負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!

  • ¥0

    無料

相場・トレードの本質を理解し、目先の勝利ではなく、勝ち続けるトレーダーを育成するメールマガジン! トレードで勝ち続けるために本当に必要なものは何か?がわかる! どんな教材で学んでも勝てないトレーダーに読んでもらいたいメールマガジンです!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月13日
 
発行部数
9,071部
メルマガID
0000183495
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇投資の常識を覆す元負け犬トレーダーが語る◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    【負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!】351号

発行人 猿張投資研究会 石田 信一

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こんにちは、石田です。


最近、雨の降るタイミングが
私の屋外作業可能時間と重なり・・・。

驚くほどにその「偶然」が重なって
全く庭の手入れが出来ません。

庭の草はボーボーです(苦笑)

まぁ、このような偶然の「偏り」は
必ず「修正」されますので、今度は

「作業可能時間のたびに晴れてる♪」

なんてことになるでしょうから
焦ることはありませんが。



<生涯資産を左右する話 後編>



さて後編です。

前回のメールマガジンをご覧になっていない方で
この記事に興味のある方は一度遡って前編をご覧ください。


前回どんな話をしたのか、
簡単に説明しますと・・・。


「価値観の違いによる感じ方(反応)の違い」

についてお話させていただきました。


私の息子が父の日のプレゼントでくれたものは
人によっては
「無駄に高いもの」
と感じ、人によっては
「無駄どころかとても良いもの」
と感じる。



このような「価値観の違いによる感じ方(反応)の違い」の事例は、
「トレードをする方」と「トレードをしない方」、
さらには
「トレーダー」と「資産持ち」
にも見られ・・・。

トレードをするご主人(勝てることを前提としたトレーダー)は損切りを
「必要経費」
と考え、トレードをしない奥様は損切りを
「無駄にお金をすり減らしている(そんなこと早くやめてほしい)」
と考える。

まぁ、こんな感じでした(笑)




=========================
2017年の折り返し地点に差し掛かり
マーケットはどのような局面をむかえるのか?

今後の戦略に迷っている方へ↓コチラはおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================




この価値観の違いによる感じ方(反応)の違いは

「視点の違い」を生み出し、

その「視点の違い」が「思考の違い」を生み出し、

「思考の違い」が「行動の違い」を生み出します。


そして


「行動の違い」が「結果の違い」を生み出すため、

「何をどう感じるか」が、

「最終的にあなたの生涯資産を左右することの一因になっている」

ということを知っておいてください。



前振りが長くなってしまいましたが・・・。

後編ではもっと重要な、、、
そう、あなたの
生涯資産をお~~きく左右する話
へ入っていきます。



私は普段からコンサルやコーチングを通して
多くのトレーダーと接しています。

そこでのやり取りで

「儲け損なっている方が多い。このままでは資産は増えない。」

と感じる場面が多々あります。

これはトレードで負けているから儲からない、
とかそういう話ではありません、念のため。


そうではなく、

もともと

「お金を増やしたい(儲けたい)」

という理由からトレードをやっているはずなのに
トレードに楽しさや面白さを見出し、
ついでに知的好奇心も刺激されてしまって

「肝心の目的から視点がずれてしまっている」

のです。


しかも、それらがすごく楽しかったりすることから

「自分の想定とは結果が違ったのに、やり方を変えようとしない」

のです。

トレードがレジャー化してしまう良くないパターンです。




一番重要な目的は「トレードの行為に充実感を覚える」ことではなく

「お金を増やすこと(儲けること)」

ですよね?

であれば、本当の意味で

「お金を増やす、儲けるための視点を養う」

ようにすればあなたの生涯資産はもっと増える(儲かる)ので、
それにチャレンジしてみませんか?ということです。


「そんな必要はないよ、私は今のままで十分!」

という方に無理を言うつもりは一切ありませんので、
興味がなければこの後は読まなくても大丈夫です。




興味がある方には、まず意識していただきたい事実があります。

それは

『世の中にはトレードをやっていなくても、資産を持っている人がたくさんいる』

という事実です。


また、そのような人が必ずしも何かビジネスを成功させているというわけではありません。
一般的なサラリーマンの方を含めての話です。


世の中のすべての人の

『100人に1人は1億円以上の資産を持っている」

のです。



トレードをやめて資産持ちになる。という話ではありません。

トレーダーのままでかまわないので、

「資産持ちの視点を持ってください」

というのが私からの提案です。



あなたが1歩を踏み出すのであれば、
初めのころに意識していただきたいポイントは3つ、

・「収入」と「支出」と「時間軸」のバランスをとる

・お金をどうコントロールしていくか?常に考える

・広い視野でお金の投入先(投資先)を考える

です。



トレードに固執する「トレーダー」と、
お金を増やすことに固執する「資産持ち」とでは
そもそもの視点が全然違います。

「トレーダー」はお金について考えるときに

「まずトレードありきで物事を考える傾向」

にあり、

「トレードの取引口座の残高を増やすことをイメージして」

います。


例えば、100万円の余剰資金があった時に

・何かいい銘柄ないかな?
・どの取引口座に入金しようか?
・別のルールでトレードするための資金にしよう!
・そういえば新しいトレード教材が出てたな、あれを買ってみよう!

とか、そんな感じです。



それに対して「資産持ち」はトレードに限らず広い視野で

「この100万円をどこに投じるのが時間軸ベースで考えた場合に一番増えるのか?」

と考え、

「トレード口座が。ではなく、自らの資産全体が大きくなるためにはどうすればよいか?」

と考えています。



トレードだけに固執せず、

「最終的に一番お金が増えるものは何なのか?」

と考えてください。




その上で

「そうは言っても卓越したスキルを持っているから今はトレードが一番増える。」

というならそれが正解です。


「今は本業の収入を上げるために資格を取るための受講費に使った方が
 10年後の収入は安定する。」

それも正解。


「すでにトレードもやっているし、本業も順調だからこの100万円は収益不動産の頭金にしよう」

もちろん正解です。



もう読み疲れたと思いますがもう一つ(笑)


トレーダーから進化して資産持ちの視点を持つときのコツ、
それは

「増やす」だけで考えずに「残る」も意識すること。

「残の視点」、「目減りの視点」

です。


そうすれば、

「収入」と「支出」と「時間軸」のバランスに対する理解が深まるはずです。



わかり辛いですか?
であれば事例を挙げておきます。


Aさんという小売業を営む自営業(個人事業主)の方が1000万円。
Bさんというサラリーマンの方が500万円。

の資産を持っていました。

共に今、「自家用車」が必要です。



Aさん:1000万円の資産を持っている。800万円の国産高級車を購入した。
    10年後、800万円の高級車の価値は80万円になった。

    資産残:280万円

Bさん:500万円の資産を持っている。100万円で軽自動車を購入した。
    10年後、100万円の軽自動車の価値は10万円になった。

    資産残:410万円


これはあくまでも事例なので、
その間に増える資産のことは一切無視していますし、
投資したものの価値が上がるかもしれないという部分は含まれていませんが

「資産は必ず増えることは約束されておらず、減ることもある。」

「普段の支出が最終的にあなたの資産残に大きく影響を与える」

という意味合いは理解できたと思います。


もともと資産が少なかったBさんは、
10年後、結果的にAさんよりも多くの資産を保有しています。

これ

『「残る」の視点』

です。



ちなみに・・・。

410万円と280万円には130万円の開きがあります。

自営業のAさんがその開きの130万円を埋めて
Bさんの資産残の横に並ぶためには、
個人事業主なので税引き前230~250万円の利益が必要です。

230~250万円の利益を小売業で残すためには
1000万円以上の売上が必要です。

これがどれだけ大変なことか分かりますか?


長くなりましたので、あとはあなたが感じ取ってください。




それではまた!




=========================
テクニカルトレードを解りやすく
基礎からしっかりと学びたいのならおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================


負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000183495.html


***********************************************
●発行者    猿張投資研究会
●お問合せ    ts@s-bond.jp
***********************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ