TVや雑誌で言えなかった!ダイエットほんとのところ

  • ¥0

    無料

『腹だけ痩せる技術』の著者、健康運動指導士・植森美緒が、本音で情報を配信。植森式ダイエットドローイン(美へそダイエット)のポイントや、健康的なダイエットのための情報をお届け。ご質問にもメルマガの中でお答えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
TVや雑誌で言えなかった!ダイエットほんとのところ
発行周期
不定期発刊
最終発行日
2018年04月15日
 
発行部数
3,556部
メルマガID
0000187944
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > 運動

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




こんにちは! 植森です。

今日は、下腹に続いてリクエストの多い

私の日常生活にまつわるお話をしていきます。



最初に言ってしまいますと、

私の生活自体は、特別なことは行っていません。

というより、はっきり言って地味です。



けれど、日常生活で特別なことをしていないことに

ダイエット成功の秘密があります。

何かにお金や時間をかけてダイエットしても、

やめてリバウンドしてしまうのであれば、

そこはがんばるところでしょうか?



このあたりは、最新の著作でも

つい力説してしまいましたが、(笑)

地味で普通のことに意味を見出して行っているか、

つまり、その大切さに気がついているかどうか、

この違いは大きいのです。



日本は資本主義社会ですから、

地味なことのすごさに気がつくよりも、

新しいものに飛びついてくれる人が多い方が

都合がよいという面があります。



だからこそ大事なのは、

自分にとってのありか、なしか、を

人まかせではなく、自分で決める姿勢と思います。



たとえば、私が若い頃は、保険に入るにしても、

内容の必要・不必要やコスパを検討せず

専門家がすすめるのだからよいのだろう、と

大半の人が保険の契約をしていました。



時代が変わって、保険の内容を吟味してみたら

安くない保険が自分のニーズに合っていなかった

ということに気づいた方もおられることでしょう。



保険ならお金の損失ですみますが、

体のことはお金で解決というわけにはいきません。

人生100年と言われる時代、

早々にからだにガタが来てしまうようでは

「つらい長生き」になりかねず、

知らなかったと、後で悔やむのは悲しいことです。



私の場合、

よいと言われることに次々とチャレンジしても、

ちっともダイエットがうまくいかなかった

そんな経験が「物事を疑ってみる」

ということの大切さを学ぶ原点になりました。



そういう失敗がなければ、

ウエストをお細くする運動は、

みんなが励んでいる腹筋運動ではなく、

お腹をへこませる動作が最適だ、

そんな風に気づくこともなかったかもしれません。




ウエストを細くすることに限らず、

からだのお悩みは、

ほぼ間違いなくその人の生活に起因しています。




新しいこと、派手なことをやってはいけない

ということではないのです。

目新しい=すごい、というイメージを

持たされやすい社会であるということを認識し、

自分にとってのありかなしを決める。



私の生活をマネするのではなく、

ここは見習おう、でも、これはいまいちだわ〜

そんな姿勢で参考にしてもらえればと思います。



からだのお悩みの解決策が

思いのほか地味であることに

気づいてもらえるように、

地味なことに取り組む気になれるように

次回に続けますね。



ではでは よい週末を♪       植森美緒



■NHK文化センター・
 お腹やせ&下半身やせ講座のお知らせ■

4/21広島 4/22福山
http://www.mio-u.net/news/75.html

5/19 弘前5/20青森
http://www.mio-u.net/news/76.html















メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ