収入が10倍加速!3歩先行くアフィリエイトサイト構築術

  • ¥0

    無料

年商1億を1人で売上げるショップオーナー、数々のサイトを手がけ某有名サイトの無料登録を軽々こなすデザイナー、月収200万を誇るアフィリエイターの3人が明かすMovableTypeを活用した究極のアフィリエイトサイト構築術とSEOやデザインの極秘ノウハウを公開!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
収入が10倍加速!3歩先行くアフィリエイトサイト構築術
発行周期
週刊
最終発行日
2008年06月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000187820
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > アフィリエイト

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「収入が10倍加速!3歩先行くアフィリエイトサイト構築術」
3歩先行くMovableTypeテンプレート http://www.tbod.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんにちは、アラカワです!


このメルマガ、かなりのご無沙汰です・・・


前回発行した日を覚えてません。




今後は少しだけ発行頻度を上げようと思います(汗)





■デザインの骨



さて、このメルマガ、

タイトルはアフィリサイト構築術になってますが、
今後はアフィリサイトに限らす、サイト作成の
テクニックを中心にお伝えしていこうと思ってます。




今回は、まず、僕がサイトを作るときに
一番最初に考えることについて。


いわば骨格づくりです。


これはテンプレートのデザインをするときじゃなくて、
特定のテーマで個別にサイトを作るときですね。



と、


その前に「デザインとはなんぞや」という、
ベースとなる考えについて少し話しておきます。


「デザイン=綺麗にするor格好良くする」


と考えている人も多いようですが、
これは完全な間違いです。



語源から考えれば分かることですが。



ウィキペディアに書いてあるんで引用します。



デザインの語源はデッサン(dessin) と同じく、
“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。

つまりデザインとは、ある問題を解決するために
思考・概念の組み立てを行い、それを
様々な媒体に応じて表現することと解される。

日本では図案・意匠などと訳されて、
単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為
と解されるような社会的風潮もあったが、
最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



勘違いしてる人多いです。



重要なのはここ


ある問題を解決するために
思考・概念の組み立てを行い、それを
様々な媒体に応じて表現すること


つまり、お客様の立場に立って、どういう順番で
どのように何を提供すればお客様の役に立つか
喜んでもらえるかを考え、それを実現するための仕組みや
機能をWebサイトという媒体に落とし込むこと。


乱暴に要約すると

「デザインとはリーサーチとマーケティングである」

となります。


だからメニューはどこにおくかとか、
キーカラー(基本となる色)は何にするか、
といったことは自然に決まってくると。


これは、アフィリサイトに限ったことじゃありません。



「誰が見るのか」を気にして、その人のために作ること。



これでデザインのテイストやサイト構成、
レイアウトの8割が決まります。


ざっと挙げていくと


・男性なのか女性なのか
・年齢はいくつ位なのか
・何を知りたいのか
・今すぐに欲しいのか
・問題を解決したいのか
・どんな言葉に反応するのか


まあ、思い付きなんで、この項目が正しいかは別として
サイトのテーマを中心において関連することを
細かく突き詰めてマインドマップにしていきます。



アフィリサイトだったらプログラムを選んだ時点で
こういった部分も考えていると思うんで、
それをそのままデザイン設計にも使うといいですね。




Webデザイナーだって、
ただ綺麗なサイト作ってればいい
ってわけじゃないんです。



さて、ここまで決まればサイトは
もう完成したも同じ。


でも・・・


「こんなサイトにしよう」ってイメージが湧いても
それを形にするのが難しいんですよね。


設計図と完成品が全く別物って
漫画みたいなオチじゃ稼げませんから。



それに自分がイメージしたデザインと
実際に求められるデザインが違う可能性も・・・


「イメージ」を現実化するには
少し技術が必要になりますが、
「ズレ」を少なくするのは簡単。



競合サイトをチェックしまくること。



これだけでも大体のテイストは見えてきます。


あとは、そのテイストにのるか、
あえて違うテイストにして個性を出すか。



細かいテクニックはさておき、
重要なのはリサーチって事ですね。



「デザインとはリーサーチとマーケティングである」


これ、覚えといて損は無いと思います。





では、では!





ご意見、お問い合わせはarakawa@tbod.jpまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アラカワマサキ
3歩先行くMovableTypeテンプレート http://www.tbod.jp/
登録・解除はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000187820.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ