60年の実績・七歳若返るメルマガ

  • ¥0

    無料

いまだ健康に活動し続ける〃昭和一ケタ生まれの女講師が〃自然療法〃の素晴らしさ、60年の実績と体験された方々のお便りをもとにその実証を書いてまいります。実行してこそ活かされます。是非、是非ご一読ください。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
60年の実績・七歳若返るメルマガ
発行周期
不定期
最終発行日
2007年10月25日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000189648
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@         

(目次)

★ 病院からでるクスリを気安く考えないで
 ください。

★玉葱の効用

★お知らせ
***********************************************

********************************
■■病気になった時の心得 ■■3
********************************

病院からでる薬を気安く考えないで
ください

【登場人物】
・かかりつけの医師
・看護師
・A子さん

)さて 診断がついたら自分の病名を確かめてくださいね

)医師任せじゃ だめなんですよ

)自分の体を守ろうという積極性が必要ですから…

)クスリについても聞くんですね

)どういう目的でどのくらいのあいだ飲むかを理解してお
くことが大事です

つまりなんのクスリか どんな効き目があるのか副作用
があるのかなどですね

)クスリをたくさん出す病院はだめなんですか?

)それは一概には言えませんね いまはクスリの役割が細
かく分かれているんですよ

だから副作用を抑えるためどうしても薬を併用しなければ
なりませんから

)それよりも クスリの飲み方の注意を聞いておくことが
大事ですね やっちゃいけないことを聞いとくんですよ

)どんなことがあるのかしら

)一般にクスリはアルコールやお茶と一緒に飲むのは厳禁
です

)確実に胃までとどいて効力をあげるためには大量の水か
白湯で飲むのが原則でしょうね

)それから薬局で薬をもらったら必ず自分の名前を確認し
てくださいね

)混んでるときはほかの同姓の人の薬と間違うことがあり
ますから

)そんなことがあるんですか

)それから薬の数量も確かめてください

)ふつうは3日分から2週間分がでますよ

)薬の保存方法に注意してくださいよ

)なかには冷蔵庫にいれとかなきゃいけない薬もありますか


)保存期間にも注意しなくちゃいけませんね 病院の薬は長
期保存を予定していません

)これはしっかり認識しておいてくださいね 薬の服用時間
では食前というのは食事の前30分ということで食後という
のは30分後にのむということです

)食間ともありますね

)それは食事と食事のあいだです 食事の2時間後が目安です


)空腹時というのは早朝か就寝前のことです

)何時間毎という時間指定の薬は時間を厳守してくださいね

)つねに血液中に一定量の薬が滞留している必要があります
から

)服用量も絶対に守ることですね

)飲んで具合が悪くなったらどうするんですか

)我慢しないですぐに医師に連絡してください

)すぐにタイプの違う同じ効き目の薬に変更できますから

)飲みなれてくると頭痛 吐き気 めまい 便秘がおきること
もあるんですよ

)病院の薬は市販のクスリよりケタ違いに強いものばかりです

)だからルールを守ることですね

)処方はすべてオーダーメイドですよ

)症状が似ててもほかの人に飲ませないことです

)クスリについては服用終了のときまで医師の指示に従うことで
すよ

)おかげさまでクスリの重要さがよくわかりました





■■玉葱の刺激成分が身体によい■■

早く元気を取り戻したい

集中力をもっと高めたい

頭の働きを良くしたい

というときには

ゴマやカツオ節 そば 海苔 豚肉など

ビタミンB1含有量の豊富なものと 玉

葱のコンビネーションがベスト ビタミ

ンBの不足は 単に疲れやすくなるとか

無気力になるだけではなく イライラし

て怒りっぽくなったり ストレスもたま

りやすくなると言われています さらに

記憶力の低下なども起こりやすくなりま

すから 頭の老化を防ぐ上からも ビタ

ミンB1と玉葱の組み合わせはご注目です


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
     ****************
       お知らせ
    ****************
_______________________________________________

■体験者の方からのお便り

〃元気になりました〃

※皆能器(かいのうき)・びわエキス、生姜温湿布器
http://www.kainouki.jp/tayori/index.html

_________________________________________
■頑張った闘病記録(肺がん)…脳転移…骨転移
http://www.kainouki.jp/toubyou/index.html

http://www.kainouki.jp/syouhin/maind/02.html
__________________________________________
■介護に最適…清潔…床ずれ…血液浄化…
       温泉気分…リラックス(双方ともに)
http://www.kainouki.jp/chumoku/kaigo.html

___________________________________________
■冷え性の方へ…冷えは万病の元(冷房対策)
       
        神経痛・関節痛・胃腸弱
        更年期障害 頭痛 自律神経
        腰痛・肩こり・ヒザ痛
http://www.kainouki.jp/chumoku/index.html
____________________________________________
■【ルーロン鹿の角】 

ストレス・疲労回復・男性機能・前立腺障害
高血圧 低血圧 生理痛 貧血 卵巣機能減退
虚弱体質・老化防止・更年期障害・パワーアップ
http://www.kainouki.jp/chumoku/shikaindex.html

_____________________________________________
■【田鹿精】…でんろくせい

肝機能パワーアップ
(肝炎、肝硬変、急性アルコール中毒、二日酔い)

アトピー性皮膚炎 花粉症 リウマチ 肥満防止
http://www.kainouki.jp/chumoku/denrokuindex.html

______________________________________________
■腰痛 肩こり皆能器

http://www.kainoukihonpo.jp/

★★★=============================★★★
* 皆能器本舗(かいのうきほんぽ)
* 発行人 : 帖佐磨寿子
* 885-0016 宮崎県都城市早水町33-12-2
* 運営サイトhttp://www.kainouki.jp/
* お問い合わせ・ご感想は下記にお願いします。
 info@kainouki.jp

★★★=============================★★★


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ