10秒で決める電話営業。10秒で決まる会社の未来。

  • ¥0

    無料

年収1000万円を稼ぎ出す電話営業ノウハウの全てを公開。常に身近にある1台の電話の力を活かし、無一文の危機から4度起ちあがらせた電話営業力の公開。テレアポと電話営業の違いを知り起業に活かせる5の法則。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
10秒で決める電話営業。10秒で決まる会社の未来。
発行周期
不定期
最終発行日
2012年08月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000178502
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
jet114 こと 浅野です

本日も 前回に引き続き
お金について 最終講を 配信させていただきます

最近の ベトナム証券市場は 一進一退
余り大きな変化はありませんが

銘柄によっては 面白いですね
昨日 PVDが ベトナムNO.1企業に選ばれた??
見たいな報道がありました

いきなり 本日は 揚げていますね

なんて 言っていたら
ACB アジアコマーシャル銀行創設者で ベトナム大金持ち ベスト3の一人
グエン ドック キエムさんが 公安に逮捕され
一気に ベトナム証券市場 大暴落
なにせACBはハノイ証券取引所株価総額の 25%に値する ビッグな銀行

全く無関係な銀行株も 殆ど ストップ安

私の最近の動きは
一部 SHB PVF PVXを利確の為に売りました

まあ~~実は このときに PVDも高値で売り抜けていましたので
(全くの偶然です。特に何の読みもありません)

どこで買い戻そうかと 思っていましたので
昨日 一昨日と PVDを中心に 資金一杯買いました

さあ~~本日は どうなることやら


電話営業力さえあれば 無一文から 起業することだって できることを 伝えたたく

2回に分けて その小文を 配信させていただこうと思います

では 本日は その最終講

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お金が目標であれば、仕事を達成する、タスクを達成するのはお金を得るための手段ですよね。

しかし、仕事を達成する、タスクを達成するのが目標であれば手段は自己能力を高める。自己能力を具現化する。仕事を達成する、タスクを達成するための自己能力を高めると更に大きな仕事が入ってくるんですよね。大きな仕事を達成するということは大きなお金が入ってくることに繋がるんですよね。

で! 自己能力ってなんだろう?? って考えると。
仕事を組み立てる能力だと思うんです。
私がアルバイトでコンサルタントを始めたときに私にお金を払ってくれる人、会社に私が売り込んだのは、私が勝手に名づけた「売れる仕組み」だったんです。その会社は問屋だったんですが、非常に弱い営業をしていたんです。
小売店に4掛けくらいで商品を買ってもらい、且つ90日の手形で代金を受け取っていたんです。何故弱い営業かというと、自分にしかできないストロングポイントを持っていなかったんです。他の問屋に先んじるものが無いので条件面で競うしかなかったんですよね。価格を安くする。手形を長くする。

そこで、私は商材の選定からその商材を販売する仕組みまで作って提案したんです。最初は相手もおっかなびっくりでしたが、結果が出るものですからすっかり頼りにされて、結果一年で4千万円ほど銀行残高があったんです。
でも、一年たって初めて4千万円を認識したんです。
仕事を追いかけていましたが、お金は追いかけていなかったものですから。

私がこの話を通して言いたいことは、無一文からでもいつでも、誰でもお金を稼げるということなんです。

お金を持っている人のお金をもらえば良いのですから。
その対価として自分が払うのは、ビジネスのアイディアと実行です。

つまり、ビジネススキームのアイディアと実行力さえあればお金はいつでも稼げるということなんです。

少なくともミリオネアまではいつでも行けますよね。

お金を稼げない人は言うんですよ。
資金が無いから仕事ができない。~~が無いから稼げない。

そんな 最初から何でもあって仕事を始める人なんていませんよね。
最初はお金のある人にお金を自分に支払ってもらうしか道は無いんですよ。

で!!

それを繰り返していたら、いつの間にか7年の間に無一文から二桁億円の資産を持つまでにたどり着いた。ということなんですね。
つまり、私が皆さんにお金について語れることは。

お金を得ることを目標にするのではなく、仕事を、タスクを達成することを目標にして、想像力と自分の現在持っている資産(頭脳と体力)を使って、一つ一つ達成して行くと知らない間にお金が溜まっていくということなんですね。

お金を目標にすると、もしかしたら人間卑しくなるかもしれないし、もしかしたらお金と引き換えに人として大事なものを失うかもしれない。

しかし、仕事を、タスクを達成することが目標であれば、シンプルに考えれば卑しくなる機会もないしプライドや大事なものを無くす必要は無いと思うんですよね。
必要なのは自己研鑽、自己の弱さに打ち勝つ強い意志とか、自分との戦いだけだと思うんです。
インプットの積み重ね。新しい・困難なインプット無しに人より優れたアウトプットはできないと思うんです。

ですから、結論として
私なんかより、ずーと、ずーとお金について語れる人はたくさんいると思うんですが、人生で4度無一文になった人。最後に無一文になったのが55歳の人ってあんまりいないと思うんです。
しかも、私の場合には57歳のときに海外に移住し、徒手空拳の身から二桁億円の資産を築き、かつメインの仕事がカジノビジネスっていう人は私の他にはいないと思うんですよね。

私の場合には人生で4度無一文になりましたが、裏を返せば人生で4度起ち上がっているということなんですね。
その4度の起ち上がりができたのは、お金を目標にしたことが無いってことにあると自信を持って言えます。

自分がお金を持っているのかどうか? 今回の機会に数えてみたら、二桁億円の資産がいつの間にかできていた。

仕事、タスクを達成することを目標にして想像力と実行力で、一つ一つ達成していったら、最後にお金がついてきていたんですね。

つまり、お金が欲しかったらお金について思いを強く持つな!! ということですね。

世の中にはお金を持っているけど想像力も実行力も持っていない人ってたくさんいるんですから、まずはその人たちのお金を使わせてもらえば良いんです。

その為には、あなたはお金を持っていなくても想像力と実行力を持っていなくてはいけません。

で!!

想像力と実行力はお金では買えませんし、買うのにお金は要りません。


では また 
皆さん!!証券投資は買わなければ始まりませんからね
買ってください

成功するためには 始めなければ何も変わりませんからね
始めてください

ハノイ在住ベトナム投資家
浅野 哲
GM.HK.Co.Ltd.
http://gmhk.hk/
ベトナムを生きる ジェットコースター人生
http://ameblo.jp/jet114
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ