「ちょっと一言」こころの栄養

  • ¥0

    無料

著者サイト

人生いかに生きるべきか。学校では教えない社会人の生き方を、部下400人を抱えた元サラリーマンが、実体験をもとに配信します。ちょっと一言、こころの栄養補給をどうぞ。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     「ちょっと一言」 こころの栄養     2017/6/8

                         第 267号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 みなさん、こんにちは。
 
 前の日曜日は、お寺の畑にサツマイモを植えました。

 秋の紅葉が美しい久留美の慈眼寺にお越しになられた皆様に、安

 価でお買い求めいただくためです。


■さて、人の命は有限です。

 当たり前のことを言うな。

 と叱られそうですが、普段はなかなか意識しませんね。

 私は、早くに父を亡くしていることもあり、皆さんより少しは

 このことを意識しています。


■こんな話があります。


 社内でモーレツに改革を進めたサラリーマンが、一時は改革に

 成功したように見えたが、結局は急な改革の反動で、前よりも

 会社は悪くなってしまった、という話です。


「死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33(幻冬舎)」

 から。


 がんで余命宣告をされたとき、水谷さんはこういいました。

 「よくなれば、人は付いてくる。そういうおごりが私たちには

  あったのかもしれません。

  しかし、人はよくも悪くも、昔と大して変わっていません。

  理屈で人は動かない。


  目の前にぶら下げられた人参にとても弱い。


  人は五十年、百年先や、自分たちの後に続く若者、子ども

  よりも、今日や明日、この一年がひもじい思いをせずに楽し

  く生きられるほうが大切なんです。」


   その後、ずっと彼の右腕となって働いていた部下が先に

  胃がんで旅立つことになってしまいました。

 
   その部下はいいます。


  「私も水谷さんと話すのは最後になるでしょう。だから言い

   ます。

   水谷さん、厳しい話だが世の中は変わらない。

   理想だけでは、

   なんで変わらないんだという怒りやもどかしさだけでは、

   だめだ。

     
   人の弱さや、


   変わらないことを受け入れたときに、


   もっと確かな一歩を踏み出せたのではないでしょうか。」


   と。

   
  その言葉で、

  変わらないいらだちや、理想を求めて苦しんだことは、

 あまりに短期的な視座に基づいていたことに彼は気がついたの
  
 です。


 短い一生を思えば、誰もがその間に仕事を完遂したいと思う

 ものでしょう。


 しかし、世の中の大きなところに関わる仕事は、例外もあり

 ますが、必ずしも一代で為されるものばかりではありまぜん。




■今日の「ちょっと一言」をどうぞ。


──────────────────
【 理想や夢は叶う、いつか必ず 】
──────────────────

 
■自分のことだけの夢、理想であれば、自分がこの世に存在しな

 くなれば意味はなくなります。


 でも、世間のこと、社会のこと、皆の幸せのための理想、夢で

 あれば、自分一代で実現できなくても、

 自分がこの世を去った後で

 その理想、夢を託せる後輩、仲間を残せば

 実現できるのですね。




■私もずっと考えていました。

 生きている間に何をやったとしても

 自分がこの世からいなくなるとき、全て意味がなくなるのでは

 ないか。


 それなら、何をやっても無意味だと。


■でも、違うんですね。

 この年になって、やっと気づきました。

 確かに、自分のことであれば、自分が死んでしまえば、何も

 なくなります。


 でも、自分のことではなく、世の中のこと、皆のこと、であれ

 ば、その理想、夢を次世代に引き継ぐことさえできれば、

 自分の死後もその理想、夢は脈々と受け継がれて、

 やがて、実を結ぶときがくる、

 と。



■皆さん、自分が生きている間に夢が叶わなくてもいいじゃない

 ですか。



 理想や夢は叶うのです。

 いつか必ず。
 
 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
 
-------------------------------------------------------
  

  発行者 (株)ナレッジストア  
http://www.knowledge-store.jp/
http://www.knowledge-store.co.jp/


商標登録応援サイト-調査・出願・申請・登録から費用まで
  http://syouhyou-touroku.jp

調査・出願手数料無料の商標登録
  http://www.knowledge-store.jp/trademark/  


お客様自身が簡単に更新できるホームページの格安制作
  http://www.knowledge-store.co.jp/web/

  こころの栄養ブログ(メルマガのバックナンバー)
  http://ameblo.jp/bigdrunken

  レシピ、グルメ、商品価格、Q&Aの総合情報検索サイト 
  OJ.com
  http://otakarajoho.com/
 
若者はこう生きろ!うしのフットボール
  http://ncode.syosetu.com/n1705bw/

  facebook
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002418724752
  
 

    岩崎吉男 mag@knowledge-store.jp
    弁理士      日本弁理士会登録 第18877号
技術士(電気・電子)文部科学省登録  第35386号
   
 
  http://www.knowledge-store.co.jp/veritas/
http://www.knowledge-store.co.jp/jyuku/
 
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「ちょっと一言」こころの栄養
発行周期
週1~2回
最終発行日
2017年06月08日
 
発行部数
3,238部
メルマガID
0000182512
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ