負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!

  • ¥0

    無料

相場・トレードの本質を理解し、目先の勝利ではなく、勝ち続けるトレーダーを育成するメールマガジン! トレードで勝ち続けるために本当に必要なものは何か?がわかる! どんな教材で学んでも勝てないトレーダーに読んでもらいたいメールマガジンです!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇投資の常識を覆す元負け犬トレーダーが語る◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    【負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!】345号

発行人 猿張投資研究会 石田 信一

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こんにちは、石田です。



4月に入りました。


学生はまだ春休み中ですが、
このメールマガジンが配信される頃には

「新社会人」としてお仕事が始まった方も
多いのではないかと思います。



TVのニュースでは桜の開花宣言もよく聞きますが、
私の地元は九州なのにこれからです。

関東の方が早いなんて、
なんか気候が変な感じですね。



しかもここ数日はとても雨が多です。


ただ、私は

「むしろ今のうちにまとまった雨が降ってくれてよかった。」

と考えています。



「雨が降ることで草木に力が漲りますし、
 自宅の「しだれ桜」はこれから開花なので、
 花びらも散らずに済んだので本当に良かった。」

というわけです。



雨が多いことで釣りに行けずに残念な思いはありますが、
この状態の意味付けを変えることで

「状況は同じでも感情を良い状態へ変化させ、気分良く過ごす」

ことが出来ます。




このような意味付けを変える行為は
天気に限ったことではなく、

「すべての分野でいえること」

です。



お仕事、プライベートでの出来事はもちろんですが、
皆さんが日々取り組んでいるトレードもそうです。




=========================
2017年のマーケットはどうなるのか?
迷っている方に↓コチラはおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================




エントリーチャンスがなかなか来なくて待っている間や
マーケットの状況が良くなくて、エントリーしても
連続してロスカットを食らってしまった場合など・・・。


このようなときに

「その状況に対しての意味付けを変える」

ことで、悪い気分を味あわずに済みます。



「これだけ無駄なエントリーを我慢できるようになったなんて、
 自分はトレーダーとして成長したなぁ~!」

とか。

「ここで連続ロスカットをくらうということは
 そろそろ『連続利食い』のタイミングだ、楽しみ~」

とか、こんな感じです。



でも、、、

これまであまりそのようなことを意識して
取り組んだことがない方は


「それは、無理やりそう思い込むということですか?」

とか

「かなり強引ですよね」

とか言われたりします。



確かにそういう一面もあるかもしれません。


どれくらい無理やりか、
どれくらい強引なのかは、

プロコーチになるための訓練の一環としての
取り組み事例を見るとわかると思います。



その演習のテーマは

「車にカギを閉じ込めてしまった!!このことから得られる良いことは何か?」

こんな感じです(笑)


普通に考えて

「カギ閉じ込めて良いことなんてあるわけないだろ!!」

とツッコミが入る場面ですよね。



しかしこれを

『無意識的に』

良い方向へ意味付けするのがコーチなんです。



「おぉ!これでこの町のカギの100当番の売り上げに貢献できた!」

とか

「よし、これで今一緒にいる子供に、こういうことになったら困るから
 ちゃんと気を付けないといけないんだよ!と教えることが出来た!」

とか

「この鍵を開けに来た人の素晴らしい職人技を間近で見ることが出来る!」

とか

「ちょうど缶コーヒーを飲みたいと思っていたことろなんだ、待っている間休憩できるな、よしよし。」

などなど・・・。




ではなぜ、

慣れていない人から見れば

「無理やり・強引」

ともとれるようなポジティブ思考を

「最初は意識的でもよいから」

作る必要があるのでしょうか。




実はこれにはとても深い意味があります。


人は

「ピークステート(感情も伴った最も良い状態)=(イコール)ピークパフォーマンス」

だからです。



つまり、

「最も良い状態の時に最高のパフォーマンスを生み出す生き物」

ということです。





これは簡単にイメージできますよね、


あぁ・・・。面倒くさい・・・・。だるい・・・。

と思いながら最高の結果を残すビジネスマンがいるでしょうか。


どうせこの試合も負けるだろう。自分はなんて弱いんだ・・・。

と思いながらいつも金メダルを取るスポーツ選手がいるでしょうか。


今日もどれだけロスカットするのだろう・・・。
なんでこんなにトレードが下手なんだ・・・。
あぁ憂鬱だ・・・。トレードなんてやりたくもない・・・。

と思いながらトレードをしている常勝トレーダーがいるでしょうか。



当然ながら最高の結果を残すビジネスマンは

「よし!今日も1日頑張っていい仕事をするぞ!」

とノリノリの状態を維持してパフォーマンスを上げているでしょうし、

いつも金メダルを取るスポーツ選手は

「チャンピオンは俺しかいない!今日も絶対に勝つ!」

と気合を入れて試合に臨んでいるでしょう。


そして常勝トレーダーであれば、

「今日はあのポジションを利食いして、新たにアレを仕込もう、よしやるぞ!」

とか

「よっしゃ、今日は○○回転(売買代金)させるぞ!」

とか考えながら「場」に挑むわけです。


そうすることで自らの状態を

「最もよい状態へ引き上げ、最高のパフォーマンスを残そうとする」

これが「プロ」なんです。



自らの最も良い状態を作り上げるためには

「ネガティブな感情は大敵」

なので

「少々強引にでも良い意味付けを行い、ポジティブな感情を保つ必要がある」

ということです。



ちなみにこれらの良い意味付けもマスターサイクルを回すことで

「意識的なもの」

から

「無意識的なもの」

へと変わります。




皆さんも最初は意識的でもよいので、

是非

「良い意味付け」

に取り組んでみてください。



それではまた!




=========================
テクニカルトレードを解りやすく
基礎からしっかりと学びたいのならおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================


負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000183495.html


***********************************************
●発行者    猿張投資研究会
●お問合せ    ts@s-bond.jp
***********************************************
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年04月06日
 
発行部数
9,218部
メルマガID
0000183495
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ