やぶ医師のひとりごと

  • ¥0

    無料

現役の医師であるDr.Iが健康、病気、病院等に関する情報を発信していきます。生活習慣病などの病気の事を、わかりやすく解説していますよ!まぐまぐ大賞2007、生活情報部門の第3位に入賞したメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
やぶ医師のひとりごと
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2016年04月15日
 
発行部数
7,165部
メルマガID
0000180417
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆  やぶ医師のひとりごと    第 451 号  ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2016年4月15日発行 購読者数 7926名
───────────────────────────

 ブログ:「健康、病気なし、医者いらず」
    http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/

 HP:「病気の症状と予防」
    http://www.yabuishi.com/


_________________________
  <本日のテーマ>  認知症とは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


皆さん、こんにちは。

今回から購読して頂いた方、はじめまして。

循環器内科医のDr. Iです。



今日も、元気を出して行きますよ~♪



随分久しぶりなんで、忘れているかもしれませんが、

今週からは、新しい病気の事をやりますよー。



本日から始めるのは、「認知症」です。



まあ、認知症っていうのは、厳密に言うと

「病気」ではなくて「状態」なのですけど。

いろんな病気が原因で認知症になる、っていう話ですので。

まずは、認知症っていうのはどういうものなのか、

って事を説明していきましょう。



 ●認知症とは

「痴呆(ちほう)」という言葉は聞いたことありますかね。

「痴呆」と同じ漢字を書いて、

「ボケ」と呼ばれる事もあったんですけど。

最近は聞いてないですよね、この言葉。



「痴」「呆」ともに「愚か」、「馬鹿」っていう

意味を持つから差別的だ、けしからん。

という事で、2004年頃から「認知症(にんちしょう)」

という呼び方に変わったんですよ。



だから、「認知症」という言葉は難しいけど、

意味は昔の「痴呆(ちほう)」と同じです。



んで、この「認知症」なんですけど。

「認知症」自体は病気の名前ではなくって、

「特有の症状を示す状態」の事です。



皆さんが想像する、「痴呆(ちほう)」のイメージって、

どんな感じですか?



「昼ごはんを食べたばっかりなのに、全然覚えてなくて、

またご飯を食べたがる。」

とか。



「トイレがどこかわからなくて、

居間で用を足してしまって、汚してしまう。」

とか。



「意味のわからない事を口に出して、外でうろうろする。」

とか。

そんな感じなんじゃないですか。



それ、全て正しいです。

それが「認知症」、昔でいう「痴呆」の症状、

言い方を変えると「特有の症状を示す状態」なんですよ。



でも、年を取れば、記憶力が衰えるから、

「物忘れ」というのは、誰でもあります。

それを「認知症」と言われると、困っちゃいますよね。



「認知症」の物忘れというのは、

「ご飯を食べた事、そのものを覚えていない」、とか。

「自分が忘れているという自覚すらない」、

というのが典型的です。



誰でも、昨日の夜ご飯、何食べたか忘れちゃった。

という事はあると思いますけど。

食べたかどうか、それ自体は覚えていますよね。



トイレの場所を一瞬忘れたとしても、

居間がトイレだと思って小便してしまう、

とか、そんな事はあり得ませんよね、普通。



人の名前とか物の名前がすぐ出てこない。

とか、最近物忘れがひどくなったなー。

と自覚できる、というのは、いわゆる「年のせい」

なんですけど。



「体験した事自体を忘れてしまう」

とか、「物忘れをした自覚すらない」

というのが、認知症の特徴です。



そして、徐々に進行して、排泄・入浴・着替え等、

今までは普通にできた事もできなくなって、

日常生活に支障をきたすようになってしまう、

というのが認知症の恐ろしいところです。



そんな「認知症(痴呆)」なんですけど、

年を取るとなりやすい、と思っていませんか。



全くその通りです。



「認知症」というのは、年齢が高くなれば

高くなるほどなりやすくなります。



具体的に言うと、認知症の割合というのは、

65歳から70歳だと、1.5%くらいですけど。

70歳から75歳だと、約7%。

85歳以上だと、25%以上になります。



85歳になると、4人に1人が認知症になるんですよ。

日本はどんどん高齢化していますから、

今の日本には、認知症の方は450万人いると言われています。



しかも、どんどん増えていますから、約10年後の

2025年には、700万人になる、と予測されています。



「認知症」は、物忘れが度を超えてひどくなったり、

その自覚もなくて、訳のわからない事をする。

とか、理解力や思考能力が低下する。

とか、そういう「状態」の事なんですけど。

「認知症」になるのには、「原因」というのがあります。



具体的には「アルツハイマー病」という病気とか、

「脳梗塞」や「脳出血」等の、「脳卒中」という病気です。

その他にも、「硬膜下出血」や「脳腫瘍」なんかの

病気が原因で認知症になる場合もあります。



大事なのは、「認知症」というのは、「脳」などの

病気が原因でなる「状態の総称」の事だ、という事です。



それと、病気が原因で認知症になりますから、

治療をすれば、完璧に治るって事は難しいけど、

進行を遅らせる事はできる、という事です。



原因の病気の種類によっては、治療をすれば

完全に治ってしまう、というものもありますけどね。



そんなわけで、本日からは、新しい病気というか状態、

「認知症(にんちしょう)」についてでした。

そいじゃあ、今日はここまで。

いつものように、下にまとめを書いておきまーす。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【今日のまとめ】


 ●認知症とは

  ○認知症というのは、昔で言う「痴呆(ちほう)」の事。

  ○「認知症」自体は病気の事ではなく、

   「特有の症状を示す状態」の事を意味する。

  ○認知症、特有の症状
  
   ▲体験した事自体を忘れてしまう。

   ▲物忘れをした自覚すらない。

   ▲徐々に進行すると、排泄・入浴・着替え等の

    日常生活も困難になる。

   ▲理解力や思考能力が低下する。


  ○年齢が高くなればなるほど、認知症になりやすくなる。

  ○「アルツハイマー病」や「脳卒中」等の病気が

   原因で認知症になる。

  ○病気が原因なので、治療をすれば進行を遅らせる事や、

   場合によっては治す事もできる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 【編集後記】

すいませーん。

今度は6か月ぶりになりますね。

申し訳ありません。



なんとかこのメルマガを続けていきたいので、

ペースを落としてでも書いていきますね。



そんな訳で、今週からは新しい病気というか状態。

「認知症(にんちしょう)」についてでした。

「痴呆(ちほう)」とか「ぼけ」という言葉の方が

馴染みのある人も多いかもしれませんけど。

差別用語なので、いつの間にか使われなくなっちゃいましたから、

これからも「認知症」でやっていきますよ。



Dr .Iのブログはこちら!

 ○「健康、病気なし、医者いらず」
 http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/



「やぶ医師のひとりごと」のバックナンバーは、

このホームページで公開されていますから。

こっちも読んで、復習してね!

 ◎「病気の症状と予防」
  http://www.yabuishi.com/

 ○「やぶ医師のひとりごと」、バックナンバー 
  http://archive.mag2.com/0000180417/index.html



Dr. Iの無料レポート集でーす!

 ★日本一わかりやすい!「高血圧」
 http://www.muryoj.com/get.php?R=826&M=874

 ★日本一わかりやすい!「糖尿病」
 http://www.muryoj.com/get.php?R=824&M=874

 ★「大学病院のうそ」~現役医師(Dr. I)が暴露する、
   大学病院の秘密  
http://mailzou.com/get.php?R=442&M=385

 ★「医者のホンネが丸わかり!(改)」
 http://www.gekizou.biz/report.php?aid=1971&cid=9539

 ★気をつけて!死んじゃうかも!
   フライトの旅行で注意すべき病気!
  http://mailzou.com/get.php?R=3920&M=385



これらの無料レポートをダウンロードすると、

他のメルマガにも自動で登録されますよ。

必要なければ、自分でメルマガを解除して下さいね!



 【クリック募金のお願い】

読者の皆様へお願いです。

クリック募金に参加しています。

http://www.dff.jp/



このサイトには、11の募金サイト(企業)があります。

各サイトを1日1回だけクリックすると1円の募金が出来ます。

あなたに代わって企業が寄付する仕組みなんですよー。

私と一緒に、1日1回11クリックして社会に貢献しませんか?
  ↓ ↓ ↓
http://www.dff.jp/
    



厚生労働省は、東日本巨大地震の被災者を支援する

ボランティア団体やNPO(非営利組織)の活動に

役立てる募金を、社会福祉法人中央共同募金会を

通じて集めると発表しました。



募金をした個人や企業には、税制上の優遇措置が適用されます。

募金は原則として振り込みで受け付けています。

振込先は三井住友銀行の東京公務部で、

口座番号は「0162085」(普通預金)。

口座名義は「社会福祉法人中央共同募金会災害ボランティア口」。

募金は2013年3月末まで受け付けています。



------------------------------------------------------------



 ● はじめて購読された方へ


このメルマガの内容については悪用しなければ、

あなたのメルマガ、ブログへの引用、転載は自由です。

(著作権を放棄するものではありませんので、あしからず)

その時には、必ず出典を明記してくださいね!

メルマガ名:「やぶ医師のひとりごと」  
URL: http://www.mag2.com/m/0000180417.html



 無料レポートをご請求いただいた方は

 サイトに記載のとおり代理登録させていただいています。

 私は複数の無料レポートを配布しており、無料レポートは、

 代理登録をご了承いただく方へ限定でお送りしています。

 配信解除をご希望の方は下記のURLよりお願い致します。
  http://www.mag2.com/m/0000180417.html



【注意・免責事項】

 ●一般の方向けの内容なので、なるべく医学用語は避けて

  簡単な表現を使用しております。

 ●ご自分の責任の範囲でご利用ください。

  記載内容を利用し生じた結果について、

  当方では責任がとれませんのでご了承ください。

 ●メルマガで紹介した商品、無料レポートの購入、

  購読に関しては、自己責任で行って下さい。



頂いたメッセージには全て、目を通させて頂いております。

メルマガに直接返信していただいても届きますよ。

ご質問ご意見ご感想 お待ちしておりまーす。
→ yabuishi2000@yahoo.co.jp



読者の皆様から送られたご意見、ご感想の一部は、

このメルマガに掲載させて頂く場合がありますよ。

もし御迷惑でしたら、「掲載不可」と書いて下さいね。



============================


購読ありがとうございます。

【連絡先】 yabuishi2000@yahoo.co.jp

【発行者】 Dr. I

【登録・解除はコチラ】 http://www.mag2.com/m/0000180417.html

【ブログもよろしく】 健康、病気なし、医者いらず
     http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/

           やぶ医師のつぶやき
         http://blog.m3.com/yabuishitubuyaki

    ホームページ: 「病気の症状と予防」
         http://www.yabuishi.com/


============================

















































































































ほんと、すいません。

全然だめっすね、私。

忙しくて大変ですけど、やりがいはありますよ。





















(「やぶ医師のひとりごと」は
「まぐまぐ」を利用して配信しています。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ