞれ。

微妙な違いを、お互いに認め合っていくことが、日々の暮らしの上でとても大切なことですね。







さて今日は、なりたい自分になるための食事を見つけたUさんのお話です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------


【きれいな血はよいことを引き寄せる】


37歳女性のUさんは、育児中の主婦の方です。
色々な不定愁訴でお悩みだったのですが、第一の目標としてはダイエットで、
3kgくらい落とせたらいいなというご相談でした。

マクロビは、ゆるく、何となく取り入れている程度でしたが、
私のメルマガを読んで参考にされていたので、玄米は食べていませんでした。


症状としては、ひどい冷え症、頻尿、慢性的な頭痛、疲れ目、耳鳴り、慢性的な鼻炎、咳をしやすい、
首・肩・背中のコリと、腰痛、しょっちゅう腹痛を起こし、手足が非常に冷えてむくむ、ということでした。

このように、30代女性にはわりとありがちな症状を抱えていらしたのですが、
Uさんが最もつらく感じていたのは、精神面の問題でした。
感情の起伏が激しく、怒りっぽかったり涙もろかったり、イライラしやすく、
お子さんにつらくあたってしまい、自己嫌悪に陥っていました。

このような精神面の問題は、体の状態が不快であることが原因でした。
人生に行き詰まっていて、自分自身を内面から変えたい!と、おっしゃっていました。



結論から申し上げますと、Uさんは3週間でマイナス4kgを達成されました。
身長から考えるともう少し減ってもいいので、
今後もアドバイス通りに食生活を続ければ、必ず適正体重になることでしょう。


ネットセミナーを開始後、食事全体を見直していきました。
それと同時に、こちらから色々ご質問したり、Uさんからご質問頂いたり、
体調の確認などを進めていったところ、かなり腸の状態が悪いことが分かってきました。

こうした問題は、一回や二回のメールでは分からない範囲でした。
Uさんの場合は、3日目くらいにこの問題が明確になっていきました。

同時に食べ方を調整していったところ、毒素が出て行くとともに、どんどん状態が良くなっていきました。



Uさんの慢性的な腹痛と頭痛は、主に、腸に原因がありました。

ダイエット目的でご相談に来られる方で、慢性的な頭痛の人は非常に多いです。
頭痛は、体の上の方の症状なので、まさか下の方の腸に問題があるとは思っていないのです。

しかし食事を正して、腸内環境を整え、便通がよくなるとともに、
不要なものや溜まっていた毒素がどんどん出て行きますから、腸の活動は活発になっていきます。
すると、頭痛もなくなっていくのです。


さて、このように腸が整っていくと同時に、不安定だったUさんの精神状態が、みるみる安定していくのです。
お子さんに対しイライラすることもなくなり、行動にも無駄が無くなりました。
気分が良く、すいすいとスマートに一日を過ごすことができるようになったのです。


ネットセミナーが終わる頃。
Uさんは、なりたい自分になるための必要なものと必要でないものを選択できる力が付いてきました。

そして人生の方向性が明確になって、
何をすればよいか分かってきたと、メールをくださいました。

これは、食べ物についても同じです。
『お腹が空くと何となくその隙間を埋めるために適当なものを食べていた状態』から、
『いま自分に必要なものが何か?と考えて選ぶ力』を身に着けたのです。


適確な食べ物によって、疲れていた内臓が本来の機能を取り戻し、血液がきれいになっていくと、
脳にもサラサラの良い血液が循環しますので、良い考えが浮かぶようになります。
直感力も冴え、判断力も上がります。

体は無駄な動きをしなくなり、より良い活動をするようになります。
あらゆる面において、無駄がなくなっていくのです。
きれいな血は、よいことを引き寄せるのです。


このように、その時体に必要なもの、適切なものを食べたり飲んだりするというのは、生き方につながるのです。
しかし一人で漠然とやっていても、分からないことだったのです。

アドバイスに沿って、問題点に気づき、修正し、体に合わせた食べ方や飲み方を実行していくと、
体の声がわかるようになりますから、体が、実行したことに応えてくれるようになります。

すると、楽しくなってきますね。

そのようにして体と対話ができて楽しくなってくると、良いものが引き寄せられて来ます。
楽しむ人、体を大切に扱ってくれる人には、良いものがどんどんやって来るのです。

より良い人生のための器(体と心)をきれいに整えていくことを心掛けていくこと。
そして心の器に入れるものと入れないものを選別することも大切ですね。

例えば、その人のためになる良い助言や体験があっても、
それを受け取る側の器に穴があいていたり小さかったりすると
受け入れることができなくなってしまいます。

まずは、食を整えて、体と心という器を整えていくことから始めるのです。
私は、このように、器を整えるためのお手伝いをさせていただいているのです。

Uさんはお子さんとも楽しく遊べるようになり、
体と心がラクだとこんなにも当たり前の日常が楽しいものなのかと、
心から嬉しかったそうです。
さらに本当の自分を見つけていきたいと、とても楽しそうにメールをくださいました。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『無塩食ダイエットネットセミナー』では、
その人の体質を細かく分析しながら、体調に合わせて毒素を代謝するよう促していきます。
そのため、じわじわとではありますが、確実に効果が出るのです。

3週間では、得られるものと、得られないものがあります。

生まれる前から長年に渡り溜め込んできた毒素を、3週間で出せるはずはありません。
しかし、たった3週間のネットセミナーで得た経験は、その後の人生を大きく変えていきます。

得られるものは、計り知れないと思います。


◆無塩食ダイエット・ネットセミナー詳細はこちら

 ⇒ https://www.yasukonishino.com/


◆体験者の声を読みたい方はこちら

 ⇒ https://www.yasukonishino.com/category/voice


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------



◆◇それでは本日の料理をどうぞ!


゚☆,*:・゚★本日の簡単マクロビオティックレシピ★。・:*,☆゚

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

***オクラとトマトの味噌スープ***

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

<材料> できあがり量=カフェオレボウルに2杯程度

オクラ…100g、完熟トマト…150g、塩蔵わかめ…5g、玉ねぎ…40g、

新生姜千切り…小さじ2分の1、出汁(昆布+干し椎茸)…500cc、

麦味噌…小さじ1、ごま油…小さじ4分の1



<作り方>

1.オクラは、茎の先端を切り落とし、ガクのまわりをクルリとむき取る。
 下の細い部分も、黒くなっていれば2~3mm切り落とす。
 1cm巾の小口切りにする。
 トマトはざく切り。玉ねぎは、繊維に沿って縦薄切りにする。
 塩蔵わかめは流水で洗い、1分間水に浸し、水気を絞り、食べやすい大きさに切る。

2.鍋を中火で温め、ごま油を熱し、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。
 出汁を注ぎ入れ、火を強める。

3.出汁が煮たってきたら、トマトとオクラを入れ、蓋をし、弱火にして2分煮る。

4.蓋を取り、味噌を溶き入れ、わかめを加える。

5.器によそい、新生姜を飾る。


★くれぐれも、煮過ぎないように注意してください。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

できあがり画像とポイントなどをブログにUPしておりますので、確認してくださいね♪

 ⇒ http://ameblo.jp/nishinoyasuko/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


◆DVD&レシピ教材◆

 自宅でじっくり学びたいあなたに。
 マクロビを間違えないために。

 DVD&レシピ教材の詳細はこちらから
 ⇒ https://www.yasukonishino.com/dvd.html


◆著書◆

 「無塩食で体はこんなにラクになる」
 ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4396615051/


◆気付いたこと、気になること、ご質問やご相談、ご感想など、
 こちらのフォームからどうぞ。

 ⇒ https://www.yasukonishino.com/contact.html


◆西野椰季子のメルマガ(このメルマガです)
 お知り合いの方にご紹介していただけると嬉しいです。

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000176643.html




***編集後記****************************


大変お待たせしております、無塩食概論の3作目。

『無塩食概論・参』の

ページができあがりました!

こちらです↓
https://www.yasukonishino.com/nsi/nosalt_introduction3.html
(パソコン、スマホ、タブレットからご覧いただけるはずです。)

発売まで、もう少しお待ちくださいね。




このメルマガのバックナンバーは、公開しておりません。

あなたとご一緒にマクロ美ライフを楽しみたい♪

西野椰季子でした。

-----------------------------------

◆西野椰季子のサイト https://www.yasukonishino.com/

◆西野椰季子のブログ http://ameblo.jp/nishinoyasuko/

◆西野椰季子のフェイスブック https://www.facebook.com/yasuko.nishino.5

◆西野椰季子のインスタグラム https://instagram.com/yasukonishino/

◆西野椰季子のyoutubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCR8DhnOMaSwa-bNGAyU3R0A

-----------------------------------

許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。

メールアドレスの変更、購読停止は下記URLより行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000176643.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ