なかなか訳せないIT・ビジネス英語52単語の一発解説

  • ¥0

    無料

「瑕疵担保責任」を英語で?日本語の意味すら分からない!?そんなアナタのために、同時通訳のプロも絶賛!Webサイト「IT英語教材」人気コンテンツ「なかなか訳せないIT用語」がメルマガに。IT業界向け、ビジネス英語向けのワンポイント・アドバイス付きです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
なかなか訳せないIT・ビジネス英語52単語の一発解説
発行周期
週刊
最終発行日
2010年07月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000187879
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > ビジネス英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----------------------------------------------------------------
第48号 【もくじ】
-----------------------------------------------------------------
1.今回のキーワード 「稼動・カットオーバー」
2.このメールマガジンだけの「ワンポイント・アドバイス」
3.編集後記
4.はじめてこのメールマガジンを読む方へ

-----------------------------------------------------------------
1.今回のキーワード 「稼動・カットオーバー」
-----------------------------------------------------------------

開発するシステムが稼動するタイミング。
システムを開発するものとしては、
非常にドキドキ・ワクワクするときですね。


私の身の回りだけかもしれませんが、
システム稼動のことを「カット・オーバー」という
言葉をつかうことが多いとおもいます。


しかし、残念ながら、"Cut Over"という英語では、
稼動という意味は通じません。


では、稼動・カットオーバーって、
英語でなんていうのでしたっけ?


[解答]

go live


例文や注釈をご覧になりたい方はこちら。

http://www.englishforit.com/5/35/000732.html


-----------------------------------------------------------------
2.このメールマガジンだけの「ワンポイント・アドバイス」
-----------------------------------------------------------------

上記でもふれた、カット・オーバーという和製英語。


カット・オーバーという言葉を私が始めて耳にしたのは、
私が新人のころですので、20年前くらいです。


新人の当時は、多くの初耳の言葉があり、
カット・オーバーという単語も
初耳の単語のうちのひとつでした。


そして、カット・オーバーという初耳単語と
それの意味するとことの「新システム稼動」だけが
私の中で知識として純粋に吸収されました。


で、その新人時代に、外国人と会話する機会があり、
さっそく、"Cut Over"という英語をつかったのですが、
まったく通じなかったことを思い出します。


カット・オーバーも含め、和製英語には
気をつけたいですね。


-----------------------------------------------------------------
3.編集後記
-----------------------------------------------------------------

いやいや、またしても、当メールマガジンの配信で
数ヶ月の間があいてしまいました。


日々の仕事が忙しくなってしまうと、なかなか、
定期的な発行ができずに、本当に申し訳ございません。


こんな状況で、先日、昔からの仕事上の友達に
「メールマガジン止まっているけど、大丈夫!?」と
声をかけられました。


私が、「最近、いそがしくてねぇ。。。」と答えたら、
彼にこういわれました。


「そんなに肩肘はらずに、気楽に発行しなよ。
 待っているからさ!」


と爽やかにいわれました。


私も、ちゃんと定期的に適切な内容を配信せねば!と
肩肘を張ってしまって、結局、定期的に配信できないという
悪循環にはまっているのかな、と思いました。


これから、私のほうも、楽しみながら
配信していこうと考えていますので、
みなさんも、楽しみにしていてくださいね!


-----------------------------------------------------------------

私が運営するサイトをのご紹介です。
ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。


「IT英語教材」:当メールマガジンと共催のサイト
http://www.englishforit.com/


「SIリーダーシップ」
http://www.eleader.jp/mt/


「エンジニア派遣マガジン~IT技術者派遣社員の情報満載~」
http://www.ithaken.com/


----------------------------------------------------------------------


今回のメールの講評などがあれば、以下のメールアドレスまでご連絡ください

info@englihsforit.com


-----------------------------------------------------------------
4.はじめてこのメールマガジンを読む方へ
-----------------------------------------------------------------

はじめまして。

「なかなか訳せないIT・ビジネス英語52単語の一発解説」
主催の野村と申します。

数あるメールマガジンから、このメールマガジンを
選んでくださってありがとうございます。

このメールマガジンでは、私主催の英語教材Webサイトである
「IT英語教材」の人気コンテンツである「なかなか訳せないIT用語」から
毎週ひとつの単語を選んで、皆さんにお届けします。

ただ、単純にWebサイトのコンテンツを貼り付けてメールマガジン化するのでは
芸がないし、付加価値もございません。

ですので、このメールマガジンだけの
「ワンポイント・アドバイス」をつけて、
皆さんにお届けしよう、という趣旨です。


「なかなか訳せないIT用語」は、同時通訳のプロも絶賛した
高品質の人気コンテンツと自負しております。

ただ、文字どおり、なかなか訳せない用語なので、
日本語としても難解な用語が多いのも事実です。

こんな難解な単語を毎日送付されても、
皆さんの記憶に残るとも思えません。


まじめにお読みいただけば、非常に負荷が高いでしょう。
まじめにお読みいただく方に負荷をかけるのは、恐縮です。


したがいまして、毎週1回、皆さんの負荷にならず、
かつ、ご自身の中で定着するであろう周期でお送りします。

週に1回ならば、1年で52回、ということで、
52キーワード、と命名しております。

それでは、今後もよろしくご愛読くださいますよう
お願い申し上げます。


(ご参考)
私主催の英語教材Webサイト
「IT英語教材」

http://www.englishforit.com/


「なかなか訳せないIT用語」
http://www.englishforit.com/5/27/


----------------------------------------------------------------------

発行者:野村 隆

金融・通信業界の基幹業務改革・大規模システム導入プロジェクトに多数参画。

ITバブルのころには、少数精鋭からなるITベンチャー立ち上げに参加。
大規模(重厚長大)から小規模(軽薄短小)まで、さまざまなプロジェクト管理を経験。

大規模かつ外国人に囲まれたプロジェクトでのマネジメントも経験。
最近、外国人の部下を英語で叱ることができるようになったのが、ちょっと自慢。


発行者Webサイト:
http://www.englishforit.com/


----------------------------------------------------------------------


配信中止される方はこちら:


いままでご愛読ありがとうございました。


皆さんのご期待に沿うことができるよう、
今後も精進いたします。


まぐまぐの配信中止:
http://www.mag2.com/m/0000187879.htm

melma!の配信中止:
http://www.melma.com/backnumber_158927/

メロンパンの配信中止:
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=009570

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ