負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!

  • ¥0

    無料

相場・トレードの本質を理解し、目先の勝利ではなく、勝ち続けるトレーダーを育成するメールマガジン! トレードで勝ち続けるために本当に必要なものは何か?がわかる! どんな教材で学んでも勝てないトレーダーに読んでもらいたいメールマガジンです!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月12日
 
発行部数
8,567部
メルマガID
0000183495
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇投資の常識を覆す元負け犬トレーダーが語る◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    【負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!】397号

発行人 猿張投資研究会 石田 信一

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



こんにちは、石田です。


今、
このメールマガジンを書いている場面で
ちょうど台風が来ています。

これからシーズンに突入しますし、
年を追うごとに被害が拡大していますので
皆さんも十分にお気を付けください。



さて、
このメールマガジンが配信される頃には
すでに終了し、明確な結果が出ていると思われますが、
今まさに日本全国がサッカーのワールドカップで
盛り上がっている場面です。

日本史上初となるワールドカップ・ベスト8進出を
かけて今夜(深夜)ベルギーと戦います。


この直前のポーランド戦、
TVやネットニュースなどでも散々騒がれていましたので
サッカーに興味がない方も西野監督の最後の

「決断について」

は賛否両論があったことはご存知かと思います。


あくまでもこれは私の考えですが、
トレーダーであればこの決断は

「賞賛すべき」

ではないかと思います。




=========================
マーケットが下げ止まったような・・・。
いや、でもまだ上昇とも言えないな・・・。

判断に迷うならこちら
無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================




つまり、
プロセスは関係ない、どうでもよい、

「結果がすべてのスタンス」

であれば、そう考えるのではないかと。



トレードをやる理由は、経済の勉強をする事でも
神業のようなトレード技術を披露することでもなく

シンプルに

「利益を得るため」

です。



その為には

「感情が先に立つような思考のままではトレードで勝てない」

ので、普段から結果ベースの思考が習慣化しているのであれば
今回の西野監督の決断はスムーズに受け入れられるはずです。



目先の感情で行動するのではなく、
冷静に分析を行い、

「どうすれば最良の結果を得られるのか?」

と考えて行動を起こすのは「思考」というよりも

「感情のコントロールが高いレベルでできている状態」

ですね。


感情のコントロールが高いレベルでできていることは
トレードでは特に重要ですし、
それ以外の分野、仕事、プライベートでも重要です。




トレードコーチングの経験上、

トレードの場面で感情のコントロールができない人

には2パターンあることがわかっていますので、
そのパターンと「改善策」を簡単に記しておきます。


もし、該当する方が
このメールマガジンを見ているのであれば、
参考にしてください。



1つは

早く儲けたい、早く損を取り戻したいという

「『焦り』が抑えきれず、目先の目動きに一喜一憂してしまいコントロール不能」

となるパターン。


多くの場合、最初に

「トレードは楽に儲かるもの」

という認識でスタートしていて、

「トレードの利益で自分の人生を何とか変えたい」

と考えています。



この場合は、

マーケットは一切のコントロールが効かない存在であること。

そして、コントロールが効かないのだから

「焦っても物理的に無理だ」

と正しく理解することでかなり焦りは抑えられるようになり、
その結果、感情のコントロールができるようになります。


2パターンといいましたが、大半はこちらが占めていますね。





そしてもう1つのパターンは

現時点で特に大きな金銭的問題がなく、

人生そのものもそれなりに満たされていて

「逆に焦っていないことでトレードをレジャー的に考え、感情のコントロールをすることに真剣みが持てない」

というパターンです。



「トレードで絶対に稼がないといけない!!」

という部分がさほど大きくないので、

「金銭的欲求よりも刺激的欲求の方が強い状態」

です。



この場合は、

「何かトレードに面白みを感じるようになるきっかけがあれば」

改善できることがあります。


しかし、トレードスタイルによっては
決められたとおりに粛々と同じ行動を繰り返すので
正直、単調で何も刺激を感じなければ

ダラダラと真剣になれないトレードを続けることになります。



そのような場合はスパっとトレードをやめ、

トレードよりも

「何かしらの刺激が伴うビジネス的なものに取り組む」

ほうが、

「お金・労力・時間が無駄にならない」

ですし、何よりも

「刺激的欲求が満たされることで充足感がプラス」

されます。


トレードコーチの私がトレードをやめることを
勧めるのもおかしな話ですが、人生を充実させるためには
必要な決断かと思います。




それではまた!



=========================
テクニカルトレードを解りやすく
基礎からしっかりと学びたいのならおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================


=========================

真面目に資産を増やしたい人が読む本

http://directlink.jp/tracking/af/1355736/8uCJHhoT/

=========================
=========================

”お金の真実と嘘”が学べます(↓自動で音が出ます)

http://directlink.jp/tracking/af/1355736/cLwME49n/

=========================

負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000183495.html


***********************************************
●発行者    猿張投資研究会
●お問合せ    ts@s-bond.jp
***********************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ