DTP Transit(Illustrator/InDesign/Photoshop/PDF)

  • ¥0

    無料

IllustratorやPhotoshop、InDesign、Acrobat、PDFなどの使いこなし情報を扱ったブログ「DTP Transit」の新着記事などをまとめ、月に一回くらいのペースにてお送りしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DTP Transit(Illustrator/InDesign/Photoshop/PDF)
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年07月05日
 
発行部数
1,096部
メルマガID
0000176977
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > ソフトウェア > 画像作成・処理・加工

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┌──────────┐
  DTP Transit #097
└──────────┘

 発行日:2017年7月5日
 不定期刊(ほぼマンスリー)
 発行:DTP Transit
 
 ┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 Mac OS 9からmacOS Sierra(10.12)へ
 Illustrator 8.0やQuarkXPressからAdobe CC 2017へ
 OCF/CIDフォントからOpenTypeフォントへ
 DTP業界は、常に「乗り換え」を強いられています。

 「DTP Transit」は、DTPにかかわる方のためのお役立ち情報を提供します。
 http://www.dtp-transit.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近公開した記事
──────────────────────────────────
 「フォントかるた」がAmazonで販売開始
 http://www.dtp-transit.jp/font/post_2296.html
 → 非常に話題になっていますね。

 Illustratorでのレイヤーの整理:
 新しくレイヤーを作って、選択するオブジェクトを移動する
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_2294.html
 → [新規レイヤーに集める]でなく、[現在のレイヤーへ]を使います。

 Adobe Creative Stationの連載
 「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」にて公開した配置画像編の補足
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/creativestation/post_2298.html

 ---

 小ネタは、Facebookページに入れています。
 http://www.facebook.com/dtptransit

 Togetterにもまとめました。
 https://togetter.com/li/1117008

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近、追記・更新された記事
──────────────────────────────────
 追記・更新された記事は、
 トップページの右上の方に「最近、追記・更新された記事」として
 表示されるようになっています。

 ---

 Wordでの組版(和欧間の設定と句読点の後のアキ)
 http://www.dtp-transit.jp/font/typesetting/post_1860.html
 → 実は「和欧間の設定」ができたりします。
 
 用途に応じて適切なPDFをIllustratorから書き出す
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_2048.html
 → たくさん加筆しました。
 
 InDesignへのIllustrator(およびPDFの)配置オプション
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/indesign/post_1811.html
 → オチは「ローカライズのミス」でした…
 
 InDesignのバックグラウンド書き出し/保存を無効にする
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/indesign/post_2242.html
 → Githubの方はうまく動作しません。
 
 細かすぎて伝わらないIllustratorの小技(番外編)デフォルトではできないこと
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/mini-tips/post_2225.html
 → “かゆいところに…”とはこのことです。
 
 Illustratorでマスターページ的なものを実現するには(バッドノウハウ)
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_1863.html
 → 三階ラボさんのスクリプト
 「Add Text Serial Number by Dialog」を使えば、ノンブルも一瞬。
 
 フォント管理ツールを使う理由(2017年)
 http://www.dtp-transit.jp/font/post_2267.html
 → 改めてまとめました。
 
 用語比較(書籍とWeb)
 http://www.dtp-transit.jp/misc/term/post_2186.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版が増刷になりました【再掲】
──────────────────────────────────
 2014年10月に発売された『10倍ラクするIllustrator仕事術』の
 改訂版(CS5/CS6/CC/CC 2014対応)が増刷(5刷)になりました。
 http://www.dtp-transit.jp/books/x10ai/2014.html

 増強改訂版は21,000部、2011年版と合わせて、
 合計35,000部になりました。

 現在、Illustrator CC 2017対応版を準備中。
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSerrbRGY8A0iiLyn9xFBoDLIItAz3LX1JyM6C2iCj-egWIDWg/viewform

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Adobe Creative Station
 「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」
──────────────────────────────────
 Adobe Creative Station(アドビのブログ)にて
 Illustratorの連載をしています。

 7回目が公開されました。

 (7)埋め込み?リンク?ビットマップ画像の配置と、配置した画像の二次利用
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-07

 ---

 (1)インターフェイス総点検 | Adobe Creative Station
 https://blogs.adobe.com/creativestation/illustrator-kihon-tips
 
 (2)直しに強いデータ作り[複合シェイプ、文字タッチツール編]
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-02

 (3)メリットいっぱい、使ってこなかったことを後悔するシンボルの活用
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-03
 補足記事
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_2264.html

 (4)すべてカラーリングは、ライブカラーにおまかせ
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-04
 補足記事
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_2258.html

 (5)CC以降、テキストの扱いで変わったこと
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-05
 補足記事
 http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_2282.html

 (6)正統派ベジェ使いの方はもちろん、
 ベジェが苦手が方も知っておきたいIllustratorでのパスの扱いの進化
 https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-illustrator-kihon-tips-06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 セミナー、勉強会の予定
──────────────────────────────────
 開催が予定されているセミナー等の情報です。
  
 ・7月7日[金]、仙台
  DTP Booster せんだい
  http://peatix.com/event/271095/
 ・7月14日[金]、都内
  FONT TALK II
  http://www.too.com/event/y2017/fonttalk2017/
 ・7月19日[水]、都内
  第188回バンフーセミナー
  「お客様を惹きつけ、効果を上げるチラシ作成のためのデザインやレイアウトの基本」
  https://www.vanfu.co.jp/vf/seminar/188th
 ・7月21日[金]、
  プリンティングソリューションセミナー in 名古屋
  〜Illustrator徹底攻略(2)アートボード、画像配置〜
  http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K189.html
 ・7月27日[木]、都内
  [Too x Adobeセミナー]いま知っておきたいウェブのいろは 〜すぐに役立つ基礎から最新トレンドまで〜
  http://www.too.com/event/y2017/adobe_web_2017/

 ---

 その他の開催情報をこちらにまとめました。
 http://www.dtp-transit.jp/seminars-coming-up.html

┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  あとがき
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 6月は奈良、鳥取、静岡、大阪、大分、福岡、高知、宇都宮、神戸、高松と
 全角各地で11本のセミナーに出演しました。

 7月も仙台、名古屋、および都内でセミナーに出演しますので、
 よろしくお願いします!

 『10倍ラクするIllustrator仕事術』のFacebookもご覧ください。
 https://www.facebook.com/x10ai

 ---

 EL-J
 https://www.facebook.com/el.j.clippings
 https://twitter.com/el_j_clippings/

 ---

 DTP Transitのアカウントでは新着エントリーのほか、
 気になる記事などを紹介しています。
 http://twitter.com/DTP_Transit

 まとめたページはこちら。
 https://togetter.com/id/DTP_Transit
  
 ----------------------------------------------------------------------------

 とりあげて欲しいトピックやご質問などあれば、
 dtptransit@gmail.comまでご連絡ください。

 発行:DTP Transit

 ---

 Facebookページ
 http://www.facebook.com/dtptransit

 Twitter
 https://twitter.com/dtp_transit/

 …………………………………………………………………………………………
 Copyright(c) 2005-2017 Swwwitch. Inc. Some Rights Reserved.
 記事が正確であることの保証はありません。
 書名、製品名および会社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ