マクロビオティックで広がる食の深層世界

  • ¥0

    無料

毎日を元気に楽しく生き生きと過ごすためのマクロビオティックノウハウをお伝えします。玄米と野菜のおかずを食べるだけがマクロビオティックではありません!食べ方、考え方、調和の取り方など食べ物以外のコツも上手に取り入れて病気知らずの毎日を!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
マクロビオティックで広がる食の深層世界
発行周期
週刊
最終発行日
2011年10月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000182176
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

滋賀県産のお米は放射性物質調査で安全性が確認されました!
安心の近江米、無農薬の自然農法新米はこちら。

http://www.oumi-ya.com


==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==


 マクロビオティックで広がる食の深層世界 NO.76  2011/10/7

 
==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==


こんにちは!櫻海リサです。
今回もご開封くださってありがとうございます。


暑い、暑い夏が終わってやっと秋…
と思ったら、もぉ上着がないと過ごせないような肌寒さ。


四季のある日本。
しかし、その四季は必ずしも
3ヶ月ごとではないようで(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.和楽薬膳講座スタートします

────────────────────────────────


10月16日より前田苺日子先生を講師に
名古屋でスタートする講座のご案内です。
http://www.macrog.info/2011/09/post_102.html


中医学は未病のうちに体のバランスを
整える予防医学に基づくするもの。


こころとからだ、気血水、各々の臓器など
バランスのとれた状態が健康であると考えます。


和楽薬膳講座は中医学的なからだのしくみ、
薬膳の理論を徹底的に学び、
その知識を自分の環境・体質に応用する…


そして自分のバランスのとり方を
自分で見つけていただくことを目標としています。


薬膳の知識をお伝えすると同時に
考える訓練を重ねて判断力を磨き、
自分で考え、結論を導くことができるようになる講座です。


私自身も今までいろんな講座を受けてきましたが
カリキュラムを修了しても講師への依存心って
なかなか抜けません。


確かに、質問って学びの上では大切なんですが
身の回りの些細な事まで講師に確認しないと不安なようでは
いつまで経っても独り立ちできないんですよね。


自分のからだをコントロールするのは自分。


その方法を身につける、
コントロールする基になる知識積み判断力を磨く、
そんな自分の核となるものを
自分で作っていく講座です。


自分、そして次に家族のからだと
上手に付き合うことができれば毎日元気に過ごせます。


そして体調がよくて元気なら
自然と気持ちも前向きに、そして人生うまく行く、
生きるってそういうことです。


和楽薬膳を学ぶということは
自分のからだを通して幸せな生き方を掴むこと。


今回はいろいろ考えて…
wweb受講もできるようにしました。


もちろん会場で場の空気に触れながら
直接受講していただくのが一番ですが、
webを通して遠方の方、忙しい方にも
無理なく学んでいただけます。


毎月第3日曜午後 13:30~16:30
(7・9月は第2日曜)

第1回:10月16日
    陰陽五行1 ~中医学とは~

第2回:11月20日
     陰陽五行2 ~自然界を構成する五つの要素~

第3回:12月18日
    五臓六腑の話1(臓象学説)

第4回:1月15日
    五臓六腑の話2(臓象学説)

第5回:2月19日
    精 気 血 津液 ~からだを構成する大切なもの~

第6回:3月18日
    病因病機 ~心の持ち方とからだの関係~

第7回:4月15日
    医食同源 ~薬膳の基本的な考え方~

第8回:5月20日
     五味 五気 五性 ~薬膳的 食の構成要素~

第9回:6月17日
     望診と問診 ~からだに問いかける中医学的メソッド~

第10回:7月8日 和楽薬膳初級総括
     ~自分の体を見て自分のこころとからだを考える~

修了式:9月9日
    スペシャルな懇親パーティも計画中です


講 師:前田苺日子先生(中国薬膳研究会認定 国際薬膳師)
    http://ameblo.jp/inn-yann/


定 員:30 名


受講料:200,000 円(10 回分 テキスト代・消費税含む)
    ※来期より消費税を別途お預かりする予定です


会 場:ウインクあいち(名古屋駅より徒歩5 分)
    愛知県名古屋市中村区名駅4 丁目4-38


お問合せ:和楽薬膳研究会 担当櫻海リサ
     TEL 090-2349-6138
      info@maacrog.netへメールでお問合せください


募集ページ、お申込はこちらから
http://www.macrog.info/2011/09/post_102.html


食べ物はそのまま自分たちの命をつなぐもの。
だから何を食べるかも大切だけれど、どう食べるかも大切。


楽しい中で食事をすることは、
心も体も和ませてくれるものであることを
知って、感じてほしくて本講座を開設しました。


きっと皆様のお役に立てることと思います。
お申込、お待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.で、薬膳って…

────────────────────────────────


難しそうに感じる薬膳も
実は4つに分けて考えると簡単です!


その考え方を簡単にまとめた動画がこちら。
http://youtu.be/UfOhd0wXCEU


継続的な治療・通院が必要でない私達~
いわゆる健康な人にとって最適な薬膳とは…


前田苺日子先生が判りやすくお伝えする
和楽薬膳入門講座の抜粋です。


献立を立てる時には
この4つの分類を活用すると
目的が明確になって考えやすいはず!


私、動画の編集って初めてやって
すっごく苦労した力作です(笑)
ぜひ、ご覧下さいね。
http://youtu.be/UfOhd0wXCEU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.編集後記

────────────────────────────────


東京から兵庫に引越して9ヶ月が経ちました。


引越当初から感じていたのですが
今まで住んだ所の中で、一番夕日がきれいに見えます。


もちろん大都市圏で幹線道路も通っていて
空気のいいところに比べるべくもないのですが。


よく通る国道2号線が東西に走っていて
夕方自宅に帰る時、正面に夕日が見えるその美しさ。


茜色に染まる空と太陽を見るたびに
「きれいだな~」と思い嬉しくなってしまいます。


何百回、何千回と見て、未だに飽きない自然って
やっぱり偉大です。


それでは今週も皆様にとってステキな1週間になりますように。
ありがとうございました☆


----------------------------------------------------------------


【マクロビオティックで広がる食の深層世界】


発行者  : 櫻海 リサ(おうみ りさ)
webサイト: http://www.macrog.info
メール  : macrobiotic_world@yahoo.co.jp
      ご意見、ご感想をいただけると非常に嬉しいです

twitter: http://twitter.com/kai_cho
face book:http://www.facebook.com/lisa.oumi

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信の登録・変更、解除もこちらから
http://archive.mag2.com/0000182176/index.html
 

----------------------------------------------------------------





































.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ