起業してお金を稼ぐことにした。

  • ¥0

    無料

企業や個人事業がWEBからビジネスを発展させていくブランドの創りかたを中心にデジタル時代のシゴトのカタチや次の10年をクリエイトしていく方法論を配信。WEBを使った効果的なプロモーションやコンテンツのあり方なども配信。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
起業してお金を稼ぐことにした。
発行周期
週刊
最終発行日
2010年09月27日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000178899
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > SOHO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
起業してお金を稼ぐことにした。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の一言
一人の狂人が多くの人を巻き込んで世界を変えていくのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうも。根波です。

僕は元気です。


久しぶりの配信です。
記憶では4月以来。


誰に読まれることのない忘れ去られたメールマガジン
"message in a bottle"のような心境です。


興味ない人は興味ないでしょうが、
今日は僕の最近の仕事っぷりを報告させていただきます。


最先端のビジネスのヒントが満載となっております。



=================================

1.現在行っているチーム活動

=================================


1.現在行っているチーム活動


相も変わらず僕が行っているビジネスの大半は
コンテンツビジネスです。


もちろん僕一人ですべて完結している音楽関連の
コンテンツビジネスは継続中なのですが、
現在はパートナーシップのもと、他の方の教材販売
などにも加わっています。


僕がやろうと思うくらいなので、やはりその何かが
ずば抜けてないといけないわけなのですが…


-------------------------------------------------
・今回僕が協力しているのは恋愛系のマニュアルです
-------------------------------------------------


人生何が起こるかわかりません。

情報業界の恋愛系といえば、「しょぼい、高い、気持ち悪い」
の個人的にまったく興味ないジャンルでした。

興味がないどころか、全力で距離をとっておきたいくらいです。


しかし、今回のパートナーは僕とは古い付き合いの方で、
成長過程をずっと見てきた人でもあります。


だけど。


古い付き合い。情だけでビジネスはできません。
売れないものは売れないし、パンチのないものはパンチがない。


いくら古い付き合いでも、やはり"世の中に新しいものを生み出す
何か"がないとチームとしてやる意味は見出せないし、結果もでてこない。


------------------------------------------------------
・しかし彼の教材、
いや正確には彼が海外からもってきた教材は違いました…
------------------------------------------------------


そう、今回僕が協力したものは海外の恋愛教材なのです。


心理学や成功法則、自己啓発やマーケティング、
生物学から科学に至るまで、あらゆる研究の最先端を走るアメリカ。


そのアメリカの恋愛に関する法則…


ここ数年はビジネス系も英語圏の書籍や教材で学ぶことが多くなった
僕ですが、英語圏の恋愛に関するメソッドというのは想像もつきませんでした。



彼がどや顔で僕を誘ってきた理由が腑に落ちました。
僕がこれを断れないことをわかっているな…


それほど、おもしろい内容でした。

しかも、その全てが日本ではあまり見聞きしたことのない内容で、
久しぶりに読むのに時間がかかったことを覚えています。


日本で恋愛ノウハウというと、
僕の中ではなんかダサいイメージがあります。


モテる奴はそんなの読まなくてもモテるだろう。
マニュアル男って終わってる、空気くらい読めや、みたいな。


しかし、海外ではどうも違うみたいです。
僕も初めて知りましたが、きちんと恋愛を大学などで教えているのです。
今回の教材の作者も権威あるイェール大学やMITなどで講義をしています。


そのアメリカの恋愛業界の中でも知名度ナンバーワンでカリスマ化している
恋愛メソッドの教祖のような人がいます。


その男は通称ミステリーと呼ばれています。


何千人もの人間にその恋愛メソッドを教え、
生徒が軒並み魅力ある男に変わっていく様は圧巻で
まさに恋愛界のカリスマ、スーパースターです。


彼の生徒に中には、あのパリス・ヒルトンを落とした人もいるし、
ミュージシャンならおなじみNIRVANAのカートコバーンの奥さんである
コートニー・ラブを落とした人もいます。(彼が亡くなった後です)


一般人がセレブや有名人を落とす。


実にアメリカらしい話ですが、これは一切誇張のない真実です。



このミステリーの活動の軌跡や英語圏の恋愛アンダーグラウンドカルチャー
のストーリーは書籍にもなっており、日本語版もでています。

→ http://www.amazon.co.jp/dp/4862340350/


すでにプレミア価格ですが。。



そしてミステリーの実績はニュース、新聞を総なめし、大学にも呼ばれ、
テレビで60分×10回のテレビ番組にもなっています。


モテない男たちがミステリーの元で10回の番組を通して
モテる男になるというドキュメントです。

これがブームを呼び、season2も放送されました。


こちらがそのプロモーションムービーです。
英語ですが、5分くらいのダイジェストなので楽しめると思います。


→ http://hot-player.com/


女性を本能的に惹きつける男の魅力。
これを科学的に細部に至るまでつきつめたのが、ミステリーのメソッドです。


催眠を使った、心理学を使った、そんな眠たい恋愛ノウハウはよく見かけますが
そこが日本人の限界なのかなとも思います。


ビジネス的な視点からみると、
なぜ、いち個人がそんなカリスマとパートナーシップを組めたのか。

それも興味があると思いますが、セールスページではストーリーテリングを
取り入れてその部分も語っております。

意外と楽しく読めると思うので、よければ一度ご覧ください。


→ http://bit.ly/aPhacN



---------------------------------------------
・Change the World - 一人の思考が世界を変える
---------------------------------------------

ちょっとおおげさですが、男の子なので夢いっぱいに
"日本を変える"どうせならそんな活動をしていきたいなぁと思って
ひたすらテストしたり、スキルを磨いたり、書籍を読んできたりしました。


それは、まだ見ぬ新しい理念をもった人が現われたときに、
僕は最大限、力を提供できるヤツになりたかったからです。


一人の狂人の少し新しい理念や世界観。
今回でいうと海外の恋愛メソッドが日本でどう評価されてどうムーブメントを
起こせるのか。


イメージは海外のインディーズの販売システムCDBabyをつくった
デレク・シヴァーズの「社会運動の起こしかた」です。


こちらTEDの講義(5分ほどです)
ビジネスに携わる個人は知っておいたほうがいい概念です。


→ http://www.youtube.com/watch?v=qdwO1l5nKyg



いろいろURLを紹介してここまで読んでいるのかどうか非常に疑わしい、
メルマガのライティング能力が劣化して止まらない僕ですが、
しょぼい、不満、そう感じる業界だからこそ一石投じる意味があると思いました


こう聞くと、すごいな、と感じてもらえるかもしれません。
しかし、新しいものを市場に認めてもらうもは想像以上に難しいものです。


理想論だけでは飯が食えないってことは、とてもよくあります。


しかし、幸いなことに僕がこれはいい、と思ったのと同じく
すでに販売者のもとには、多くの感想が届いているようです。


----------------------------------------------------------
・ 腐った日本を買い叩く
----------------------------------------------------------

これは僕の大好きなNHKドラマ「ハゲタカ」の主人公が外資ファンドの
日本支社の代表として現われたときの彼のキーワードです。


非常に印象的なフレーズで僕の鼓膜を心地よく震わすのですが、
このフレーズが印象的なのは、それが、


一見、日本の全てを奪っているように見えて、
実際は“救済”となっている点です。


乱暴なようで圧倒的な力でごねているどうしようもない日本を救っている
ある種、リーダーシップでしょうか。


そういった業界を良い方向に導くリーダー。
こういった存在が出てくるとおもしろいです。


----------------------------------------------------------
・ これが僕が可能性を感じた情報販売の姿です
----------------------------------------------------------

僕が情報業界に片足をちゃぷちゃぷさせて、早5年目でしょうか。


これほど個人に可能性を見出せるビジネスモデルはないのですが、
それゆえ、冴え渡る屈指のコンセプトが必要なのも事実です。


しかし、それこそが可能性。


例えば、以前書いたかもしれませんが、
僕が秀逸だと思ったのが、「15秒筋トレ」という商材。

あと、購入はしていないのですが、「声美人」というのも秀逸だと思いました。
ピンとこない人はピンとこないのですが、声磨くと印象はだいぶ変わります。
そこにフォーカスしたニヤリとしてしまうコンセプトです。


これは僕の中ではベストです。
たぶん他にもおもしろいものはたくさんあると思います。


こういったコンセプトは一生に一つ思いつくか、
数年に一度思いつくか、そんなレベルなのですが、
コンセプトが土台の全てです。


販売者とならなくても自分にビビっときたコンセプトの商品を買ってみる。
そして体感してみる。これが一番のお勉強です。


◇────────────────────────────◇
★このメルマガのご感想、ご意見は、こちらまで
info@dotline.biz
★発行責任者 nenami
登録・解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000178899.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ