[Gen:Ten]Shigeru Morita

  • ¥0

    無料

クラシックギター奏者“森田茂”オフィシャルホームページ[Gen:Ten]の補足メールマガジンです!日々思う事や、ギターの雑学、上海での演奏、講師活動などをリアルタイムに発信します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
[Gen:Ten]Shigeru Morita
発行周期
不定期
最終発行日
2007年10月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000189991
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > クラシック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[Gen:Ten] Shigeru Morita 第5号 19年10月31日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[Official Web Site] http://shigeru-m.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■□■□   Gen:Ten   □■□■□■□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃原点にもどる ┃
┃原点を振り返る ┃
┃原点から進化する ┃
┃弦は天まで音色を奏でる ┃
┃本物は潰されない ┃
┃本質は変わらない ┃
┃時代の変化に流されない本物を目指し ┃
┃私はもう一度 Gen:Ten を極めようと思う ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

いつも購読していただきありがとうございます、森田 茂です!

■目次■
・ご挨拶
・ギターの科挙(バックナンバー)
・最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  ご挨拶  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近 めっきり秋らしい気候になってきましたが、皆様方は如何お過ご
しですか。

私は芸術の秋の訪れとともに、年末まではコンサートのスケジュールが
いっぱいです。体調管理をしっかりとして充実した演奏で今年も締めく
くりたいと思ってます。

先日の浜松公演は満員のお客さまの反響もよくホッとしております。
これからも楽しい企画を考えて行きますのでご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 **************** [連載-1] ギターの科挙 ***************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 文学賞の光と影 >    (2006.7.19)

有名な文学賞受賞作家を 語るつもりはありません。僕が書くより皆さんの方が
それについては良くご存知でしょうから。 音楽界にも様々な音楽賞があります
が、ちょっとリンクしている処も有るので書いてみます。

最近終了した エンターテインメント系新人賞は
日本推理サスペンス大賞
時代小説大賞
新潮ミステリー倶楽部賞
サントリー ミステリー大賞  他

7つの所謂「文学賞」が姿を消しました。
公募ガイド誌に拠れば 昨年度の小説新人賞の数は124だそうです。 驚くほ
ど多いのではないでしょうか。
どれだけの新人賞受賞者が毎年 誕生して 叉消えているんでしょうか?
ある文芸協会で知り合った 作家の方のお話ですと、この作家の方は新人賞を9
年間で3回受賞したとの事です。勿論 全て違う賞ですが。 それで得た賞金は
計700万円で 出版された本は7冊。「新人賞」は一人一度きりではないかと
疑問に感じるかも知れませんが、ほとんど「プロ・アマ不問」で他の新人賞の既
受賞者を拒んではいないんです。これは 音楽コンクールも同じ事ですが。
ただ、この作家は「賞を取っても売れないので、生活の為に次の新人賞を狙う?
しか無かった。」そうです。出版された本も 最初に受賞した賞の主催社から4
冊出すが売れず「もうこれ以上出せない。」と引導を渡され、2度目の賞で再デ
ビュー で2冊打ち止め。ペンネームを変えて7冊目。
生活は苦しいそうです。「今は新人賞の数が多いのでデビューしやすいが、作家
として生き残るのは難しい。出版社もじっくり新人を育てる余裕を失っている。」
と言っておりました。薄利多売なんでしょうか。出来ている物?者?で直ぐ商売に
し、駄目ならおさらば---- 今風といえば 今風ですが なんか世知辛いと思うの
は 僕だけでしょうか?
売れない作家にじっくりつき合って花を咲かせるよりも、使い捨てのように新人を
どんどん消費する方えと、出版界は加速しているようです。音楽コンクールも同じ
人が色々賞を獲っていたりして、それを批評する評論家もおります。でも内情を知
った上で言っているとは思えません。 上っ面だけで物言う人は哀れです。友人の
F・K氏やF・S氏等と話した時コンクール受賞した時が プロの第一歩。それか
ら本当に努力しないと持ちこたえられない。と言う意見で一致した覚えがあります。
でも、受賞が到達点と思ってしまっている志の低い人達が多いのが 現状です。そ
の名誉で食っていけるほど甘い世界ではないんですよね。何か、文学界も音楽界も
寂しい状況になりつつありそうです。
でもね。「石の上でも3年」の諺も有りますが 一意専心 謙虚に頑張れば見てく
れる人が必ず一人増え二人増えして行くと僕は信じています。

それには 努力 ですよね。この路より我を生かす路無し。 自分を信じて進みま
しょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ********** [連載-3] 最新情報orスケジュール **********
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年11月11日   森田 茂と音楽仲間たちの演奏発表会 
          さいたま市 バッハアカデミー     
         
2007年12月7日   今津未央 & 森田茂 ギターデュオ
          東京オペラシティ 近江楽堂

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:Shigeru Morita
ホームページ: http://shigeru-m.com
◇ご感想、ご意見等は admin@shigeru-m.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ