旨いものだより「bariuma.net」

  • ¥0

    無料

バリウマ・ドット・ネットが発行するメールマガジン。より楽しい酒ライフのご提案をいたしております。清酒、焼酎、ワインに特化した情報をお送りいたします。季節のお酒と旬の食材をご案内いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
旨いものだより「bariuma.net」
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月28日
 
発行部数
1,570部
メルマガID
0000184077
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お酒 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

───────バリウマ・ネット────────────────────── http://www.bariuma.net/ ────────────────
───────────────────────────────────────────────────────
平成29年11月28日号





バリウマ・ネットの青木でございます。



また今回初めてメールが届いた方、初めまして。
どうぞ末永く宜しくお願いします。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このメールマガジンは当サイトでお買い物をされたお客様や抽選販売にご応募されたお客様へお送りしております。
今後ご不要の場合は、誠にお手数ですが下記URLより購読解除の手続きをお願いいたします。
→ http://www.mag2.com/m/0000184077.html (まぐまぐ)
→ http://www.melma.com/backnumber_140712/ (メルマ)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




クリスマスやお正月と、非日常を満喫できる期間が目前に迫ってきました。
みなさま、準備は進んでいますでしょうか。

クリスマスにはシャンパン、お正月には清酒。という先入観もありますが、ハードリカーをたしなみながらダラダラと長いほろ酔いの時間を過ごすのも長期の休みが取れるこの時期ならではの楽しみ方だと思います。

ウイスキーを意識したような、長期貯蔵の高アルコール麦焼酎、変な樽を使いより複雑味を目指すような商材があるようなので、来月にでもご案内できたらうれしいな。

それと、例年好評の「春鹿純米」の樽酒を小売します。
清酒の香りに針葉樹のニュアンスがあいまると、独特な清涼感を生み出します。舌で「めでたい」を実感して下さい。


※樽酒は宅配すると液漏れの可能性があるので、店頭引取りお客様のみご対応とさせていただきます。


────────────────────────────────────








■今月のもくじ





●ビールの苦さに嫌気がさしたら
http://bariuma.net/category-16/category-19/sortie-vino-bianco-frizzante-monte-dei-roari.html






●カジュアルなカンパーニャ
http://bariuma.net/category-16/category-17/trigaio-feudi-di-san-gregorio.html





●お手ごろ高得点ワイン
http://bariuma.net/category-16/category-17/cuvee-authentique-jean-marc-lafage.html






●グランクリュのドルチェット
http://bariuma.net/category-16/category-17/dolcetto-dalba-cascina-gramolere.html





●事実上初の取り組み「雄町」
http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8-ja.html





●ステーキに例えるとミディアムレアな無濾過純米原酒
http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html



────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html



────────────────────────────────────










*:・'゜☆。.: ビールの苦さに嫌気がさしたら*:・'゜☆。.:




【スパークリングワイン】



ソールティ ヴィーノ・ビアンコ・フリッツァンテ/モンテ・ディ・ロアリ
[ Sortie Vino Bianco Frizzante / Monte dei Roari ]

産地情報
イタリア・ヴェネト州







税込価格 2,041円
(本体価格1,890円)にて販売中!!



http://bariuma.net/category-16/category-19/sortie-vino-bianco-frizzante-monte-dei-roari.html
ビオディナミ農法、SO2無添加のフリザンテ(微発泡ワイン)。
軽食と合わせるのに打って付けのワインです。
無農薬栽培のマルヴァジアなど、白品種をアンフォラ(玉子型の粘土容器)にて一次発酵の後、糖度の残るストレートジュースを加えて瓶詰め。ジュースに残る糖を種に瓶内二次発酵し、発泡させています。
細くも長い泡と、マスカットをはじめとした果実の香りと軽やかな甘さを楽しむことができます。
アルコール度数も11度と控えめ。
水気のある秋のフルーツ、野菜などと相性がいい。卵白清澄もありませんのでヴィーガンのみなさまにも楽しんでいただけるワインです。
少量輸入のもようで、売り切れごめんの限定品です。

※参考(外部サイト)
アンフォラの様子
http://www.salud-japan.com/detail/14c744f5618c304686320999c2ad41cc?s=300204

酸化防止剤無添加のデリケートなワインですので、チルド便をご選択ください。
http://bariuma.net/category-16/category-19/sortie-vino-bianco-frizzante-monte-dei-roari.html





────────────────────────────────────







*:・'゜☆。.:カジュアルなカンパーニャ:・'゜☆。.:





【赤ワイン】





トリガイオ/フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ
[ Trigaio / Feudi di San Gregorio ]
産地情報
イタリア/カンパーニャ州





輸入元希望小売価格
2,268円(税込)を




税込価格 1,944円
(本体価格1,800円)にて販売中!!






http://bariuma.net/category-16/category-17/trigaio-feudi-di-san-gregorio.html

南のバローロと称されるワイン「タウラジ」。カンパーニャのD.O.C.Gワインです。
アリアニコという濃い色素を持つ品種で、カンパーニャの男たちのように北部イタリアとは違う美学を追求している、おおらかで男性的な荒さの残る独特な魅力を持つワインです。

これはタウラジでは表現できない、アリアニコの持つかわいらしい側面をエノロジスト、醸造家リッカルド・コタレッラ氏の手を通し、価格的にもカジュアルに表現したヴィーノ・ロッソ。
人に例えると、スーツを脱いでリラックスしたカンパーニャ男とでもいいましょうか。
ラズベリー、紫色の花のニュアンスのある、気さくなミディアムボディ。
アリアニコの実を食べたことはありませんが、果実の味わいを想像できそうな素朴で親しみのある味わいです。

http://bariuma.net/category-16/category-17/trigaio-feudi-di-san-gregorio.html



────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html



────────────────────────────────────









.:*:・'゜☆。.: お手ごろ高得点ワイン :*:・'゜☆。.:







【赤ワイン】




キュヴェ・オーセンティック/ジャン・マルク・ラファージュ
[ Cuvee Authentique / Jean Marc Lafage ]
産地情報
フランス/コート・ド・ルーション





税込価格 1,717円
(本体価格1,590円)にて販売中!!






http://bariuma.net/category-16/category-17/cuvee-authentique-jean-marc-lafage.html

「オーセンティック」とあるように、ルーションの昔ながらのスタイル。近年では単一品種のワインも多い地方ですが、南部ローヌに近い醸造法が元々あったところ。
それぞれの品種を、最適なロケーションの畑で栽培して、繊細かつ絶妙なアッサンブラージュで複雑な味わいのワインに仕上げてあります。
派手さや特筆するようなアタックはないが、ふっくらとした柔らかいタンニンとしなやかな余韻のあるワインです。
とても上品な仕上がりです。正直なところ、テイスティングの後に価格を確認して、そのお手ごろさ加減に驚きました。
冷蔵庫が普及した昨今、赤ワインでも冷えたものを飲む機会が増えているそうですが、このワインは常温で楽しんだ方が味わい深いものになります。

※※2015ヴィンテージはロバート・パーカが91点をつけたワインです。

http://bariuma.net/category-16/category-17/cuvee-authentique-jean-marc-lafage.html

────────────────────────────────────









*:・'゜☆。.: グランクリュのドルチェット *:・'゜☆。.:




【赤ワイン】





ドルチェット・ダルバ/カシーナ・グラモレーレ
[ Dolcetto d'Alba / Cascina Gramolere ]
産地情報
イタリア/ピエモンテ州/モンフォルテ・ダルバ





税込価格 1,774円
(本体価格1,643円)にて販売中!!





http://bariuma.net/category-16/category-17/dolcetto-dalba-cascina-gramolere.html

自宅の裏、モンフォルテ・ダルバの特級畑グラモレーレで採れたドルチェット。
同じピエモンテの土着品種「ネッビオーロ」と比べると、野生児的なおきゃんな味わいのある品種です。ドルチェ(甘い)と名前がつくので糖度が高く、発酵するとアルコール度数も若干高めになるせいだと思います。
古典的な大樽熟成のワイン。一口目は濃いルビー色に添うような、独特なアタックのあるワイン。カシスやブルーベリージャム、薄くアーモンドの香りが複雑にまとまっています。
タンニンの舌触りは柔らかく、こなれた感じがあり充実感のある味わい。
後口に残るバラのフローラルが上品さにいろどりを添えています。

http://bariuma.net/category-16/category-17/dolcetto-dalba-cascina-gramolere.html



────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html


────────────────────────────────────






*:・'゜☆。.: 事実上初の取り組み「雄町」 *:・'゜☆。.:





【清酒】






2016BY 雄町 1.8L/杜の蔵(数量限定商品)
産地情報
福岡県久留米市(三潴)







税込価格 3,024円
(本体価格2,800円)





http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8-ja.html

蔵にとって昭和初期以来の雄町の酒。
ということは、今の蔵人たちにとっては初めてとなる雄町仕込みの酒となるはずです。
福岡県産雄町米を熊本発祥の9号系酵母で醸してあります。
去年の秋に収穫した米を今年3月に酒に仕上げ、タンク内で熟成をし旨味の乗り始めたところを2017年11月リリース。
すでに落ち着きのある香り。香りよりも味わいに重きを置く印象です。
常温でテイスティングしたところ、グッと粘りを引き出す酸は、やや熱めにお燗をつけると味わいに伸びをもたらしそうな予感。
ひや(常温)~熱燗(50度以上)がおすすめの温度帯。
また温度によって表情が変化するのもこの手の酒の楽しみでもあります。
和食だけではなく、多少スパイシーな料理とも合わせられる幅の広さのある味わい。

雄町ストのみなさん、要チェケラな一本です。

※数量限定品につき、品切れの際はご容赦ください。
http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8-ja.html

────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html



────────────────────────────────────





*:・'゜☆。.: ステーキに例えるとミディアムレアな無濾過純米原酒 *:・'゜☆。.:







【清酒】






杜の蔵/槽汲み ひと夏熟成 純米無濾過生原酒 720ml(数量限定商品)
産地情報
福岡県久留米市(三潴)






税込価格 1,642円
(本体価格1,520円)






http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html

毎年、2月ごろに発売される、搾りたての生原酒「杜の蔵 槽汲み」。
毎年、発売からまたたく間に売り切れる人気のお酒です。
その生原酒を、瓶詰め後に文字通り氷温冷蔵庫で夏の間熟成させたお酒です。
一般にひやおろしは、一回から二回ほど加熱処理を施しますが、これは氷温冷蔵庫から出たまま蔵から直接届けられています。要は加熱処理なしの生酒です。
あれから、半年以上経つのに、未だわずかながら液中に炭酸ガスが残り熟成酒とは言いがたいフレッシュな舌触りです。
2月の頃より、少し丸みを帯びた味わいをお楽しみください。

※生酒につきチルド便をご利用ください。

http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-12.html
────────────────────────────────────



お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html



────────────────────────────────────

幻の焼酎「魔王」抽選販売実施中

大好評です。
http://bariuma.net/category-9/category-10-page-2.html


────────────────────────────────────
■□■□■編集後記


「あったらいいな」。のK製薬のコマーシャルをきっかけに、「にんにく料理を食べた後の臭いは本当に胃からあがって来るものか?」という議題で家庭内が紛糾しております。


/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

最後までご覧いただきありがとうございます。
あなた様とネット上でお会いできたことをとても喜んでいます。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行元:バリウマ・ネット(青木酒店通販事業部)
発行責任者:青木敬一
URL:http://www.bariuma.net/
E-mail: info@bariuma.net

〒830-0032
福岡県久留米市西町1179-1
営業時間10:00~21:00 定休日:日曜
【Tel】 0942-35-2233 【Fax】0942-35-2240
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ