TOKYO環境局ニュース

  • ¥0

    無料

著者サイト

東京都環境局が発行するメールマガジンです。当局所管の報道発表、イベント、HPの新着・更新状況、注目施策などについて最新の情報をお知らせします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

…………… TOKYO環境局ニュース 【第304号】 ……………  


            2017年5月18日発行

『環境局ホームページ』http://www.kankyo.metro.tokyo.jp

ツイッターとフェイスブックによる情報発信を行っています。
『ツイッター』https://twitter.com/tochokankyo
『フェイスブック(日本語版)』http://www.facebook.com/kankyo.metro.tokyo.jp
『フェイスブック(英語版)』https://www.facebook.com/Environment.TMG

また、動画共有サイトにて、東京都の環境施策に関する動画を配信しています。
YouTube『東京都チャンネル』http://www.youtube.com/tokyo/
ニコニコチャンネル『東京都チャンネル』http://ch.nicovideo.jp/tokyo
その他、一覧はコチラ→
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/basic/publications/e/index.html

※環境局(本庁舎)は、平成28年7月に下記の通り執務室を移転致しました。
〇総務部・環境改善部が「第二本庁舎8階」から「第二本庁舎23階」に移転。
〇自然環境部・資源循環推進部が「第二本庁舎9階」から「第二本庁舎22階」に移転
なお、地球環境エネルギー部につきましては引き続き第二本庁舎16階となります。

■ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1,新着ニュース(4件)

【温暖化・エネルギー】
┏★ 「地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業」申請受付開始
┏★ 省エネ・省コスト対策セミナーを開催

【資源循環]
┏★ 都庁舎での携帯電話等小型電子機器受付3万個を突破
┏★ 都庁舎におけるメダル協力ボックスの設置場所を変更

2,お知らせ(6件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 助成率1/2、最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」の募集説明会を開催します!

【環境改善】
┏★九都県市エコドライブ講習会(エコトレーニング)参加者募集中

【資源循環]
┏★29年度 産業廃棄物処理業新入社員向け「スタートアップ研修会」を開催
┏★平成29年度 産業廃棄物管理責任者講習会 参加者募集中!
┏★今年度もスーパーエコタウンの見学会を実施します!
┏★清掃工場・埋立処分場の見学会を実施しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【温暖化・エネルギー】

┏★ 「地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業」申請受付開始

東京都では、都内における再生可能エネルギーの普及促進及び温室効果ガスの排出削減を図るため、平成28年度から、民間事業者による自家消費型の再生可能エネルギー発電等設備(固定価格買取制度の設備認定を受けない設備)及び熱利用設備の導入に対する補助事業を実施しています。
このたび、平成29年度における申請受付を開始しますので、お知らせします。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/11/08.html

┏★ 省エネ・省コスト対策セミナーを開催

このたび、東京都は、都内の中小規模事業所における省エネの取組を支援し、地球温暖化対策を促進するため「中小規模事業所の省エネ・省コスト対策セミナー」を開催します。
本セミナーでは、中小規模事業所における人材育成や設備改修の取組を支援するための東京都の施策や助成事業等を紹介します。また、省エネ・省コストを実現した事業者の取組み事例や中小規模事業所の省エネ対策の有効なツールとなる「地球温暖化対策報告書」作成のポイントについて解説します。省エネ・省コストの取組を推進したいとお考えの皆様のご参加をお待ちしております。

〇日時 
 第1回 平成29年6月7日(水曜) 13時30分~16時00分
 第2回 平成29年6月8日(木曜) 13時30分~16時00分
※各回参加無料 先着順
〇場所
 科学技術館 サイエンスホール 千代田区北の丸公園2番1号

〇対象
 地球温暖化対策報告書の提出事業者、都内中小規模事業所の関係者 等

〇内容
1 平成29年度の中小規模事業所向け省エネ支援策
2 省エネ・省コスト取組み事例の発表
3 「地球温暖化対策報告書」作成のポイントなど

詳細URL:http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/11/10.html

【資源循環】

┏★ 都庁舎での携帯電話等小型電子機器受付3万個を突破

2月16日(木曜日)に開始した都庁舎での携帯電話等受付数が、本日5月10日(水曜日)に3万個を突破しましたのでお知らせいたします。
これを受けた都知事のコメントは以下のとおりです。
【都知事コメント】
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメダル製作に向けた都庁舎での携帯電話等の受付数が、本日、3万個を突破いたしました。
皆様から多大な御協力をいただいたことに心から感謝申し上げます。
4月からは、全国で受付が始まっています。これからもたくさんの携帯電話等が集まるよう、より多くの皆様の御協力をお願いいたします。

この取組を通じて、オリンピック・パラリンピックに向けた気運を大いに盛り上げ、東京2020大会の成功に繋げてまいりましょう。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/10/15.html

┏★ 都庁舎におけるメダル協力ボックスの設置場所を変更

都では、東京2020大会のメダル製作のため、新宿区の協力を得て、都庁舎にメダル協力ボックスを設置して不要になった小型電子機器を受け付けていますが、このたび、より分かりやすい場所へメダル協力ボックスの設置場所を変更いたしますので、お知らせします。
【変更日時】
平成29年5月18日(木曜日) 9時30分から
【変更後のメダル協力ボックス設置場所】
都庁第一本庁舎2階 展望室エレベーター横
※5月20日(土曜日)は工事による第一本庁舎停電のため第二本庁舎1階で受け付けます。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/10/16.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
2.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━
【温暖化・エネルギー】

┏★ 助成率1/2、最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」の募集説明会を開催します!

本事業では、テナントビルのオーナーとテナントが省エネに関して協働し、双方が光熱費削減等の恩恵を受けられる仕組みである「グリーンリース」を条件として、設備改修費用の一部を助成いたします。
今年度から事業規模を6億円から約21億円に増額しました!募集説明会を下記のとおり開催しますので、是非ご参加ください。
なお、事業の詳細等は、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)の下記ホームページをご覧ください。
https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/gl/index.html

○募集説明会について
【開催日時】
平成29年5月29日(月)、30日(火)14時~16時(両日とも同一内容)
【開催場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
東京都渋谷区代々木神園町3-1
小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、千代田線「代々木公園駅」徒歩10分
【内容】
助成事業の概要、助成金交付の条件、申請書類作成時の留意点等
【申込方法】
下記ホームページにて、先着順に受け付けます。(200名程度 参加無料)
https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/gl/seminar(クール・ネット東京HP)

○事業の概要について
【主な助成対象事業者】
都内中小テナントビルを所有する中小企業基本法で規定する中小企業者等
【主な助成対象条件】
(1)ビルオーナーとテナントで設備改修のグリーンリースを実施すること
(2)設備改修後のベンチマーク評価がA2以上となることが見込めること
【助成対象経費】
調査費、機器費、工事費
【助成金額】
助成率1/2、最大4,250万円

○申請について
【申請期間】
平成29年4月24日(月)から平成29年7月31日(月)まで
【申請方法】
必要事項を記入した正本1部及び副本1部を提出してください。
また、提出された申請書類は返却しませんので、必要な場合は控えを一部ご用意ください。
【提出先】
〒163-0810 新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
東京都地球温暖化防止活動推進センター 事業支援チーム
【問合せ先】
東京都地球温暖化防止活動推進センター グリーンリース普及促進事業助成金 ヘルプデスク
電話 03-5990-5089

【環境改善】

┏★ 九都県市エコドライブ講習会(エコトレーニング)参加者募集中

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)や自動車教習所と連携して、エコドライブ講習会を開催します。
この講習会では、環境にやさしく、燃費の改善や安全運転にもつながる運転方法“エコドライブ”を分かりやすく学べます。
この講習では、正しいエコドライブを身につけられるように、受講者全員に個別指導を行います。受講者は、燃費測定機と分析ソフトを利用することで、エコドライブによる二酸化炭素の削減量や燃費改善結果、改善すべき運転のくせを理解でき、受講後のエコドライブの継続に役立てることができます。また、自動車の日常点検・整備による燃費改善の効果もご説明いたします。
さらに、東京会場では、環境にやさしい自動車の啓発を目的として、燃料電池自動車や電気自動車の試乗も実施いたします。
普段からの運転に、環境にも、安全にも、お財布にもやさしい「エコドライブ」を習得してみませんか?みなさまのご参加をお待ちしております。

○九都県市エコドライブ講習会 東京会場
日時:平成29年6月12日(月)13時から17時まで
会場:尾久自動車学校(東京都小金井市東町3-17-19)
対象:九都県市内に在住・在勤、又はJAF会員の方で、普通運転免許を取得して1年以上の方。
参加費(資料代等):1,028円(消費税込) 
定員:21名
申込期限:平成29年5月25日(木)
申込先:JAF 東京支部
電話 03-6833-9130
    下記URLからも申込ができます。
http://jafevent.jp/event/1704_13_020_0.html

(参考)九都県市エコドライブ講習(エコトレーニング)実施予定
・平成29年6月19日(月) セイコーモータースクール(埼玉県ふじみ野市市沢3-7-61)
・平成29年6月25日(日) 千葉県自動車練習所(千葉県千葉市若葉区坂月町308)
 ・平成29年6月26日(月) KANTOモータースクール(神奈川県横浜市西区南軽井沢62-1)
  対象、定員、参加費、申込先は、東京会場と同じです。

【資源循環】

┏★ 29年度 産業廃棄物処理業新入社員向け「スタートアップ研修会」を開催

東京都では、持続可能な静脈ビジネスの発展に向け「産業廃棄物処理業者向け講習会」を開催しています。
この度、その入門編となる「新入社員向けスタートアップ研修会」を初めて開催します。本研修会は、産業廃棄物処理業界に新たに入られた方を対象に、業界の位置づけや重要性、廃棄物処理法などについてわかりやすく解説を行うことにより、産業廃棄物業界の将来を担う人材の育成を図り、産業廃棄物の適正処理の更なる推進を目指すことを目的とします。

・名称
平成29年度産業廃棄物処理業新入社員向け「スタートアップ研修会」
・開催日時
平成29年6月6日(火曜) 13時00分~17時00分(受付開始12時30分)
・開催場所
KFC Hall(JR両国駅徒歩6分、都営地下鉄大江戸線両国駅徒歩0分)
・参加費用
無料
・対象
東京都の産業廃棄物処理業の許可を取得している事業者の社員
(平成29年1月から6月までに入社した方)
・定員
150名
・主催
東京都環境局、公益財団法人東京都環境公社
・後援
一般社団法人東京都産業廃棄物協会
・申込方法
WEBまたはファクスで公益財団法人東京都環境公社へ申込
※WEBのお申込及び申込用紙のダウンロードは東京都環境公社ホームページから
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/shori-lecture/h29startup
※ファクス送付先:03-3644-2260

┏★平成29年度 産業廃棄物管理責任者講習会 参加者募集中!

平成23年に改正廃棄物処理法が施行され、処理状況の確認等、排出事業者の責任が更に強化されております。また、都内の産業廃棄物を排出する事業所では、東京都の条例により、産業廃棄物管理責任者を選任することとなっています。

本講習会は、オフィス商業施設等系コース・建設業系コース・製造物流系コースの3コースに分かれており、産業廃棄物の法体系や産業廃棄物管理責任者の実務、業種により注意すべきことが学べます。
修了者には、講習会修了証を発行します。
産業廃棄物管理責任者及び実務に従事する方は、ぜひご参加ください。


日時・コース:【第1回 オフィス商業施設等コース】平成29年7月20日(木) 10時から17時まで

会場:東京都トラック総合会館
(東京都新宿区四谷3-1-8:地下鉄四谷三丁目駅徒歩2分)

受講費用:6,480円(テキスト代・資料代)※消費税込

★下記URLからお申込ください。
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/lecture/application-h29

【お問い合わせ先】
公益財団法人東京都環境公社
環境事業部環境事業課
TEL 03-3634-4030

┏★ 今年度もスーパーエコタウンの見学会を実施します!

優良な産業廃棄物処理事業者による先進的なリサイクル技術を一堂に集めたスーパーエコタウンの見学にいらっしゃいませんか?
東京都は、スーパーエコタウン内のリサイクル工場や埋立処分場を大型バスで巡る見学会(無料)を開催しています!毎回、多くの方にご参加いただいている人気のツアーです。企業の方の研修や大人の社会科見学等におすすめです。見学は半日単位でも受け付けております。
初回の5月25日と26日は「NEW環境展」とのコラボ企画です。26日2部はまだお席に余裕があります。アジア最大級の環境展の見学もできる絶好の機会ですので、奮ってご参加ください。お待ちしております!

★詳細は、東京都環境公社ホームページをご覧ください。
https://www.tokyokankyo.jp/kengaku/
★NEW環境展とのコラボ企画についてのご案内はこちら。
https://www.tokyokankyo.jp/wp-content/uploads/2017/04/b08792032da6c39983820d92db2320ce.pdf

【お問合せ先】
公益財団法人 東京都環境公社
  中防管理事務所 見学担当
TEL 03-3570-2230

┏★ 清掃工場・埋立処分場の見学会を実施しています!

「国内最大級といわれる新江東清掃工場」や「高効率ごみ発電が特徴の大田清掃工場」(他2清掃工場)と「東京港内の最後の埋立処分場」を無料で見学できるバスツアーを実施しています(参加対象者は16歳以上の方)。貴重な埋立最終処分場、壮大なスケールの清掃工場を実際に見ることができ、毎回参加者の方々から「大満足!大人にこそぜひ見てほしい!」とご好評いただいています。私たちの生活の一番身近にある環境問題「ごみ問題」、もう一度見つめ直してみませんか?開催日程や空席状況、お申し込み等はお電話にてお問合せください!
次回開催は【6月14日(水)】です(予約受付中)!他日程やスケジュール等の詳細は東京都環境公社ホームページをご覧ください。
コチラ → http://www.tokyokankyo.jp/kengaku/

【お問合せ先】
公益財団法人 東京都環境公社
 中防管理事務所 見学担当
TEL 03-3570-2230(受付時間 平日8:30~17:00)
※お申込みは電話のみの受付となります。

★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

  ☆メールマガジンに関するご質問やご感想、ご要望は以下のアドレスへお願
いします!

   e-mail kouhou@kankyo.metro.tokyo.jp

  ◎TOKYO環境局ニュース のバックナンバー・配信停止はこちら
 
⇒ http://archive.mag2.com/0000182822/index.html

お申込み・詳細については、環境局ホームページをご覧ください。

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
TOKYO環境局ニュース
発行周期
月2回(概ね毎月1日、15日)
最終発行日
2017年05月18日
 
発行部数
2,577部
メルマガID
0000182822
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 地方自治体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ