香港Disneyに学ぶ 上海万博へのヒント

  • ¥0

    無料

香港ディズニーについて「情報が少ない!」「気軽に行けない!」と思っている方必見!現役のレジャー産業コンサルタントと研究員が、中国語と英語の最新ニュースをご紹介します!施設の“サービス”や“運営”を学び、2010年の上海万博を成功させるヒントを探っていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
香港Disneyに学ぶ 上海万博へのヒント
発行周期
週刊
最終発行日
2006年06月28日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000188209
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━ レジャーサービス研究所 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香港Disneyに学ぶ 上海万博へのヒント 2006/06/27  
http://www.ikusei.cn/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <Vol.15>━━━━━

━<注目!!>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●新商品情報
私たち「レジャーサービス研究所」の商品メニューに、新商品が加わりました!!
その名も「スタッフを動かす マニュアル作ります」です!!

マニュアルは個性を無くすのでは?という意見もありますが、
作業基準や行動の基準を明確にすることで、働きやすくなり、
個性が発揮されやすくなります。目に見えにくい「サービスの品質」を
保証するものでもあります。

今あるマニュアルがどうも現場で生かされていない・・・という方も、
ぜひ一度ご相談ください。今お持ちのマニュアルが生まれ変わります!

詳細は、コチラ!!
 ↓   ↓
http://www.ikusei.cn/manual.pdf

★他にも商品メニューがありますので、ぜひご覧下さい。
→http://www.ikusei.cn/manner-training.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[目次]─────────────────────────────────────
 
(1)このメルマガの目的:香港ディズニーランドに関連するニュースを配信!
(2)今日のニュース  :<香港ディズニーランドで夏限定フリーパスポート販売>
(3)ニュースへのコメント
(4)「レジャーサービス研究所」について
(5)編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメルマガの目的

このメルマガでは、主に中国語や英語で書かれた‘香港ディズニーランド’の
最新ニュースを紹介しています。

直接香港ディズニーから離れたニュースもありますが、
いずれにしても、その記事から、テーマパークでの‘サービス’や‘運営’について学び、
2010年に行われる上海万博を成功させるためのヒントになることを
探っていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日のニュース

<香港ディズニーランドで夏限定フリーパスポート販売>

香港ディズニーランドは7月1日から9月28日(9月12日は除く)の間、
何度でも入園可能な夏限定のフリーパスポートを販売することを決めた。

6月27日のニュースによると、香港ディズニーランドは6月28日から新たに
“夏休みフリーパス”の販売を開始。香港ディズニーランドは
一周年までもう3ヶ月を切りディズニーは言及はしていないが、
おそらく初年度の入園者目標数560万人達成の為のプランだろう。

“夏休みフリーパス”の値段は大人450香港ドル、小人は320香港ドル、
シニアは270香港ドルで、パスポートには、名前と有効期限が記される。

既にパスポートを購入した人でも、差額を支払えば、このパスポートに変更する
ことができる。


リンク
http://estate.chinanews.com.cn/gangao/shly/news/2006/06-27/749637.shtml
http://travel.people.com.cn/GB/41636/41642/4535506.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ニュースへのコメント

まだ開業して1年も経たないのに、料金プランの変更が多いですね。
値段を下げれば、それだけ入園者数は増えるでしょうが、反面、お客さんの消費単価は
下がります。テーマパークの経営者であれば、本来はこの両方を狙いたいのですが、
なかなかはじめから両立させるのは難しいものです。

HDLの場合は、まずは「入園者数の目標必達!」が最優先なんでしょうね。

このように料金を値下げして集客率をアップさせる方法と取れるのは、
極限られた施設しかありません。もちろん、値下げをする施設は多いですが、
たいていの場合、そのまま経営が悪化してしまい衰退していきます。

値下げしても耐えられる施設とはどんな施設か?と言うと、
一度来れば楽しさに気づいてもらえるほど魅力がある施設の場合に限ります。
つまり、また来てくれるようになればいいのです。少々値下げしても、
リピーターになってもらえるなら、後々の宣伝費分を考えれば元が取れる…
ということです。

多分、HDLはそういう自信があるのではないかと思います。
それは、東京をはじめ、世界のディズニーランドが高いリピート率を
証明しているからでしょう。

ただ、現在のHDLのキャパシティは広くないので、
パスポートで何度も来られると「連日入場制限」という懸念があります。
「せっかく買ったのに入園できない」となってしまいます。
その辺をどのように対応していくのか?注目していきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「レジャーサービス研究所」について

私たちレジャーサービス研究所では、中国と日本で、レジャー施設、販売店、
ショールーム、一般企業様で、販売員接客マナー、ビジネスマナー、リーダー研修
などを行っています。

詳しい内容や実績は、コチラをご覧ください。
           ↓↓
       http://www.ikusei.cn/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

皆さん、こんばんは。
お元気ですか?

香港ディズニーランドがオープンしてから
もう1年が経とうとしてるんですね。
とても早く感じます。

ディズニーランドのスタッフの皆さんは、
「毎日が初演」という言葉を胸に、
日々ゲストとコミュニケーションをしているそうです。

その気持ちを持ち続けるのが
とても大事ですし、また難しくもあると思います。

というわけで、私たちも仕事の初心に戻って
基礎体力を付けるべく、メンバー各自で
上海市内の展示会や遊園地を視察してきました。

メンバーのブログにアップしましたので、
ぜひご覧ください。

http://lsi-china.jugem.jp/

では、また〜♪(^-^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】レジャーサービス研究所@上海 和田直美 張凌藺(エルザ) 廣瀬美紗
【活動拠点】中国:上海市徐匯区、本社:東京都千代田区神田神保町
【ホームページ】 http://www.ikusei.cn/       
【メルマガ解除】 https://editor.mag2.com/pub/magazine/registration/startUnregister.do
【発行者へメールする】:lsichina2000@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)Copyright 2006 レジャーサービス研究所 all rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ