花押「たまゆら通信」

  • ¥0

    無料

日本において千年の歴史を持つ「花押」を、歴史背景や現代でのあり方、又その創作方法など、様々な角度から捉え、余す所なく皆様にお届けし、古き良き伝統を知って頂きたいという想いで発行致しております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
花押「たまゆら通信」
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年09月21日
 
発行部数
93部
メルマガID
0000182592
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 古典

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★────────────────────────★
花押「たまゆら通信」2017/09/21(木)
鶴川流花押 http://www.kakusenryu.jp/
9月の鶴川語録【深淵薄氷】
★─────────────────────────★

【図書館で】

本を8冊借りてきました。
半分は仕事で調べ物で使います。

古代史に関することですが、よくわかりません。
何度も繰り返し読み、それでも理解できません。
まだ読む回数が少ないのかな?
わかるまで読みます。

--------------------------------------------------★
HP更新
■ブログの更新NEW
http://blog.livedoor.jp/masao9753/

9/18ひまわりの修復

9/7「ひまわりが咲いた」9/7

8/26「夏休みの宿題、緊張の一枚」

■新「准師範」ご紹介
http://blog.livedoor.jp/masao9753/archives/2017-06-11.html

■【鶴川流花押展2017】Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=ZjUv78lqzNQ&feature=youtu.be

★─────────────────────────★

・゜。・゜。・花押つづり No.759・゜。・゜

【花押展2018】

来年の花押展の準備をしています。

今月中には10月には要綱を決め、
来月には発送し11月中には参加者の概要をと
思っています。

1人では少し大変ですが幸いなことに
信頼できるお手伝いしてくださる方がいます。
その方と詳細な打ち合わせをしていく予定です。

年内にはすべてを進めていく予定です。
現在は記念品のデザインを少し始めました。
大まかなデッサンだけですが。

ポストカード、目録のデザイン、会場のレイアウト
特にカード・目録の文章・内容は時間をかけます。
大まかですが始めています。

--------------
自分の作品も制作中です。
年内の文化祭、全国書道展、現代書展の年内の作品は
早々書き終え、花押展の作品に向かっています。
--------------

自分の作品は9月から書き始め現在3点を同時進行で
書き始めています。

どれも大きなものです。
2~3か月かけて完成させます。

トータルでは月に3作品を予定しています。

------------------------

仕事を中心に5つの講座・教室、自分の書の課題、
そして息抜きの水泳を楽しみ、間に靖国の仕事が入り
その中で花押展の準備と作品制作です。

頭の中を何分割にもして考えています。

------------------------------------------*


。・゜。・゜。・講座案内 。・゜。・゜。・゜

☆花押講座:読売文化センター金町・恵比寿・日本橋教室
☆書講座【筆紀行】小津文化教室 2017年10月7日(土)
http://www.kakusenryu.jp/kouza/index.htm

●読売文化センター:金町・恵比寿
●小津和紙:花押教室・書道教室
-
●青戸教室【ひまわり会】
●立石教室【天楽書道会】
●自宅教室


--------------------------------------*

~編集後記~

【日本創生】

天照神を中心とした国譲りからの物語をまとめ、
其の神々のストーリーと絵を思案中。

毎日机に向かって考えることばかり。
合間合間に講座に出たり、書を書いたり
電車の中でも頭の中は神様がいっぱい!!!

★──────────────────────────────★

編集 鶴川流花押  宗主 望月鶴川
kaou@kakusenryu.jp
〒124-0012
 東京都葛飾区立石2-23-10
tel 03-3697-1929 fax 03-3695-4129
【 鶴川流花押ウェブサイト】http://www.kakusenryu.jp/
【Face Book】http://www.facebook.com/kakusen.mochizuki
【宗主BLOGうたかたの舞 】http://blog.livedoor.jp/masao9753/
【アート印 栄昌堂印店】 http://www.netlaputa.ne.jp/~eishowdo/
★──────────────────────────────★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ