本から峠の向こうの日本をみよう!

  • ¥0

    無料

著者サイト

今、日本は峠に立っていると言われています。本を通して、社会の流れを感じ取り、将来に備えましょう!ビジネス書を中心に、歴史、政治、IT、教育など様々なジャンルの書評メルマガです。

   

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□                          □□
□    本から峠の向こうの明日を見よう! 第292号  □
□□                          □□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また、寒くなりました。今週は、雪が降ったりして
三寒四温といいますが、これも春が近づいている予兆でしょうか
──────────────────────────────
■       江戸の備忘録     磯田道史      ■
──────────────────────────────
信長、秀吉、家康や戦国武将のエピソードが主として紹介されて
いますが、私が読んでいておもしろかったのは、次のエピソード
でした。

1)赤ちゃんにやさしい国

 現在の日本の乳児死亡率 0.3%
 英・独・仏 0.5%、アメリカ 0.7%、ロシア 1.6%
 中国は、3.0% おもったより高いです。

 江戸時代の乳児死亡率は、20%

 子供が、すぐ死んでしまうから、平均寿命も短く39歳ほど

 加賀藩の下級武士の猪山家の様子が紹介されています。

 母親の栄養管理のため高価な三盆白砂糖を舐めさせ
 薬湯、産婆、医者を用意

 赤ちゃんにぬる「てんか粉」もあった。

 江戸人は、子供を大切にしました。
 日本人の子供好きは、来日した西洋人がつぶさに記録しています


 「赤ちゃんは、普通頭を下にして、母親のおなかの中にいる」

 ことを世界に先駆けて発見したのは京都の医者 賀川玄悦

 英国のスメリーと賀川は、同時期に胎児の正常体位を発見。
 日本の医療は、世界的にも優れていたんです。


2)江戸の単身赴任

 武士は、大抵殿様のお膝元に住んでいます。
 だから、殿様が参勤交代で江戸に行くと従って江戸詰めになります

 加賀藩でいうと
 加賀藩士12000人、内3000人位は江戸にいたそうです。

 4人に1人が単身赴任。現代は、30人に1人位だそうです。
 妻子を置いての単身赴任には、悩みも多く、親の介護問題で
 妻に我慢するよう書き送った手紙が残っています。

──────────────────────────────
□      たけみつの言いたい放題           □
──────────────────────────────
来日した外国人の眼に写った子供好きの日本人

その姿が失われつつある今の日本を思うと少し悲しくなりました。

子供を社会みんなで大切に見守る世の中
そんな世の中にするために自分に何ができるのか考えていました。

まず、第一にできること。それは、もっと子供と関わること

自分の子供以外の子供と関わる機会

増やしてゆきたいと思います。

──────────────────────────────
■編集後記                        ■
──────────────────────────────
ご無沙汰しっぱなしで申し訳ありません。
なかなか、以前のようなペースで発行できていませんが
マイペースで発行してゆきたく思っています。
------------------------------------------------------------
◎出版記念講演会のお知らせ

絵本のソムリエ たっちゃんの出版記念講演会のお知らせです。

絵本のソムリエ たっちゃんは、一人でも多くの大人が笑顔で
いられるように、絵本を通してみんながわくわくできる社会になって
ほしい、そんな思いで「絵本セラピー」を開発。

全国に150人以上の絵本セラピストを誕生させています。

そして3月5日より指南書とも言える本
『~大人のための絵本セラピー~ 絵本はこころの処方箋』が発売

それを記念し、
「なぜ、たっちゃんが絵本セラピーを始めたか」
「大人から見る絵本の魅力はなにか」等

たっちゃんに、これまでの思いの丈を語っていただきます。
たっちゃんのこと、絵本セラピーのこと、なんだか気になる・・・
そんな方、ぜひお気軽にお越しください♪


日時:2011年3月26日(土)
   午後 2時~4時 (受付1時30分~)

場所: ハートンホテル東品川 2F「シーガル」
http://www.hearton.co.jp/higashishinagawa/map.php

参加費:3000円

特別割引:2000円 ※ご紹介
(ブログやメルマガなどで紹介された紹介者の名前を
申し込みフォームにご記入ください。)

特別割引:1500円 ※「絵本はこころの処方箋」を購入された方
(当日必ずお持ちください。なお当日購入も可能です。)


申し込みはこちら↓
http://my.formman.com/form/pc/X9TaHQSsHr2S7hQr/

先着 75席 です。お申し込みはお早めに!(^^)

さらに...♪~夜は祝いの大縁会~♪
講演会後は会場近くで懇親会を開催します。
そちらに参加希望の方も上記フォームにてお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日も、おつきあい頂きまして、ありがとうございました
これからも、ご愛読よろしくお願いします。m(_ _)m
メルマガの感想やご意見など、ぜひぜひお寄せ下さい。
いつも、お寄せいただくメールに元気を頂いています。

──────────────────────────────
◇今日の1冊情報
題 名:江戸の備忘録    著 者:磯田道史
出版社:角川書店      ISBN978-4022503411
アマゾンのリンクです-> http://tinyurl.com/47vwlps
──────────────────────────────
 発行者:    たけみつ(武田 光司)
 連絡先:    takemitsu07@gmail.com
 本から峠の向こうの日本をみよう!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000177710.html
──────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
本から峠の向こうの日本をみよう!
発行周期
週2回
最終発行日
2011年03月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000177710
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ