TOKYO環境局ニュース

  • ¥0

    無料

東京都環境局が発行するメールマガジンです。当局所管の報道発表、イベント、HPの新着・更新状況、注目施策などについて最新の情報をお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TOKYO環境局ニュース
発行周期
月2回(概ね毎月1日、15日)
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
2,528部
メルマガID
0000182822
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 地方自治体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

…………… TOKYO環境局ニュース 【第322号】 ……………  

            2018年2月16日発行

■ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース(13件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」 平成29年度補助対象事業の決定について(調布市・追加)
┏★ 中小規模事業所向け 温暖化対策セミナー(第8回)を開催します
┏★ 行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第5回)を開催します

【環境改善】
┏★ 「東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会」(第10回の開催について)
┏★ 平成29年度第2回「地下水対策検討委員会」を開催します
┏★ 「平成29年度第4回東京都低NOx・低CO2小規模燃焼機器認定委員会」開催のお知らせ

【自然環境】
┏★ 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ 陽性事例の野鳥監視重点区域の解除について
┏★ 「緑のボランティア活動に関する指導者育成委員会(第2回)」の開催について

【資源循環】
┏★ 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について

【その他】
┏★ 平成29年度第8回・第9回「東京2020オリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会」を開催しました
┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」環境影響評価制度検討特別部会(第2回)を開催しました
┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」第二部会(第8回)を開催します
┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」第11回総会を開催します


2.お知らせ(6件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 助成率1/2・助成額最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」
┏★ 中小規模事業所向け温暖化対策セミナーを開催します!

【自然環境】
┏★ 企業が語るいきものがたり Part11                 

【資源循環】
┏★ スーパーエコタウンの見学会を実施しています!
┏★ 【特別企画】中央防波堤埋立処分場見学会と食品ロスを考えるワークショップ  ~防災備蓄食品等から食品ロス・ごみ問題を考える~

【その他】
┏★ テーマ別環境学習講座「井の頭池底探検ツアー」を開講


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【温暖化・エネルギー】
┏★ 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」 平成29年度補助対象事業の決定について(調布市・追加)
都では、平成29年度から、東京2020大会競技会場周辺で、かつ、観光客等が多く集まる注目度が高い地域において、人の感じる暑さを緩和する「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」を開始しました(平成31年度までに、6地域程度で実施)。
調布市の補助対象地域において、暑さ対策設備を整備する補助対象者の追加募集を行った結果、下記の暑さ対策を補助対象とすることに決定しましたのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/07/05.html

┏★ 中小規模事業所向け 温暖化対策セミナー(第8回)を開催します
このたび、中小規模事業所における温暖化対策の取組を促進するため、「平成29年度中小規模事業所の温暖化対策セミナー」を開催します。
本年度は、「建築物の環境・健康・快適性の価値について」と題して早稲田大学の田辺新一教授の基調講演をはじめ、「地球温暖化対策報告書」の約34,000事業所データに基づく「業種別ベンチマーク」等の解説、省エネで大きな成果を上げた優良な取組事例、賢い省エネ対策の進め方や東京都の支援策を紹介します。
都内の中小規模事業所に関係する皆様の御参加をお待ちしております。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/13/07.html

┏★ 行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第5回)を開催します
都内全体のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門における省エネルギー対策を一層推進していくことを目的として、「行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会(第5回)」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/15/08.html


【環境改善】
┏★ 「東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会」(第10回の開催について)
「東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会(第10回)」を開催しましたのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/08/09.html

┏★ 平成29年度第2回「地下水対策検討委員会」を開催します
「地下水対策検討委員会」は、東京都における望ましい地下水対策について総合的に検討し、地盤沈下対策、湧水の回復と保全対策等に資するため、専門的な見地から学識経験者の意見を聞くことを目的に設置している専門家会議です。
平成29年度第2回検討委員会を開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/08/14.html

┏★ 「平成29年度第4回東京都低NOx・低CO2小規模燃焼機器認定委員会」開催のお知らせ
「平成29年度第4回東京都低NOx・低CO2小規模燃焼機器認定委員会」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/13/06.html


【自然環境】
┏★ 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ 陽性事例の野鳥監視重点区域の解除について
平成30年1月5日に東京都大田区において回収された野鳥1羽から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された件について、環境省が指定した野鳥監視重点区域(発生地周辺10キロメートル圏内)について、野鳥の監視を強化してきたところです。
これまでのところ、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないことを踏まえ、同省が、「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル」に基づき、回収日から30日後の平成30年2月4日24時00分をもって、指定を解除しましたのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/05/06.html

┏★ 「緑のボランティア活動に関する指導者育成委員会(第2回)」の開催について
都は、自然観察や緑地保全などのボランティア活動の指導者を育成するために必要な事項を検討する専門家会議として、「緑のボランティア活動に関する指導者育成委員会」を設置しています。
このたび、平成29年度第2回の委員会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/14/07.html


【資源循環】
┏★ 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について
東京都は、平成30年2月6日付けで産業廃棄物処理業者1者に対して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、許可取消しの行政処分を行いましたのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/06/05.html


【その他】
┏★ 平成29年度第8回・第9回「東京2020オリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会」を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/08/10.html

┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」環境影響評価制度検討特別部会(第2回)を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/08/11.html

┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」第二部会(第8回)を開催します
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/08/12.html

┏★ 平成29年度「東京都環境影響評価審議会」第11回総会を開催します
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/15/07.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
2.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【温暖化・エネルギー】

┏★ 助成率1/2・助成額最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」
「グリーンリース」とは、ビルオーナーとテナントが協力して行う省エネ対策(設備改修等)を契約書や覚書で取り決め、光熱費の削減メリットを双方が受けられるようにする取組です。
本事業では、このグリーンリースを主な条件として、設備改修費用の一部を助成いたします。事業の詳細等は、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)の下記ホームページをご覧ください。 
https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/gl/index.html

【主な助成対象事業者】
都内中小テナントビルを所有する中小企業基本法で規定する中小企業者等(資本金10億円未満の会社含む)
【主な助成対象条件】
(1)ビルオーナーとテナントで設備改修のグリーンリースを実施すること
(2)設備改修後のベンチマーク評価がA2以上となることが見込めること
【助成対象経費】
調査費、機器費、工事費
【助成金額】
助成率1/2、最大4,250万円
【申請期間】
平成30年度も申請の受付を予定しています。(平成29年度は4月24日から受付開始)
【問合せ先】
東京都地球温暖化防止活動推進センター グリーンリース普及促進事業助成金 ヘルプデスク
電話 03-5990-5089

┏★ 中小規模事業所向け温暖化対策セミナーを開催します!
このたび、中小規模事業所における温暖化対策の取組を促進するため、「平成29年度中小規模事業所の温暖化対策セミナー」を開催します。
本年度は、「建築物の環境・健康・快適性の価値について」と題して早稲田大学の田辺新一教授の基調講演をはじめ、「地球温暖化対策報告書」の約34,000事業所データに基づく「業種別ベンチマーク」等の解説、省エネで大きな成果を上げた優良な取組事例、賢い省エネ対策の進め方や東京都の支援策を紹介します。
都内の中小規模事業所に関係する皆様の御参加をお待ちしております。
〇日時 
 1日目 平成30年3月13日(火曜) 13時00分~17時00分(開場12時30分)
 2日目 平成30年3月14日(水曜) 14時00分~17時15分(開場13時30分)
〇場所
 新宿NSビル(スカイカンファレンス)  新宿区西新宿2丁目4番1号
〇対象
 地球温暖化対策報告書の提出事業者、都内中小規模事業所の関係者 等
〇内容
1 基調講演(1日目のみ)
「建築物の環境・健康・快適性の価値 ~ESG投資の普及に向けて~」
  早稲田大学創造理工学部建築学科・教授 田辺 新一 様
2 地球温暖化対策報告書データの集計・分析結果(両日)
3 省エネ取組み事例の発表
  ■第1回(1日目のみ)          
・「テナントビルの設備運用改善等の取組み」
    株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ 様
・「ソレイユ入谷ビルにおける省エネ対策~築古中小テナントビルの事例~」
    メトロ設計株式会社 様
■第2回(2日目のみ)          
・「EMS※を活用した業務部門における省エネコンサル事例」
日本カーボンマネジメント株式会社 様
※EMS:Energy Management System の略
・「『設備投資』と『見える化』での省エネ」
株式会社イトーヨーカ堂 様
4 都の支援策のご紹介(両日)
5 賢い省エネ対策の進め方(両日)
~運用改善とダウンサイジングを行う設備の最適化~
※各回参加無料 先着順(両日ともに定員300名) 
申込URL:https://www.tokyo-co2down.jp/company/report/warming/measure-2/


【自然環境】

┏★ 企業が語るいきものがたり Part11                    ポスト愛知目標と求められる企業の役割 ~2020年ターゲットイヤーと2030年SDGsに向けて~
 三井住友海上が主催する本シンポジウムは、企業が生物多様性の取り組みを推進していくための機会として、2007年から毎年開催し、ご好評いただいております。
 2010年のCOP10で採択された愛知目標は、2020年をターゲットイヤーに定めています。一方で、愛知目標の進捗状況を踏まえ、2030年をターゲットにしたSDGsとの関係、2020年以降のポスト愛知目標の議論が進んでいます。本シンポジウムでは、行政や企業、民間団体の最新動向から、企業が果たすべき役割・行動等について考えていきます。またSDGsと関連させて、持続可能な水産資源の推進、SDGsとまちづくり、森林破壊ゼロとESG投資について、3つの分科会を開催し参加者の皆さまと一緒に考えていきます。

◆「企業が語るいきものがたりPart11」開催概要◆
開催案内詳細はこちら →http://www.ms-ins.com/news/fy2017/pdf/0117_1.pdf
■主 催: 三井住友海上火災保険株式会社
■後 援: 環境省、東京都、東京都千代田区、経団連自然保護協議会
■特別協力 : 企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)、株式会社インターリスク総研
■日 時: 2018年2月22日(木) 13:30~17:30
■場 所: 三井住友海上 駿河台ビル 1階大ホール (千代田区神田駿河台3-9)
■参加費:無料
■定 員:200名((応募者多数の場合は先着順)
■締切日:2月16日(金)必着
■プログラム
第一部 
○『ポスト愛知目標に向けた動向と企業への期待』 環境省 自然環境計画課長 奥田 直久氏
○『2030アジェンダ・SDGsに必要なポスト愛知目標のあるべき姿』
公益財団法人 日本自然保護協会(IUCN日本委員会) 道家 哲平氏
第二部 企業の具体的な取組みに関する分科会
○分科会1:持続可能な水産資源の推進に向けて
○分科会2:SDGsとまちづくり
○分科会3:森林破壊ゼロとESG投資
第三部 分科会のまとめ
■申込方法:以下URLからお申し込みください。
  https://ms-seminar.smktg.jp/public/seminar/view/829
 *ネット環境のない方は、以下お問合せ連絡先まで、お電話にてお申し込みください。
■お申込み、問合先:三井住友海上火災保険(株)総務部地球環境・社会貢献室「生物多様性シンポジウム」事務局(唐澤、富田)
 TEL:03-5117-0202 E-Mail: kankyokoken@ms-ins.net


【資源循環】

┏★ スーパーエコタウンの見学会を実施しています!

先進的なリサイクル技術を一堂に集めたスーパーエコタウンの見学にいらっしゃいませんか?東京都は、スーパーエコタウン内のリサイクル工場や埋立処分場を大型バスで巡る見学会(無料)を開催しています!毎回、多くの方にご参加いただいている人気のツアーです。見学は半日単位でも受け付けております。企業の方の研修や大人の社会科見学等におすすめです。
次回は2月28日(水)の開催です。今年度最後の開催となりますので、ぜひ皆さまお誘いあわせの上、ご参加ください。スケジュール等の詳細は東京都環境公社のホームページをご覧ください
★東京都環境公社ホームページはこちら→ https://www.tokyokankyo.jp/kengaku/

【お問合せ先】
公益財団法人 東京都環境公社
 中防管理事務所 見学担当
TEL 03-3570-2230(受付時間 平日8:30~17:00)
※お申込みは電話のみの受付となります。


┏★ 【特別企画】中央防波堤埋立処分場見学会と食品ロスを考えるワークショップ  ~防災備蓄食品等から食品ロス・ごみ問題を考える~
 東京都環境公社では、「食品ロス」の視点から「ごみ問題」を考え「ライフスタイルを見直す」見学会・ワークショップを開催しています。
今年度最後の開催「特別企画」では、家庭にある防災備蓄品を1つの切り口として、食品ロス問題について学び、私たちが身近にできることを考える見学会・ワークショップを開催します!(参加費無料)【開催は3/1(木)です】
詳細は東京都環境公社ホームページをご覧ください。
コチラ→https://www.tokyokankyo.jp/16806.html

【お問合せ先】
公益財団法人 東京都環境公社
 中防管理事務所 見学担当
TEL 03-3570-2230(受付時間 平日8:30~17:00)
※お申込みはホームページ内【専用フォーム】からお願いいたします。


【その他】

┏★テーマ別環境学習講座「井の頭池底探検ツアー」を開講
都は、都民の皆様が環境問題への理解を深め、環境に配慮した自発的な行動を取れるよう、環境学習講座を開講しています。
本講座では、2017年で開園100周年を迎えた井の頭恩賜公園で取り組まれている井の頭池の「かいぼり」についての講義や視察を通して、生物多様性の保全について考えていきます。より多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 応募はこちら→https://www.tokyokankyo.jp/kankyogakushu-info/citizens-environmental-lecture
1 日 程
 平成30年2月28日(水曜日) 10時30分 から 14時30分まで
2 場 所
   井の頭自然文化園資料館/井の頭池(東京都武蔵野市御殿山1-17-6)
※JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩約10分
3 内 容 
開園100周年となる井の頭恩賜公園では、「かいぼり」による井の頭池の自然再生に取り組んでいます。池の水をぬいた井の頭池の池底を歩いて探検!クイズに挑戦しながら、生物多様性保全の取組を楽しく学びましょう。
・10時35分 ~ 11時20分
   井の頭池かいぼりの取組について
(講師)東京都建設局 西部公園緑地事務所 職員
 ・11時20分 ~ 11時50分
東京の水生植物 ~水草の分布から生物多様性を考える~
(講師)(公財)東京都環境公社 東京都環境科学研究所
環境資源研究科 石井裕一 氏
    〈各自で昼食〉
・13時00分 ~ 14時30分
  井の頭池の視察
  (講師)東京都建設局 西部公園緑地事務所、認定NPO法人 生態工房、
井の頭かいぼり隊
4 定 員 
50名
※定員を超えた場合は厳正な抽選の上、受講者を決定します。
5 申込み 
平成30年2月18日(日曜日)締切
  応募方法に関しては、下記URLをご参照ください。
https://www.tokyokankyo.jp/kankyogakushu-info/citizens-environmental-lecture
6 備考
 ・泥等で汚れますので、長靴、着替えをご持参ください。
 ・参加費無料


★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

『環境局ホームページ』http://www.kankyo.metro.tokyo.jp

ツイッターとフェイスブックによる情報発信を行っています。
『ツイッター』https://twitter.com/tochokankyo
『フェイスブック(日本語版)』http://www.facebook.com/kankyo.metro.tokyo.jp
『フェイスブック(英語版)』https://www.facebook.com/Environment.TMG

また、東京動画にて、東京都の環境施策に関する動画を配信しています。
『東京動画』https://tokyodouga.jp/

★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

  ☆メールマガジンに関するご質問やご感想、ご要望は以下のアドレスへお願
いします!

   e-mail kouhou@kankyo.metro.tokyo.jp

  ◎TOKYO環境局ニュース のバックナンバー・配信停止はこちら
 
⇒ http://archive.mag2.com/0000182822/index.html

お申込み・詳細については、環境局ホームページをご覧ください。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ