映画・洋楽から英語・英会話を学ぶ

  • ¥0

    無料

映画や洋楽から英語を学んでいきましょう!有名映画・洋楽からセリフや歌詞を抜粋し、英会話に消化していくメルマガです。映画・洋楽のリクエストを受け付けています!

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
映画・洋楽から英語・英会話を学ぶ
発行周期
週刊
最終発行日
2008年10月24日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000182615
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■


「映画・洋楽から英語・英会話を学ぶ」


        第38号  発行日:2008年 10月 24日


                          発行者:服部道雄


■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■





サクマ式ドロップスを久々に食べたいと思い購入したものの、

3連続でミント味が出てきてなぜかへこんでしまった、

服部道雄です。



ミント味が嫌いではないのですが、期待を裏切られた感が…。

フルーツ味のアメが食べたかったのかもしれません。







期待を裏切らないメルマガを目指してます。


今回も張り切っていきましょう!






◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆

テーマの映画

◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆




「The Departed」(2006年 アメリカ)


ビリー・コスティガン : レオナルド・ディカプリオ

コリン・サリバン : マット・デイモン

フランク・コステロ : ジャック・ニコルソン

ティグナム巡査部長 : マーク・ウォールバーグ








映画のあらすじ


マフィアに潜入した警察官であるビリー・コスティガン、

警察に潜入したマフィアの男であるコリン・サリバン。


ビリーが潜入したマフィアとは、コリンが所属するマフィアであり、

そのボスがフランク・コステロ。


また、コリンが潜入した警察署は、ビリーが所属する部署だった。


複雑に入り組んだそれぞれの男の数奇な運命を描いた、サスペンス映画。







◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆

セリフとポイント

◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆



おとり捜査の担当刑事を集めて会議をしているときに、ディグナムは、

おとりが誰かは決して教えないことを皆に言うのですが、口の過ぎる

ディグナムに、クイーナンが注意する(最初の“Fuck yourself.”)も、

その後、2人が汚い言葉で罵り合うシーン。



Queenan : Fuck yourself.


Dignam : I'm tired from fucking your wife.


Queenan : How's your mother?


Dignam : She's tired from fucking my father.


















◆押さえておきたいポイント◆

“fuck yourself”

「黙れ」















さて、今回の訳なのですが、ジョークとまでは言いませんが、

多少、シャレの利いた訳になっています。



ですので、今回は、自分で訳すという形式ではなく、

字幕翻訳、吹き替え翻訳を見て、どういったシャレが利いているのかを

見ていくことにしましょう。

















では、字幕での訳を見てみましょう!




クイーナン : ノリすぎだ。


ディグナム : 奥さんに?


クイーナン : お袋だろ?


ディグナム : うちの親父だ。





この字幕翻訳を見てみると、“Fuck yourself.”を「黙れ」ではなく、

「(調子に)ノリすぎだ」という訳にしています。するとディグナムは、

「(クイーナンの)奥さんに(乗りすぎと言っているのか)?」と反論。

「(お前が乗ったのはウチの)お袋だろ?」とクイーナンが言うと、

ディグナムは「(お袋さんに乗っているのは)うちの親父だ」と

言い返してます。

英文をキチンと訳したわけでなく、面白い言い合いになるように

多少の違訳はされています。ですが、映画の本筋に差し支えはないので、

問題はありません。










吹き替え翻訳を見てみましょう。


クイーナン : 勝手にやってろ。


ディグナム : あんたのカミさんとやったよ。


クイーナン : お袋だろ?


ディグナム : そりゃウチの親父だ。





字幕翻訳と比べて、「乗る」と訳すか「やる」と訳すかの違いですね。








もし、この会話のどこが面白いのかといいますと、

“Fuck yourself.”をどういう風に受け取るかなんです。

仮に“Fuck yourself.”を「黙れ」と訳してしまうと、

次の“I'm tired from fucking your wife.”

「あんたの嫁さんとやって疲れてるんだ」

に、キレイにつながらなくなってしまいます。


では、なぜ、“Fuck yourself.”「黙れ」と言われて、

“I'm tired from fucking your wife.”

「あんたの嫁さんとやって疲れてるんだ」

と、ディグナムは返事したのでしょうか?




それは、“Fuck yourself.”を「黙れ」に意味ではなく、

「自慰をしてろ」という意味にとったのです。

そして、“I'm tired from fucking your wife.”と返すことで、

「あんたの嫁さんとやって疲れてるんだ。(だから自慰できない。)」

という返事が成立するわけですね。


英語でいえば成立するジョークも、日本語だと成立しなくなります。

だから、今回のような訳になってしまうということなのです!







◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆

 引越しのお知らせ

◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆




この「映画で英語」メルマガは引越しします。

「まぐまぐ」から「インフォマグ」に移動します。


近いうちに「まぐまぐ」での配信を停止し、

「インフォマグ」のみで「映画で英語」メルマガを配信します。




購読を続けたい!という読者の皆さんは、下記URLより登録して下さい。

  ↓ ↓ ↓

http://www.infomag.jp/Site_1527.html



登録していただいた皆さんに、↓特典↓を付けています。

無料レポート
「放送禁止用語の“f●ck”の上手な使い方を知り
           10倍ネイティヴ英語にグッと近づく方法」








◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆

次回予告

◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆◇−−−−◆◇◆


“f○ck”などの下品な強意表現が非常に多い映画の代表格である、

今回の映画「ディパーテッド」。


レオナルド・ディカプリオ
マット・デイモン
ジャック・ニコルソン
マーク・ウォールバーグ


主役を張れるスター4人の共演はアツいです。

“The Departed”は、おススメ映画のひとつです。




















このメルマガに関するご意見、ご感想は、

現在お読みのメルマガ(メール)に「返信」していただければ、

僕の元に届くようになっています。











さて、次回の映画ですが、


“The Usual Suspects”(ユージュアル・サスペクツ)を予定しています。


次号もよろしくお付き合い下さい。










それでは、服部道雄でした!

























オーストラリア独特の英単語も存在します。

知りたい人は、僕の無料レポートをご覧ください!

『映画「Finding NEMO」で学ぶ Aussie English』

  ↓ ↓ ↓ ↓

http://surfing-web.com/eigadeeigo/nemo.htm






















メルぞうにて公開中の僕の無料レポートをまだ読んでない!

というアナタは、下記のURLよりダウンロードして下さい。


『ドラゴンボールで学ぶ日常英会話 Vol.1』
http://mailzou.com/get.php?R=21061&M=13593


『ドラゴンボールで学ぶ日常英会話 Vol.2』
http://mailzou.com/get.php?R=21062&M=13593


『映画「Finding NEMO」で学ぶ Aussie English』
http://surfing-web.com/eigadeeigo/nemo.htm

 ↑ ↑ ↑

これらの無料レポートをダウンロードすると、

自動的に「インフォマグ」の「映画・洋楽から英語・英会話を学ぶ」に

登録されます。




■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■


「映画・洋楽から英語・英会話を学ぶ」


発行者:服部道雄


発行者メールアドレス:hatmichi@yahoo.co.jp


■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ