誰も知らないニュース

  • ¥0

    無料

yahooや他の大手新聞社でも扱わない特殊な事件を扱っていきます!勿論、実話です。この社会に実在するニュースをあなたはどれくらいご存知だろうか?また、このメルマガでは地方の社会の実態にもテーマを与え、論じていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
誰も知らないニュース
発行周期
日刊
最終発行日
2006年03月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000188448
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

誰も知らないニュースです。( ~っ~)/ (^_^)
※関係のない方には、送っておりません。
◇◆あなたの知らない世界◇◆
yahooや他の大手新聞社でも知らない特殊な事件を扱っていきます!勿論、実話です。


※この社会に実在するニュースをあなたはどれくらいご存知だろうか?また、このメルマガでは、表の社会のウラにもテーマを与え、論じていきます。


☆★☆★☆★☆★☆

≪2006年 3月 9日発行 No.001≫

まーー、いろいろな訴訟はあるが、こんなアホらしい訴訟は書く
気にもなれんわい。と言いながらも書く私も相当なものだ。

東京都内の個人タクシー運転手や利用者ら26人が国に総額13
60万円の損害賠償を求めたものだが、顔を洗って出直してこい
、と言いたい気分だ。もう腹立たしいばかりだ。

まぁ、あなた聞いてごらんよ。

「タバコの煙で健康を害したのはタクシー車内を禁煙とする処置
を怠ったからだ!」

という内容・・

なぜ君たちの職場での問題まで国が面倒を見なければならないの
だ。タバコの嫌いな運転手がタクシーの車内で客がタバコを吸っ
ていたら、「済みません、車内では禁煙になっています」と丁重
に言えば済むだろうが。それでも客が止めなければ「降りて頂く」
こともできるではないか。それはやったのか。


それらの処置を怠り「損害賠償」だと?
いい加減せい! 何年運転手をやっているのだ。たぶん健康を害
したというぐらいだから、長年運転手を職業としてきた方たちだ
ろう。断っておくが、こういう方は性質が悪い。近距離なら「乗
車拒否」は当たり前。客を客とも思わない無愛想な態度に加え、
僅かなつり銭はチップだと勘違いする始末。誰がこの世知辛い世
の中でチップなど渡すものか。

今回急に訴訟に持ち込んだ経緯も変だ。
なぜ10年前、あるいは20年前に裁判に持ち込まなかったのだ。
つまりは、世間で禁煙運動が盛んになり、便乗したのが本心だろ
う。

君たちは客商売だという認識が足らんのだ。
どこかの居酒屋あたりに行って客商売のイロハを学べと言いたい。
さすれば、自然と客とのコミュニケーションを覚え、こんな些細
な問題は簡単に解決するわい。

損害賠償を求めた者の中に利用者がいたというが、これが解せん!
「喫煙」が嫌なら別のタクシーを拾えよ。なにか、君が乗ったタ
クシーの運転手は全車タバコを吸って運転をしていたのか。
あっ、車内に前に乗った客の煙が残っていたのか。

どちらにしてもだ、これは運転手と客の問題だぞ。
更にいうならば、タクシー事業者(会社)に問題を持ち込むのが
本筋だ。何でもかんでも訴訟に持ち込むな。裁判所はこんな問題
よりもより重要な問題を処理しなければならないのだ。
裁判官、裁判所の職員などはわれわれの税金で働いている。
下らん事で税金を使うなと言いたい。そんな事も考えろ。
誰が考えても君たちは笑いものだ。

東京地裁の柴田寛之裁判長は・・

「国には原告が主張するような規制権限はない」

と請求を棄却した。

当ったり前だ。
それでも不満なら「JT」を訴えろ。
ここがタバコを生産しているではないか?
輸入タバコなら外国のタバコメーカーを訴えろ。

企業内で禁煙運動は盛んだ。
だが、これらは各企業で解決している。
君たちタクシーだけ特別扱いだと勘違いしてはいないか。
自分たちの健康は自分たちで守り解決しなさい。

今回の問題は、本末転倒もいいとこだ。


☆★☆★☆★☆★☆

以前のニュースは
http://2.mbsp.jp/fj2web/ もご覧下さい。
連絡先
nob@mountain.ocn.ne.jp
〒160−0018 東京都新宿区10−1 
各種人材派遣業 宅配業務委託 らいふ 藤本宛

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ