アシスト.clubの『知って得する商品先物』

  • ¥0

    無料

商品取引とはどんなものなのか?初めての方やつい最近取引をはじめたという方!商品取引のルールや小ネタなどを詳しく解説しています。まずは読んでみてください!!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
アシスト.clubの『知って得する商品先物』
発行周期
隔週木曜日発行
最終発行日
2010年01月14日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000190485
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > 先物・オプション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■□■ ア┃シ┃ス┃ト┃ク┃ラ┃ブ┃の┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
知┃っ┃て┃得┃す┃る┃商┃品┃先┃物┃  ■□■
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

                          Vol.62 2010/1/14

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社フジトミでは、
 年明け1月16日(土)に、「フジトミ新春セミナー」を開催いたします!!

 今回は杉田勝氏、米倉教公氏の豪華講師陣をお招きして、
 2010年の世界経済と株式経済についてお話ししていただきます。
 
 どうぞお聴き逃しなく!!

 ↓↓ 詳しいセミナー内容・お申し込みについてはこちらからどうぞ ↓↓
      http://www.fujitomi.co.jp/seminar/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===◆◇ INDEX ◇◆====================================================

 【1】 今週の投資コラム :「脱石油」時代を考える
 【2】 商品取引 「あのねのね」  
 【3】 徒・然・録
 【4】 主要経済指標発表予定 1/14 ~ 1/28

======================================================================
●○―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【1】 今週の投資コラム :2010年の幕開け
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○●

  あけましておめでとうございます。(14日過ぎてしまいましたが…)
  今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  2009年にはアメリカ初の黒人大統領が誕生したり、
  日本がWBCを連覇したり、新型インフルエンザが流行したり、
  半世紀ぶりに政権交代が行われたり…
 
  2010年はどんなことが起きるのでしょうか?
  楽しみですね。

  ちなみに、現時点では以下のようなことが行われる予定です。

  
  *2月
   12日~28日:バンクーバーオリンピック

  *3月
   12日~21日:バンクーバーパラリンピック
  
  *5月
   1日~10月31日:上海万博

  *6月
   11日~7月11日:サッカーワールドカップ(南アフリカ)

  *7月
   日付未定:参議院選挙
   31日:イラク駐留米軍の撤退完了

  *8月
   23日:バスケットボール世界選手権(トルコ)

  *11月
   2日:米中間選挙
   11日:アジア大会(中国・広州)
 
  *12月
   日付未定:FIFAクラブワールドカップ2010
  
  
  こうしてみると、スポーツのイベントが大変多いですね。
  政治・経済のイベントは臨機応変に決定されることが多いのかもしれません。

  日本の民主党政権にとっては7月の参議院選挙、
  アメリカの民主党政権にとっては11月の中間選挙が肝になります。
 
  商品市場は春から夏にかけて石油市場を中心とした上昇、
  秋以降は貴金属市場を中心とした上昇局面を迎える傾向が強いですが、
  今年はどうなるでしょうか。 


●○――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【2】 商品取引 「あのねのね」 : テクニカル分析のあれこれ 15
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○●

  テクニカル指標の組合せ その2

  1つ1つのテクニカル指標はオールマイティな指標ではないため、
  苦手なシーンを持っています。
  その場合、いわゆる「ダマシ」が発生したりします。

  「ダマシ」の登場を出来る限り少なくするための1つの方法が
  「テクニカル指標を組み合わせること」なのです。

  今回は移動平均線とストキャスティクスの組合せについて見ていきます。


  □■移動平均線とストキャスティクス■□

  1本の移動平均線を売買の目安としてトレードする場合、
  日足が移動平均線を上抜いたときを買いサイン、
  移動平均線を下抜いた時を売りサインと判断します。

  一方、ストキャスティクスを売買の目安としてトレードする場合は、
  %DラインがSDラインを上抜いたときを買いサイン、
  %DラインがSDラインを下抜いたときを売りサインと判断します。

  2つの指標を組み合わせるときには、それぞれの指標の売買サインの
  良いところを活かして使うことが鉄則です。

  移動平均線とストキャスティクスを組み合わせる場合には、

  ・移動平均線でトレンドの判断をする
  ・ストキャスティクスはトレンドに沿った売買サインのみ適用する

  といったルールに沿ってトレードするのが良さそうです。

  ただし、ストキャスティクスの%Dが60%以上の水準を付けているときの
  買いサインは高値警戒水準なので注意が必要です。


●○―――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【3】 徒・然・録 : 風邪の予防!
―――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○●

  風邪をひいてしまいました…
  
  インフルエンザの検査を受けてきたのですが、
  何度受けても嫌ですね、
  鼻に特大綿棒…

  手近に出来る風邪の予防と言えば、手洗い・うがい。
 
  結果私の風邪はインフルエンザではなかったようですが、
  乾燥するこの季節。

  皆さまも気を付けてくださいね。


●○――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【4】 主要経済指標発表予定 : 1/14 ~ 1/28
――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○●

 1/14(木)
  日:機械受注 09/11
    企業物価指数 09/12
  米:輸入物価指数 09/12
    小売売上高 09/12
    企業在庫 09/11
    新規失業保険申請件数

 1/15(金)
  ◆納会:アラビカ・ロブスタ 10/01月限
  欧:ユーロ圏消費者物価指数 09/12
    ユーロ圏貿易収支
  米:消費者物価指数 09/12
    NY連銀製造業景気指数 10/01
    鉱工業生産 09/12
    設備稼働率 09/12
    ミシガン大消費者信頼感指数・速報 10/01

 1/18(月)
  ※休場:アメリカ(キング牧師誕生日)
  日:鉱工業生産・確報 09/11

 1/19(火)
  日:消費者態度指数 09/12
  英:消費者物価指数 09/12
    小売物価指数 09/12
  加:カナダ中銀政策金利発表
  米:対米証券投資 09/11
    NAHB住宅市場指数 10/01

 1/20(水)
  ◇納会:NY原油 10/01
  日:第3次産業活動指数 09/11
  英:BOE議事録
    失業率 09/12
    失業保険申請件数 09/12
  米:生産者物価指数 09/12
    住宅着工件数 09/12
    建設許可件数 09/12

 1/21(木)
  日:景気動向指数・改訂値 09/11
  欧:ECB月例報告
  米:フィラデルフィア連銀景況指数 10/01
    景気先行指数 09/12

 1/22(金)
  日:全産業活動指数 09/11
  英:小売売上高指数 09/12

 1/25(月)
  ◆納会:ゴム 10/01
      東京ガソリン、東京灯油 10/02
  日:日銀金融政策決定会合(~26日)
  米:中古住宅販売件数 09/12

 1/26(火)
  ◆納会:小豆 10/01
  日:日銀金融政策決定会合(25日~)
    企業向けサービス価格指数 09/12
  英:第4四半期GDP・速報
  米:S&P/ケース・シラー住宅価格指数 09/11
    消費者信頼感指数 10/01
    住宅価格指数 09/11
    リッチモンド連銀製造業指数 10/01

 1/27(水)
  ◇納会:NY金、銀、銅、アルミ 10/01
      NY白金、パラジウム 10/01
  日:通関ベース貿易収支 09/12
    金融経済月報・基本的見解 10/01
  独:消費者物価指数 10/01
  米:新築住宅販売件数 09/12
    FOMC政策金利発表

 1/28(木)
  日:大型小売店販売額・速報 09/12
    小売業販売額・速報 09/12
  独:失業率 10/01
    失業者数 10/01
  米:耐久財受注 09/12
   

 予定一覧は信頼できる情報を基に掲載しておりますが、
 内容の正確性を保証するものではございません。
 ご了承ください。
 
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
 
 ★☆ 次回の発行は1月28日(木)の予定です ☆★

 読者の皆さま、最後までお付き合い頂きまして有り難うございました。
 次回もどうぞ宜しくお願い致します!

=============================[姉妹メルマガ]===============================

 『フューチャーズ・マップ』 (更新日:毎週月曜日)
  → http://www.mag2.com/m/0000176451.html

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  【当社ホームトレードで商品先物取引を行うにあたっての留意点】
     http://www.fujitomi.co.jp/trade/assist_risk.html

   1.商品先物取引は委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。
     最初に預託する取引本証拠金の額は商品により異なり、最低取引単
     位(1枚)当り最高165,000円、最低16,000円です。但し、その後
     の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので、
     注意が必要です。またその額は、商品や相場の変動によって異なり、
     一様ではありません。
     取引証拠金等については下記サイトをご覧下さい。
     http://www.fujitomi.co.jp/commodity/all_margin.html

   2.商品先物取引による取引の額は、最初に預託する取引本証拠金の額
     に比べて著しく大きい額となります。具体的には、商品によっても
     異なりますが、取引本証拠金の額の10倍から40倍の額にもなります。

   3.商品先物取引は、相場の変動によって利益も損失も生ずるおそれの
     ある取引です。また、取引本証拠金の額に比べて何十倍もの金額の
     取引を行うため、その利益や損失も預託している取引証拠金等の額
     に比べると高いものとなることがありえます。

   4.商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は取引の
     コースによって異なり、プレミアムコース1枚あたり3,675円(往復、税込)
     セルフコース標準銘柄1枚あたり777円(往復、税込)、ミニ取引
     1枚あたり105円(往復、税込)になります。
     手数料につきましては、ホームトレードの手数料となります。対面
     取引につきましては下記サイトをご覧下さい。
     http://www.fujitomi.co.jp/commodity/gaiyou_tocom.html
     
   ※上記の内容は2010年1月1日現在の数字であり、今後の価格変動によ
    り変わる場合があります。

 ----------------------------------------------------------------------

  【情報開示について】
   日本商品先物取引協会の本部・支部・ホームページ
   http://www.nisshokyo.or.jp/
または、当社の本・支店にてご覧いただけます。

  【顧客相談室(本社)】
   郵便番号:169-0072
   住  所:東京都新宿区大久保1丁目3番17号
   電話番号:0120-358-066(フリーダイヤル)

   E-Mail :soudansitu@fujitomi.co.jp

  【日本商品先物取引協会相談センター】
   郵便番号:103-0016
   住  所:東京都中央区日本橋小網町9番4号 日商協ビルディング3階
   電話番号:03-3664-6243

=========================================================================
 ■発行:日本商品先物取引協会会員 商品取引員 株式会社フジトミ
 ■編集:ホームトレード部
 ■ホームページ:http://www.fujitomi.co.jp/trade/
 ※このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で配信しており
 ます。
 (http://www.mag2.com/)  
=========================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ