「成功の原則」ビジネス・スタイルの黄金律

  • ¥0

    無料

この時代に望まれるビジネス・スタイル。部下、チーム、仲間とともに成功するための黄金律を紹介します。コーチング、EQ、リーダーシップのスキルをもとに実際のビジネスの場で実践して成功した考え方・黄金律をあなたに。成功したい、悩めるリーダー、リーダー予備軍へ。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
「成功の原則」ビジネス・スタイルの黄金律
発行周期
週刊
最終発行日
2008年06月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000188026
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

────────────────────────────────
   【成功の原則】ビジネス・スタイルの黄金律 第28号

      〜部下、チーム、仲間とともに成功するための黄金律〜
────────────────────────────────

このメルマガは、

この時代に望まれるビジネス・スタイル。
部下、チーム、仲間とともに成功するための黄金律を紹介します。
コーチング、EQ、リーダーシップのスキルをもとに実際のビジネスの
場で実践して成功した考え方・黄金律。

成功したい、悩めるリーダー、リーダー予備軍の方にお届けします。

────────────────────────────────


●自ら陣頭指揮をとるわけ



組織内で大変な事故が起きてしまった時、どんな対処の仕方をする
のがよいでしょうか?


「自ら現場に出向き陣頭指揮をとり、対処する。」

「現場に的確な指示を出し、後方から対処する。」

「対処するのに最適な要員を選び、その者に任せる。」


などなど、いろいろあるでしょうね。


その時々の状況によっても、対処方法は変わることもありますので、
正解というものがあるわけではありません。


私の場合は、自分の責任において対処しないと後悔しそうなときに、
これを選択しています。
  |
  |
  |
  |
  ↓
「自ら現場に出向き陣頭指揮をとり、対処する。」


普段はアクティブには動きません。


事が起きてそれが重大な影響を及ぼすとき、動きが変わります。


なるべく現場に近いところ、もしくは現場で事態の情報収集をし、
判断、意思決定を迅速に行っていきます。


ある程度の組織の長になると、自分の役割とか位置づけにとらわれて
しまいがちになり、現場から目をそむけたり、第3者的な関わり合い
をしてしまいます。


結果としてうまく対処できないと、責任から逃れるような態度、発言
をしてしまいます。


それはそうですよね、自分で対処してるわけではありませんから。。。


組織をひっぱていく立場の人間は、決してとってはいけない行動です。


私があえて言うまでもないことかもしれません。


ゆえに私は、

「自ら現場に出向き陣頭指揮をとり、対処する。」

を選択します。


みなさんでしたら、

どれを選択しますか?
どれを選択していましたか?



■ 編集後記


最近、いろいろなことが起きますね!


世の中的にも、私生活においても事件が起きてます。


早く風向きが変わるようにしたいですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●発行者:ビジネススタイル研究会 浮世草子
 Mail: info@be-mind.com HP: http://blog.be-mind.com/

このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
●配信先の解除:http://www.mag2.com/m/0000188026.htm

本文の内容や広告、すべてにおいて無断転載はご遠慮ください。
Copyright(c)2008 ビジネス・スタイル研究会.All rights reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ