世直し日本!新生香川の未来創り ~新しい道~

  • ¥0

    無料

誰もが幸せに、ロハスな未来を創るための情報を発信します。社会的弱者と言われる、障害者や身寄りのない老人から日本中の皆様まで共栄共存できる世の中創りの切り口を考えます。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
世直し日本!新生香川の未来創り ~新しい道~
発行周期
週刊
最終発行日
2006年08月17日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000188084
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 四国

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★

            熱くなったHP↓            


            明日のジョージこと
         多田羅_譲治のホームページは                      
         http://www006.upp.so-net.ne.jp/tatara/

★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 チャレンジ精神の高揚とベンチャー誘致
        ベンチャー融資に(仮)ストックオプションの活用を

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
暑い。暑い。皆様、お体は大丈夫でしょうか?糸川です。
ジョージさん、あちらコチラと回ってます。見かけたらぜひ声をかけて
下さい。

それでは、

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この香川から、若者が背を向けて出て行く姿(人材流出)は目に写りますが、
香川にやってくる姿(人材流入)は、現状では創造できません。
地元企業の活力化への県行政のサポートはもちろんですが、若者が働く場の
新しい創出は緊急の課題です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

と言うことで、

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「起業するなら香川で」を合言葉に、空ビル・空き室を、チャレンジする
ベンチャー企業に、ストックオプションによる貸付を図り、誘致します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

それで(仮)マークがついてるのは、他にない試みで本来のここで言う
ストックオプションとは、ちょっと意味がちがいます。

本来のストックオプションとは、簡単に言うと「今度、上場するんや〜」
って企業の従業員なんかに、たとえば「上場したらうちの株を100円で
買える権利をあげるよ〜」って事で、

例えば、と言うか普通上場した時なんかは、株の値段が上がる。
それで、仮に500円の値段がついたとする。でも従業員とかは
100円で買える権利があるので、500円のモノを
「やった〜 100円で500円のモノ買えるぜ〜」って買う。

そして売る。500円で。「やった〜400円の儲けだぜ」ってコトでも
「いやいや、まだ値上がりするぜ」ってコトで、そのまま持ってても
OKなのだ。これが、ストックオプション。

      
       【じゃ〜 香川でやるってどうするの?】

ってコトなんだけど、さっきも言ったけど他でやってないみたいんで
まだ正式な名前はないみたい。一応「ストックオプション(仮)」。

いろんなやり方あると思うけど、その1つに、例えば香川で起業するぜって
人がいてA会社をつくるぜってなれば、「融資するよ」ってなる。

しかしぃぃぃっぃい!そのお金は帳簿上、資本金になる。
つまり香川県が株主になる。出資者なのだ。それで例えば
「5年後に、その時の時価総額で買い取ってね。」ってコトなのだ!

上場してなくても、株の評価額は、上場企業と同じように
儲かってれば上がるし、だめなら下がる。

つまり、香川県で起業した会社が儲かっていれば、融資額を上回る
リターンがあって香川も儲かるし、ダメだったら、香川県も損する。

さてさて、「損したトキの責任はぁぁぁ」って人もいると思うんだけど
よ〜く考えてみて。みて下さい。

今までは「補助金」として出してました。補助金なんで
成功しても失敗しても「0」なんです。
仮にストックオプション(仮)の融資で融資した企業が失敗しても
結局、現状となんら変わらないんです。この制度の方が、
香川県の収益に繋がる可能性はあるし、補助金なら「0」です。

株の時価額が低かったとしても、いくらかは戻ってきます。
でもぉぉぉぉ、補助金なら「0」です。渡しっぱなし。

ジョージさん曰く

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

誘致のための一時的な渡しきりの補助金は税金の垂れ流しにつながり、

企業自身の自己責任感も喪失させまし、補助金の総額も先細りとなり、

効果が見込めません。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

もちろん、企業の帳簿操作などいろんな問題はあるって思うかもしれません。
でも、それはもちろん、詳細をつめて考えなければいけません。
でも一部について細かな問題をあげるより、今の現状のままやってくより、
改善する方策をまず考えるコトが大事だと思う。

そして、細かな問題を解決していく。それが当たり前の順序。と思う。
そんな、切り口が全くないリーダーが、どうやって香川を改善するのか?

て言うか、成果は?結果は?「やりました。やりました。」は誰でも
言えるやん。あなたも「頑張りました」って成果が出てなければ、
「何やってるんだ」って言われますよね。

この切り口は、あなたの税金。つまり、あなたのお財布から支払った
お金の使われ方の話なのです。


★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★

明日のジョージこと
多田羅_譲治のホームページは                      
http://www006.upp.so-net.ne.jp/tatara/


興味もった人には

多田羅_譲治の日記は 
http://plaza.rakuten.co.jp/furusatosanuki/

「さぁかすチャレンジド」
http://www.kbn.ne.jp/home/circus/index.htm


直接意見をくれる人には

emito@ma.akari.ne.jp                    


★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★   ★☆★







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ