ベテラン家庭教師が伝える勉強のコツ

  • ¥0

    無料

京都大学在学中から10年以上にわたって家庭教師を続けてきた筆者が、色々な学年、教科の指導を行ってきた中で得た経験を基に、勉強のコツをお伝えします。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ベテラン家庭教師が伝える勉強のコツ
発行周期
不定期
最終発行日
2006年09月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000188205
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 学習塾・家庭教師 > 家庭教師

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号






 ━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ベテラン家庭教師が伝える勉強のコツ

 ━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      第10回 「塾・家庭教師の利用のコツ」

 

 皆様、はじめまして。あるいは、おひさしぶりです。
 半井(なからい)と申します。

 僕は京都大学在学中から10年以上にわたって家庭教師を続けてきました。
 このメールマガジンでは、僕が色々な学年、教科の指導を行ってきた中で
 得た経験を基に、勉強のコツをお伝えしようと思います。

 今回は「塾・家庭教師の利用のコツ」について書いていきます。

 塾や予備校は大きく分けて「集団指導」と「個別指導」に分かれます。

「集団指導」では1クラスに数名〜数十名の生徒が在籍し、講師は黒板や
 ホワイトボードを使っての説明を中心に授業を進めます。学校に近い形
 と言えるでしょう。

 集団指導、特に大手有名塾の長所は勉強や受験に関する豊富なノウハウ、
 そして厳しい選抜と豊富な経験に裏打ちされた優秀な講師陣。集団指導
 でも中小の所はノウハウが確立されていなかったり講師が学生だったり
 しますが、大手だと「流石」と思わせられることが多いです。

 一方、このタイプの短所は、一人一人に目が行き届きにくいということ。
 質問に来れば講師は答えますし、テストの結果で苦手な場所を探り、
 対策を指示することはありますが、「どこを、なぜ間違えたのか」など
 細かい点までは伝わらないことも多いのです。

 一人の教師につき1〜2名の生徒という「個別指導」や「家庭教師」なら
 そんなことにはなりにくいと言えます。また、集団指導塾では生徒同士が
 私語ばかりで勉強に身が入らないというようなことも考えられますが、
 個別指導や家庭教師では、こんなことは起こりにくいでしょう。

 一方、特に「個別指導」では講師は学生が中心で、優秀な人材は集まり
 にくいと言えます。多くの講師を集める必要があるため、時給は割安に
 なってしまうからです。大手の塾や学校での指導経験があるような人材
 は個別指導の塾では「教室長」として講師の監督や、生徒、親の相談に
 応じるというような形が多いのです。

 家庭教師も大半は学生で、この場合は「指導力」という点では大した
 ことがない場合も多いのですが、年が近いため生徒が親近感を抱く
 ことは多いと言えます。

 また、家庭教師の中には大手の塾や学校での指導経験があるような人材
 も少なからず存在するのですが、こちらは時給は高目です。

 そんなわけで、それぞれ一長一短があるのですが、どれを選ぶのが良い
 のか、については生徒さんの性格が大きく関わってきます。

 集団指導でも私語ばかりせずマジメに授業を聞く事が出来、積極的に
 質問に行き、宿題もキチンと一人で出来るのなら、大手の集団指導塾
 が良いでしょう。宿題のフォローに家庭教師を加えれば、なお良し。

 一方、見られてないと集中して勉強できない、積極的に質問すること
 が出来ない、という場合は家庭教師の方が良いでしょう。個別指導も
 近い特性を持ってはいるのですが、目の届きやすさ、講師のレベル等、
 家庭教師よりも少し劣ると考えるべきでしょう。そのぶん費用面では
 割安ですし、「少し内気だけど成績は決して悪くない」というような
 場合なら個別指導でも良いでしょう。

 いずれにしろ、行ってみて、あるいは呼んでみて、やっぱり合わない
 ということも多いですので、入会金や解約金が高かったり、講師を
 変更できないというような所は避けるべきでしょう。



 今回の「勉強のコツ」は、いかがだったでしょうか。頑張っている子供達の
 手助けとなることが出来れば、幸いです。

 要望や質問などございましたら、お気軽にメールください。

     dorapon@rio.odn.ne.jp

 なお、他のメールとゴッチャになって見落としてしまわないよう、件名を
 「家庭教師の件」としてくださるよう、御願い致します。

 また、僕の現在の「本業」はインターネットを使っての雑貨販売なのですが、
 「やりがい」を求めて現在も家庭教師業は継続中です。

 京都市周辺なら実際に伺って指導することも可能ですし、遠隔地でも
 メールやFAX、電話などでポイントを指導することは可能です。

 その他、指導実績や条件面などについては、下記リンク先を御覧ください。

     http://dorapon.hpcity.jp/

 興味を持たれましたら、メールにてお問い合わせください。

     dorapon@rio.odn.ne.jp

 こちらも、件名は「家庭教師の件」としてくださるよう、御願い致します。



 また、現在の「本業」へ至るまでに試してきた「インターネットを使って
 稼ぐ方法」を、僕の実体験に基づいて解説するというメールマガジンも
 発行しています。よろしければ、こちらも御覧ください。

     http://www.mag2.com/m/0000207464.html

 このメールマガジンでも書いていますが、あまり資金(元手)をかけず
 少しの手間と時間をかけて「おこづかい稼ぎ」くらいを狙うのならば
 ネットオークションへ出品するのが一番です。

 しかし、ある程度はオークションに関する知識が無いと、せっかく出品
 しても全く売れず、在庫が貯まったり赤字が出たりしてしまいかねません。

 そこで、出品を始める前に準備しておくこと、商品説明文や落札者へ
 送るメールはどのように書けば良いのか、どのような物を出品すれば
 良いのか、といったことについて解説しているマニュアルを御用意
 いたしました。

 メールでの発送で宜しければ送料は無料、本体価格5000円のみで
 結構です。もちろん、こちらでプリントアウトして紙の形で送ることも
 可能ですが、送料は御負担ください。

 振込先は郵便局(ぱるる及び一般振替口座)、イーバンク、ジャパン
 ネット銀行、新生銀行、から御都合に合わせ御選びください。なお、
 振込手数料は御負担ください。

 オークション出品を「本業」と出来るかどうかは地理的環境などに
 左右されるのですが、「おこづかい稼ぎ」くらいは十分に可能ですし、
 「元は取れる」と思います。

 このマニュアルを御購入してくださった場合、オークションに出品して
 最初の取引を終えるまでは、マニュアルを読んでみても判らなかった点
 など、御質問にメールまたは電話で何度でも御答え致します。

 お互い画面を見ながら電話で説明して作業を進めるといったことも可能
 ですし、京都市および周辺地域に御在住であれば、御自宅もしくは御近く
 のインターネットカフェなどに僕が伺い、説明したり作業を進めたりする
 ことも可能です。ただ、その場合は若干の出張費および交通費を御負担
 いただきます。御了承ください。

 興味を持たれましたら、メールにてお問い合わせください。

     dorapon@rio.odn.ne.jp

 なお、他のメールとゴッチャになって見落としてしまわないよう、件名を
 「インターネットを使ってラクに稼ごうの件」としてくださるよう、
 御願い致します。

 また、このマニュアルは「ヤフーオークション」でも出品しています。
 セキュリティ面など御心配であれば、そちらから御購入ください。

     http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/dorapon17?


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ