一級土木施工管理技士合格必勝ポイント

  • ¥0

    無料

一級土木施工管理技士を目指すあなたに、試験の傾向や学習のポイントをお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
一級土木施工管理技士合格必勝ポイント
発行周期
週刊
最終発行日
2011年08月11日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000179705
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 土木・建築系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==========================================================
 
  一級土木施工管理技士合格必勝ポイント

==========================================================

こんにちは、ランパスの東です。

実地試験の経験記述の書き方について
書いていきたいと思います。

設問を簡潔に言うと、

(1)技術的課題(7行分)
(2)課題を解決するために検討した内容(11行分)
(3)実施した処置(7行目)

となっています。
数字は答案用紙の行数です。

1行あたり、20~25字とすれば、
準備しておくべき文章量がわかると思います。


まず、(1)課題です。

課題はたとえば、「ひび割れの防止」だとします。

しかし、これだけ書いたのでは、
答案用紙を満たすことができません。

ですから、次のように書いてください。

a)工事の概要を書きます。
まず、どんな工事なのかを説明してください。
採点者がイメージできるような表現を心がけてください。

b)課題の背景を書きます。
課題の前置きの説明です。
たとえば、温度ひび割れが課題になるのだとしたら、
構造物の形状や大きさ、コンクリート温度などが
課題となる条件ですので、そういったことを説明します。

c)課題を書きます。
「・・・・が課題である。」というふうに
明確に課題を示します。

この順番で書けば、採点者にスムーズに理解してもらるでしょう。


準備しておく題材としては、
まずは、
品質、安全、工程、出来形、仮説工です。

これらは、ここ数年で出題されている内容です。

それ以外にも、
施工トラブル、コストダウン、環境保全など
さまざまな題材で準備しておいたほうがよいでしょう。

試験は10/2です。
残された時間はそれほど多くありません。
合格発表の前から試験勉強を始めたほうがよいです。

●経験記述添削講座
あなたの経験に対応した個別指導です。経験記述の書き方教材、答案例も豊富です。
http://www.runpass.com/archives/50899126.html

●一級土木実地試験対策DVD教材
合格者続出の教材です。下記でサンプル映像が見れます。
http://www.1doboku.com/index.htm

それではまたメールします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
一級土木施工管理技士合格必勝ポイント 
発行者 東 和博  Kazuhiro Azuma
URL: http://www.runpass.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ