IT企業とOA販社のための幸福経営論

  • ¥0

    無料

中小ソフトハウスにとって幸せな経営とは何でしょうか。船井総研で中小ソフトハウス専門に現場コンサルティングを重ね、経営者やそこで働く社員と共に生み出す数々のノウハウをお届けします。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
IT企業とOA販社のための幸福経営論
発行周期
不定期
最終発行日
2014年02月28日
 
発行部数
629部
メルマガID
0000186996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■IT企業とOA販社のための幸福経営論 さらに! 第679号!はここからです。
■■■2014年2月28日発行   不定期発行 Vol.679 読者数708名
■□■発行者/船井総合研究所 ソフトハウス活性化チーム 長島 淳治
━━━━━━━━━━━━━━━━━「IT企業OA販社のための幸福経営論。」━━

 お元気様です!
 経営者を元気にするコンサルタント、長島です!!

 Evernote定着コンサルティングで
 ご支援先の受注事例がまた増えました。

 やはりこのサービスは売れます。
 さらに加速させていきますよ!

 【Evernoteで粗利1,000万円獲得セミナー】

 恐らく満席になると予想されます。
 ご興味のある方は、お申し込みはお早めに!

※お申し込みは下記のURLから。
 URL:http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314237.html

 どんな内容なのかをじっくりと知りたい方。
 まずは以下のURLをクリックして、レポートをダウンロードして
 内容をお読み下さい。

 ※セミナーのご案内とレポートダウンロードURLは以下です。
  URL:http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314237.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 (無料小冊子が1,443名に!
  皆様からのご要望お待ちしています!その他、社内講演会や無料経営
  相談のお申し込みについての情報は本文の後をご覧下さい!!)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

今月から連載を開始しました。
展示会マーケティングの秘訣について書いていきます。
ご興味があれば、どうぞ:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140217/537002/


 それでは本日のトピックスです。


◆営業の役割!

 ■営業の定義とは・・・

  営業という言葉が連想されること。
  ここにプラスの要素があるか。
  それともマイナスな印象が強いのか。

  自分の職業とその言葉が連想するイメージというのは
  いつの間にか自分のセルフイメージを固めます。

  知らず知らずの間に
  その固定化されたイメージに従って
  何となく行動している。

  しかし、時代の変化と共に
  その職種に求められる物は変化しています。

  特に市場が縮小し
  顧客が必要な物を全て持っているという状態の場合
  単なる商品説明や機能説明の営業スタイルでは
  顧客の購買心理を動かすことは出来ません。


 ■少し先の未来を見せられているか!

  少し先の未来。
  これからの営業は、顧客に対して
  新しく市場に出る商品・サービスを組み合わせて
  顧客の未来を創造する事が仕事になります。

  顧客からの要望を確認し、それに応えていく。
  それも大切な営業の仕事です。

  それに加えて
  顧客の少し先の未来を提示すること。
  これからの営業が提供する付加価値はそこになります。

  新しい情報機器
  変化する社会情勢と顧客企業の立ち位置
  それから創造できる新しい社会。

  営業の仕事は、体に加えて頭。
  特に創造力が勝負の時代へと突入していきます。

  顧客に寄り添える営業になるために。
  時代の流れに合わせることが大切です。


---------------------------------------------------------------------------------------------

 クラウドで集めて、サービスでも儲ける!

 エバーノートもゲスト講師に呼び
 たった4時間で、ビジネスモデルの全貌が分かります。

 新たに初年度粗利1,000万円稼げる!
 儲かるクラウドが見つかった!
 ~Evernoteで集客して、サービスで粗利を獲得する~

 2014年3月14日 大阪! まだまだ席に余裕があります
 2014年3月20日 東京! 残席わずか・・お早めに

 新しい時代に必要なビジネスモデルを体感できる!
 まずはレポートをお読みください。

 レポートおよびお申し込みダウンロードURLはこちら
 URL:http://www.funaisoken.co.jp/seminar/314237.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

 業界にとって大切な情報です!
 書籍『IT一番戦略の実践と理論』 日経BP社 価格1,575円
 URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4822215806
 この時代を乗り切る為の指針となれると嬉しいです!

 きっとお役に立てる、いつものお知らせが2つです!
 特にお知らせ2を見逃すな!

【お知らせ 1】

 さて、累計読者数10,000名、今年3月末までに2000名を
 目指している小冊子ですが、今回で1,443です!
 
 今回は0名でした。まだまだです!
 
 (小冊子のタイトルは以下に記載しています!)
 新たな目標2000名!目標まであと557名です!
 2000名まであと557名です。これからも応援してください!

 どしどし配布実績メールもお待ちしています!!
 皆様からの紹介したよという情報も待っていますね!!!
 
 小冊子ご希望の方がいらっしゃいましたら、
 どしどしメールを下さい!待っています!!

 メールアドレス:junagashima@funaisoken.co.jp
 メールタイトル:元気になる小冊子 完成版 希望
 書いて頂きたい内容:所在地、お名前、メルマガの感想

 この無料小冊子の各タイトルは以下の通りです。
 
 序章 社長のマインドが大切です!
 Point1.自信を失っていませんか?
 Point2.素直・プラス発想・勉強好きを心掛けていますか?
 Point3.言葉の法則って知っていますか?
 Point4.現場が大切と仕事を抱えていませんか?
 Point5.何時の間にか他責人間になっていませんか?

 第一章 理念は社長の夢です!
 Point6.経営理念(=社長の夢)を持っていますか?
 Point7.難しい言葉で本音を隠していませんか?
 Point8.額飾って埃を被っていませんか?
 Point9.社長の決定は理念を意識して行われていますか?

 第二章 ビジョンは社員との共感です!
 Point10.3年後の自社を思い描いていますか?
 Point11.ビジョンの実現を常に意識していますか?
 Point12.会社の方向性を社員に熱く語っていますか?
 Point13.ビジョンを指数化できていますか?
 Point14.無理な成長を期待していませんか?
 
 第三章 ビジネスモデルは事業推進のエンジンです!
 Point15.どうして利益が出ないのか、はっきりとわかっていますか?
 Point16.自社の強みを理解していますか?
 Point17.新規事業にばかり目が向いていませんか?
 Point18.誰に価値を提供するのか明確にしていますか?
 Point19.何を提供するのか、明確になっていますか?
 Point20.営業を雇えばお客様を連れてくると勘違いしていませんか?

 第四章 人と組織は会社の活力です!
 Point21.採用に経営者の時間を使っていますか?
 Point22.放任型という言葉で誤魔化していませんか?
 Point23.人に依存した組織設計をしていませんか?
 Point24.社員との対話を心掛けていますか?
 Point25.幹部社員を育てていますか?

 第五章 外部環境は未来予測です!
 Point26.業界動向を認識していますか?
 Point27.ビジネスのライフサイクルを意識していますか?
 Point28.業界の常識という言葉に翻弄されていませんか?
 Point29.成功モデルの分析を心掛けていますか?
 Point30.秘密です・・・

 これで96ページのボリュームです。

 感想もお待ちしております。この感想には皆様の思いが詰まっています。
 先日、久しぶりに読み返して、感慨にふけっておりました。
 感想を送るメールアドレス:junagashima@funaisoken.co.jp


【お知らせ その2】

 現状の経営にお悩みの経営陣の皆様!
 
 交通費を頂ければ、ご相談に乗ります。
 このメルマガからもご相談の依頼を頂戴します。

 今回のメルマガでも触れていますが
 不景気対応型の商品を軸とした新たなビジネスモデルを
 船井総研主導で展開します。

 中堅・中小の経営者及び経営企画の皆様は
 特にこの機会に、経営相談のお申し込みをお勧めします!
 
 本当に悩みを聞いて貰えるのか。
 船井総研のコンサルって高いんじゃないのだろうか。
 そんな不安から中々連絡が出来ないと思います。

 ご安心下さい!
 無料経営相談は、交通費以外に費用は掛かりません!
 まずはご連絡下さい。
 不景気だからこそ、できることがあります・・・。

 メールアドレス:junagashima@funaisoken.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ「IT企業とOA販社のための幸福経営論」

発行責任者: 船井総合研究所 ソフトハウス活性化チーム 長島 淳治
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はこちらから    http://www.mag2.com/m/0000186996.html

ご質問・お問合せはメールをお待ちしております。
経営に関するご相談も受け付けております。まずはメールをして下さい。
メールアドレス: junagashima@funaisoken.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ