文化の応援団

  • ¥0

    無料

著者サイト

今、こころの充足が大切なキーワードとなってきています。団塊世代が文化を切り口にして地域社会に着地する時代がまもなくやってきます。今までの文化活動と一味違う展開が注目されるでしょう。そんな時のためのヒント集が、このメルマガです。

   

メールマガジン最新号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■『文化の応援団』■■■                                
            
                 執筆者:牧野俊浩(ヴォーカリスト)
         2011/ 6/10   00046
                    
発行:(有)文化センタ-ボックス内 「社会を音楽化する研究会」 
TEL 04(2998)0750 FAX 04(2998)0751
e-mail:  hotdogs@jp.bigplanet.com
URL:http://homepage2.nifty.com/artbox2/ 文化の宅急便
牧野俊浩 プロフィール http://stage.yakkora.com/profile.html
こんな青春でした http://aruiteita.seesaa.net/     

                   ■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■■■■文化を軸にすえた雇用促進提案■■■■

現在、弊社でも基金訓練の受講生を募集しています。

http://kikin.syaonken.org

もし埼玉県所沢に近ければ受講もお考えになってみてください。

これは、弊社が考えている人づくりの一環です。
興味があれば是非覗いて見てください。


これはどうしても、雇用能力開発センターの指導を仰ぎながらなので、
それほど自由にはカリキュラムを組むことができません。
文化=趣味という捉え方が普通なのでしょうね。

本当は文化的素材をたくさん入れて、文化的社会人を育成したいのですけど。


そんな折り、ちょっと面白そうな事業提案が埼玉県からありました。

「雇用基金を活用したサービス業振興民間提案事業」

まあ、僕の業種は産業分類に強いて入れればサービス業です。
それも形がない「音楽」というものですから・・なかなか産業関連の支援・助成
は受けにくいのが現実です。

ならば文化関係でしょうと言われれば、それにも一言申し上げます。

文化関係の助成は、相当に厳しい。
名前のある大きな連合体などには毎年助成金が支給されてますが、
営々と、細々と良いことを継続している弱小団体には高嶺の花なのです。



今回は、ちょっと違うように感じて、エントリーをしてみます。

詳細は下記埼玉県サイトで。

http://www.pref.saitama.lg.jp/serviceteian.html

手持ちの企画は一昨年取得した、経営革新承認計画。
「高齢者の健康増進のための はやりうた健康法」

知恵をこらしてみます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
編集後記

Facebookに個人として登録してみました。

お使いの方は是非お友達になってください。
そちらでもいろいろ情報を発信しています。

http://www.facebook.com/toshihiro.makino


IEの検索窓に toshihiro makino と入れても僕のページに入れます。
沢山の方とお友達になりたいです。

Facebook登録がまだの方はこれを機会に始めてみませんか。

http://howtousefacebook.blog81.fc2.com/

********************************************************************
7日間であなたのコミュニケーション力を10倍豊かにする方法
~牧野俊浩が指導する日常の声の出し方~

■声みがき術関連サイト■

●ダウンロード版「声みがき術」テキスト・音声ファイル販売サイト
http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html

●冊子版「声みがきセット」販売サイト
http://koe.syaonken.org/koemigaki

●リクルート運営 通学・出張レッスンも始めました
http://oshierumanaberu.net/TEACHER/12_OM10297056.html

***********************************************************************
京都弁で話す猫のブログもいかが?
http://makinokick.seesaa.net
*********************************************************************

「つれづれ音楽生活のすすめ」
http://www.mag2.com/m/0000121253.html
◆生活を音楽に近づけるためのヒント集。音楽家の目でみると、
世の中の事がなんでも音楽に関連してみえてくるものです。
300号突破です。


「コミュニケーション力を高める!声みがき術」
http://blog.mag2.com/m/log/0000153110
◆コミュニケーションにも、歌うにも声をみがくことが大事です。
同じことをいっても気持ちよく伝わったり、裏の意味をとられたりと、
とかくこの世はめんどう。歌うつもりで話してみませんか。
その法則性を毎回執筆しています。

**********************************

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■文化の応援団■                     通算00046

■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
E-mail               hotdogs@jp.bigplanet.com
HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
URL<総合サイト>        http://homepage2.nifty.com/artbox2
 
登録/解除、及びバックナンバー
         http://www.mag2.com/m/0000189592.html (mag2)
http://www.melma.com/backnumber_156508/ (melma)
■発行者
〒359-0038
所沢市北秋津8762-B-103
有限会社 文化センターボックス     代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750  FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
文化の応援団
発行周期
不定期
最終発行日
2011年06月10日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000189592
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ