あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

  • ¥0

    無料

これまでの釣り情報では語られる事のなかった、笑いながら凄腕アングラーになる12の魔法っ!楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変える!目からウロコの爆釣法則を紹介します。読まないと損します。(笑)

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法
発行周期
不定期
最終発行日
2012年05月28日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000180271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > 釣り

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

海釣りからルアーフィッシングまで、
釣り業界初の手法でお届けする、スーパーアングラー育成情報局っ!
    
楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変える!目からウロコの爆釣法則!
笑いながら凄腕アングラーになる12の魔法!



『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』
http://success-angler.com/kiseki/  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんにちは、海信です♪
釣り行ってますか?(^_^)v




今月は久しぶりにスズキ釣りにはまっている海信ですが、昨日は、
ついに完封負けのボーズを食らってしまいました。(^_^;)

ここ最近は、大阪湾は「バチ抜け」って言うゴカイの産卵の時期で、
夜中にゴカイが海底から出てきて、そこら中を泳ぎ回るんですが、
こうなるとハネ、スズキはエビエサには、あまり興味を示さなくなります。

なので、こういうときは夜釣りで青イソメを使って電気ウキで流し釣りを
するんですが、昨日は、夜釣りのみで行って、エサトリが2回当たっただけ
で終わってしまったってことですね。



ここ最近、山田渡船は1番船は4時半に出るので、朝一番の30分くらいは
虫エサで流してみたりしているんですが、キビレが当たったりするので、
「半夜でも釣れるやろ?」と思っていったわけですが、昨日はちょっと
潮の流れがイマイチだったので、もう一回行って見ようと思います。

流れがちゃんと出れば、食ってきそうな気もするので・・・
まあ、やってみます。(^_^)




さて、話は、少し前に戻るんですが、GWの最終日に古座に磯釣りに
行ったときの事・・・

この日は、関東で竜巻のあった日で、関西地方でも、この影響もあってか、
潮嵩が普段より高い状態になってました。

こうなると、当然、磯はサラシも大きくなるわけで、その上、前日だったか、
前々日だったかに降った雨の影響で潮はやや水潮で、子サバが湧いている
状態が重なりました。

サラシ+ベイトフィッシュ=ヒラスズキ

となるわけで、子サバの泳がせ釣りで6キロのヒラスズキをゲット
出来ました。(^_^)


ここまでのサイズのヒラスズキを釣ったのははじめてですが、
丸スズキの大型なら、結構たくさん釣っているので、何処がどう違うのか、
実際にやり取りを通して、色々と感じてましたが、6キロくらいなら
大したこと無いな!って、ちょっと思いました。

まあ、丸スズキと比べれば、馬力は確かにヒラスズキの方がありますが、
簡単に取り込む方法がある感じですね・・・ヒラスズキは・・・(^_^)


もう、これ答えは簡単。

「針を飲み込ませてしまえばOK」

です。

本来の馬力の半分くらいしか引かないと思います。

これは、実は丸スズキも一緒ですね。

針を飲んでしまって、のどちんこ(何処がのどちんこが微妙ですが・・・汗)
に引っかかるか、上あご側の指一本入ったところでちょうど鼻の裏になるところ
(Gスポットと呼んでます・・・笑)に針が掛かると、ここは急所なので、
だいたい、大型のスズキでも引きは弱くなります。


逆にカンヌキや唇周りにシッカリと掛かると、猛烈な馬力で引っ張り
まわされるので、掛かりがイイ方がスズキはとりづらいんですね。

かなりの本数を釣ってないと、ちょっと解らないと思いますが、
まあ、デカイヤツは飲まれたほうが取り込み率は上がります。
ホンマですよ。


古座のヒラスズキは、泳がせ釣りだったので、掛かりはすべて飲み込まれて
ました。こうなると、深く潜っていかないし、反転にはレバーブレーキで
一気に糸を出すと、3mくらいしか走らないです。直ぐに止まるんですね。
(スズキのやり取りのキモです)


ここらが、解っていると、スズキでバラシはちょっとイメージ出来なくなります。
掛かった時点で勝負あったに持ち込むことが出来ると思いますよ。(^◇^)


ちなみに、ルアーで釣る場合は、掛かったら、ほとんどスレ掛りと同じような
ものなので、それで、余計な強い引きを感じるんだと思います。

ロッドも、短いし硬いし、磯竿で釣る感じとは、ゼンゼン別物でしょうね。

まあ、感覚的には磯竿で釣ったほうが取り込みの点では面白いと思います。
掛けるまでは、ルアーが楽しいかも?ですね。(^_^)




では、ブログ記事の紹介いってみましょう♪



---------------------------------------------------------------

■ 良型ヒラスズキ連発ゲット!

---------------------------------------------------------------



5月6日に釣友の悪っちゃんと古座の磯に上物で出かけましたが、この日は
グレやチヌはイマイチでしたが、ヒラスズキの良型をうまい具合に
釣る事が出来ました。

最大86.5cm(6キロ)を頭に、80.0cm(4.2キロ)、67cm、63cm、58cmで
5本出しましたが、総重量で20キロに迫る釣果を得ることが出来ました。


物はナンであれ、いつも3キロオーバーを目標にして磯釣りやってますが、
このくらい釣れると、スズキでも十分に満足できました。

しかも、子サバをエサにして食ってくるのが、結構楽しい・・・(^_^)
泳がせ釣りは好きな釣りなので、この釣りでアタリがあると、ホンマ嬉しいです。
ワクワク感がぜんぜん違いますからねぇ・・・


磯からの泳がせ釣りも色々と解って来ましたが、エサは多分ムロアジが
一番いいと思います、続いてサバ、青アジの順番でしょうね。

アカジャコやタカベもかなりイイと思いますが、こいつらは多分、
ウキ釣りにした方が良いような。。。
(ここらは勘ですが・・・)

基本的に、僕の泳がせ釣りは、道糸にハリス直結で、その先に針を結ぶだけの
超シンプル仕掛けなので、根についている小魚をエサにするのは、ちょっと
無理があるかも?と思います。

でかいのが直ぐそばに居れば、関係ないとも思いますが・・・


まあ、この春から夏、秋に掛けては、今期はちょっと泳がせ釣りの
回数を増やしてみようと思います。
和歌山の各磯でも、相当な勝負が出来るような・・・

当たったら、こんなんが当たるわけなので、ちょっと頑張ってみます。(^_^)


『良型ヒラスズキ連発ゲット!』
http://shuzy.xsrv.jp/iso/report/post-101.html




---------------------------------------------------------------

■ 岸和田一文字でキビレ釣って来ました

---------------------------------------------------------------



最近、岸和田一文字へ通っているので、岸和田一文字関連の記事ばかり
ですが、5月14日の記事をピックアップします。

この日は、中波止の2番の北のポイントでエビ撒き釣りをやりましたが、
良型のキビレ2枚とハネ、セイゴが少々の釣果でした。

岸和田一文字もいよいよバチ抜けが始まっているので、エビエサでは
ムラがある釣りになってますが、潮が入った瞬間はまだ食いが立つし、
ハネもバチやアジ、アブ新がベイトになって、体力も相当に回復して
きてます。結構強いですよ。


今年の中波止のキビレは型もイイし、数もそれなりにいると思います。
僕はしばらく半夜で虫エサで狙ってみようと思いますが、50cmオーバー
狙ってます。。。(^◇^)
(キビレの50アップは釣ったこと無いです・・・)

この日は釣友の佐々木君にも釣果があったし、イイ一日でした。
手軽なエビ撒き釣りでこの釣果!

ぜひ参考にしてくださいね。


『岸和田一文字でキビレ釣って来ました』
http://shuzy.xsrv.jp/hato/report/post-102.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



釣りのDVDの紹介ですっ!


チヌが波止からの簡単なフカセ釣りでバカスカ釣れる!

しかも、ややこしい円錐ウキとか使わずに、棒ウキで、普通に、
ウキ釣りをするだけで難しいフカセチヌ釣りが超簡単に出来る!

実は、ちょっとしたコツや釣り方を知っているだけでチヌは
めっちゃ簡単に釣れます。

チヌ釣りを難しそうに言っている人も多いですが、
そういう人はチヌ釣りを一生懸命やっている人で、
チヌ釣りが難しい物じゃないと、自分の立つ瀬がなくなるから
そういっているだけです。

現実は、アジ釣りとナンボも変わらん・・・
と、僕は思います。(^_^)



ただ、「チヌ釣りが簡単」にしようと思ったら、必要最低限の
知識がないと、こりゃ苦しいです。

それを、大阪北港、南港を舞台にフカセ釣りでチヌを釣りまくっている
山崎名人が教えてくれるDVDがあります。


まあ、9800円でチヌ一枚腕が上がるなら、こりゃ安い!

釣りの総合プロデューサーの森永さんも出演のこのDVD!
十分に値打ちあります。

詳しくはこちらから
http://shuzy.xsrv.jp/url/yamazaki.html

僕のブログの紹介記事はこちらです
http://shuzy.xsrv.jp/work/post-39.html





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



海上釣堀の釣りってあなたはやっておられますか?

「ええぇ・・・釣堀の魚釣って、なにが面白いの・・・?」

なんて思っている人は、激熱の海上釣堀を経験してないから
こういうことをホザいてしまいます。


もちろん、トイレや水道などの設備もちゃんとしているし、足場も良いので
お子さんや女性が楽しむのもOKですが・・・

実は、大のオッサンアングラーとか、ひそかに海上釣堀に
熱を上げていたりします・・・笑
(誰とは言いませんが・・・)



坂口名人には、僕も海上釣堀の釣りを教えてもらったことがあるですが・・・
青物が食ってくるタイミングを見切ったりする眼力には驚かされます。

その坂口名人が講師を勤める海上釣堀DVDがあります。
詳しくは、こちらからご確認下さい。
http://shuzy.xsrv.jp/url/sakaguchi.html


海上釣堀参考ウェブは「海釣りマニア」の中の「入れ食いのツボ」
http://success-angler.com/turibori/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



<編集後記>




いつもありがとうございます、
(株)かいしんげきウェブサービスの海信です。(^_^)


僕のツイッターアカウントはこちら
フォロー、良かったらお願いします。
http://twitter.com/kaisin1091



ここ最近、波止釣りに熱を上げている海信ですが、
久しぶりに詰めて通っていると、やっぱり、それなりの
面白さはありますねぇ・・・

僕の場合、ウキ釣りでハネやチヌを狙う釣りがほとんどですが、
昨日夜釣りに行って、久しぶりにナショナルの電気ウキ使いましたが
これまた、新発見・・・

昔に比べて、ずいぶんと良くなってないですか?
ナショナルの電気ウキ・・・(^_^)


光が明るくなったとか、そういうのじゃなくて、ナンと言うか、
ウキに表情がでますねぇ・・・

これ、調整オモリでうまい具合に浮力調整すると、大化けするような
気もします。

ただ、本体が少し重いので、調整オモリをつければさらにウキの自重は
増すわけで、浮力の少ないものを使うには波止釣りにはもう一つなので、
ここらのバランスがちょっと難しいかも?

独特のシブシブ感はあるし、潮が入った瞬間はそれなりの表情になるし、
シブシブ感がチャンとしているので、案外風に強いと思いました。

それと、ウキの持込は、棒ウキを使用すると専用のケースに入れていかないと
ダメですが、ナショナルの電気ウキですべてが片付くなら、ライフジャケットの
ポケットに収納が可能になります。

荷物少ない派の僕の強い味方になってくれそう・・・笑



昔、僕が岸和田一文字へアホみたいに行っている頃に地元の名人で
電気ウキ一本で釣りをしている人がいたんですが、その人の浮力調整も
見事でした。あれを思い出したですねぇ・・・


棒ウキタイプの電気ウキと違って見やすいので、あのウキで
すべての事が足りると、こっちとしてもいう事無いです。

それに、先日の釣行では、釣友のオダッチに愛用の自作ウキをプレゼント
しましたが、あれ、最後の一本だったので、流れが自作ウキから違うものに
来ているような・・・

(まあ、また作ればイイだけの話っちゃ、話ですが・・・)


もう少し調べて、有力と思ったら、ブログの記事にしますね。
それには、もう少し波止に通わないと・・・(^◇^)

いい大義名分が出来たところでお開きです。







ではでは・・・
今回も長いメルマガを読んで頂いて、ありがとうございます。



感謝をこめて
海信




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

感想ご意見は、このメールマガジンにそのままご返信下さい。
自動で海信のメールアドレスに切り替わります。
こちらのフォームからでもOKです。
http://big-fishing.net/mailform/mail.cgi

皆さんのご意見、ご感想もどんどん取り上げていきたいと思ってます。
このメルマガをヒントにバ~ンバン釣りに行って、バ~ンバン釣ってください。

【発行者】株式会社かいしんげき ウェブサービス 海信(兼崎秀治)
【ホームページ】 http://www.kaisingeki.jp/
【ブログ】 http://shuzy.xsrv.jp/
【バックナンバー】 http://kaisin1091.seesaa.net/

これまでの釣り情報では語られる事のなかった・・・
笑いながら凄腕アングラーになる12の魔法っ!
楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変える!目からウロコの爆釣法則!

海釣りからルアーフィッシングまで、釣り業界初の手法でお届けする
究極のフィッシングエンターテインメント・メールマガジン
『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』

どうぞお友達にも教えてあげてください。

----------------------------------------------------------------------
『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000180271.html
----------------------------------------------------------------------

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Copyright(C) 2005-2010 Kaisingeki Web Service Allright Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ