負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!

  • ¥0

    無料

相場・トレードの本質を理解し、目先の勝利ではなく、勝ち続けるトレーダーを育成するメールマガジン! トレードで勝ち続けるために本当に必要なものは何か?がわかる! どんな教材で学んでも勝てないトレーダーに読んでもらいたいメールマガジンです!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月26日
 
発行部数
8,661部
メルマガID
0000183495
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇投資の常識を覆す元負け犬トレーダーが語る◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    【負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!】386号

発行人 猿張投資研究会 石田 信一

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

======================

真面目に資産を増やしたい人が読む本

http://directlink.jp/tracking/af/1355736/8uCJHhoT/

======================



こんにちは、石田です。


目の前でウグイスが鳴いてます。
いい声ですね・・・。

少し風は強いですが
気持ちよく晴れることも多くなり
良いゴールデンウィークを迎えられそうです。


今年は5月1、2日を休みにできた強者が9連休ですね(笑)



いつもお話ししていることですが、
この長期休暇に無理やりトレードしまくるのはお勧めできません。




======================

”お金の真実と嘘”が学べます(↓自動で音が出ます)

http://directlink.jp/tracking/af/1355736/cLwME49n/

======================




マーケット全体が動いているのは
5月1、2日(平日)の2日間のみで

それ以外ではFXしかなく、
さらにその間の流動性が下がったりした場合は
条件の悪いトレードになる可能性もあります。

長期的なポジションの「仕込み」以外は控えたほうが良いですね。



でも、私が長期休暇にトレードをお勧めしないのは
それだけではない別の理由があります。


それは

「まとまった期限のある時間はスキルを身に着けやすい」

ので、

「終わりの見えないことに使うのではなく、それ(学習)に使ってほしい」

ということです。




以外に意識している方が少ないのですが

短期的なトレードは

「終わりの見えない行為(期限が切れない行動)」

です。



エントリーチャンスを待っているときに

「いつエントリーチャンスが訪れるか誰にもわからない」

ですし、何とか良いポイントでエントリーできたとしても

「いつ利食いできるか、もしくは損切となるかも誰にもわからない」

のです。



これは、

「マーケットは一切コントロールの利かない不確実な相手だから」

です。



こちらがどんなに

「お願いだから早くエントリーチャンスが来てほしい!」

と願っても

「早く利食いポイントまで伸びてほしい!!」

と願っても

一切のコントロールが効かない(こちらから影響を与えることができない)のです。




極端な話かもしれませんが、
じーーーーっとPCの画面とにらめっこしたまま

「何も得るものがないままに」

1日が過ぎ去るかもしれません。


それならまだ損失がないだけよいですが、
いつまで待ってもチャンスがないからと

「我慢できずに手を出してはいけないポイントで無理やりエントリーし、結果損切。」

という最悪な結果を生み出す方もいます。




そうではなく、せっかく

「まとまった期限のある時間」

を手に入れたわけですから有効に使い、

「何かを確実に自分のスキルとして身に着ける」

のはどうでしょう。



期限のある時間とは文字通り

「いつ始まって、いつ終わりが来るか明確に決まっている時間」

のことを指します。


ゴールデンウィークなどまとまったお休みであれば、
いつ始まっていつ終わるか明確ですよね。



実は

「期限のない時間」



「期限のある時間」

を比較した場合、

「パワーがある、最高の状態を保つことができるのは圧倒的に後者」

なのです。


これを利用しない手はないですよね。



ではどうやってスキルを身に着けるかですが、
簡単なフローだけ解説しておきますと・・・。




人は何かを学ぶときにこれまでの経験則で

学ぶべき教材のボリュームを見て

「〇回反復(視聴等)すればこの程度マスターできる、
      それにはおよそこのくらいの時間が必要」

という目安を無意識的に判断できます。


もちろん必ずその時間通りにならないこともあるので、

「その部分を想定内として計画を立てる」

ことが重要です。



例えばまとまった時間が5日間あるとします。

その中で学習に使えない、
既に予定があるもの(お出かけ予定など)に
どれだけ時間が必要かざっと計算します。


残された時間に対して

「スキルを身に着けるために必要な時間」



「想定外のことが起きた場合の余裕時間(対応時間)」

をプラスして、

「5日間の中に納まるか?確認」

します。



きちんと収まればGOですし、
おさまらない場合は

「その時間の範囲内に収まる別のスキルをマスターすればよい」

です。



新たなトレードスキルでも良いですし、
普段トレードばかりしているのなら

あえて自分の人生を充実させることができるような
別のスキルでも良いでしょう。


わずかな時間でも集中すれば意外と多くのことを学べます。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。



それではまた!


=========================

真面目に資産を増やしたい人が読む本

http://directlink.jp/tracking/af/1355736/8uCJHhoT/

=========================

=========================
テクニカルトレードを解りやすく
基礎からしっかりと学びたいのならおススメです!

無料キャンペーン中です↓↓↓

http://ic7.jp/skrc_ishi
=========================


負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000183495.html


***********************************************
●発行者    猿張投資研究会
●お問合せ    ts@s-bond.jp
***********************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ