朝刊 ニューヨーク為替市場レポート

  • ¥0

    無料

朝のチェックには欠かせないニューヨーク金融市場情報を毎朝配信。為替、米国株、米国金利などなど、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報が一目で分かります。もちろん、ニューヨーク市場を日々ウォッチするアナリスト独自解説もお届けしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
発行周期
平日日刊(NY市場オープン時は祝祭日でも発行)
最終発行日
2018年02月17日
 
発行部数
3,983部
メルマガID
0000190900
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━□■
速報!ニューヨーク為替市場レポート     2018年2月17日発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━━□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■金融データ 2/16(金曜日)
【為替】(東京時間からNY時間終了までのレンジ)
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値  106.13  1.2506  132.73
高値  106.40  1.2555  133.11
安値  105.55  1.2394  131.81
終値  106.21  1.2406  131.88

【株・債券】
NY株式16日(NY時間16:21)
ダウ平均   25219.38(+19.01 +0.08%)
S&P500    2732.22(+1.02 +0.04%)
ナスダック   7239.47(-16.97 -0.23%)
CME日経平均先物 21900(大証終比:+160 +0.73%)

米国債利回り(NY時間16:39)
2年債   2.190(+0.005)
10年債  2.871(-0.038)
30年債  3.129(-0.035)
期待インフレ率  2.098(-0.015)
※期待インフレ率は10年債で算出

【商品】
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=61.68(+0.34 +0.55%)
ブレント先物4月限(ICE)(終値)
1バレル=64.84(+0.51 +0.79%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1356.20(+0.90 +0.07%)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NY時間に伝わった発言・ニュース

※経済指標
【米国】
輸入物価指数(1月)22:30
結果 1.0%
予想 0.6% 前回 0.2%(0.1%から修正)(前月比)
結果 3.6%
予想 3.0% 前回 3.2%(3.0%から修正)(前年比)

住宅着工件数(1月)22:30
結果 132.6万件
予想 123.4万件 前回 120.9万件(119.2万件から修正)

住宅建設許可件数(1月)22:30
結果 139.6万件
予想 130.0万件 前回 130.0万件(130.2万件から修正)

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(2月)17日0:00
結果 99.9
予想 95.3 前回 95.7

※ニュース・発言
モラー特別検察官
 モラー特別検察官が米選挙中のハッキングでロシア人13人を
訴追した。

米原油リグ稼働数は増加続く
 米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズによると、今週の米
国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から7基増加して
798基となった。

米商務省
 ブルームバーグが関係筋の話として、米商務省は全ての国から
のアルミニウム輸入に7.7%の関税を課すことを提案した。本
日、アルミニウムと鉄鋼の両方の輸入関税について会見する予定
だという。中国、ロシア、ベネズエラ、ベトナムからの金属輸入
には23.5%を提案している。

アトランタ連銀「GDPナウ」第1四半期は3.2%予想
 アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」
による第1四半期のGDP見通しは16日時点で3.2%を見込
んでいる。14日時点と変わらず。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《月曜日に予定されている主な経済指標・イベント》
【日本】
通関ベース貿易収支(1月)8:50
予想 -10213億円 前回 3587億円(3590億円から修正)
予想 1442億円 前回 868億円(季調済)

上海・香港市場は旧正月祝日のため休場

NY市場はプレジデンツデーの祝日のため休場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2/16(金曜日)のニューヨーク為替市場レポート

【ドル売り一服 連休前に短期筋の利益確定も】

 きょうのNY為替市場はドル買い戻しが強まった。ただ、特段の
ドル買い材料は見当たらず、週末ということもあり短期筋の利益確
定のショートカバーが中心だったように思われる。NY市場が明日
から3連休ということもあったのかもしれない。

 ただ、ドルは依然として上値は重い印象。株式市場は落ち着きを
取り戻しつつある中、米利上げ期待やインフレ警戒の高まりは残る
。ドル売りのシナリオというのも違和感があるが、経済、雇用重視
のトランプ政権にとっては、株高・ドル安がベストシナリオと思わ
れることから、市場も受け入れやすいのかもしれない。

 今回のドル安だが、様々な見方が出ている。大型減税やインフラ
拡大などによる財政赤字拡大への懸念や、ECBや日銀と比較して
FRBの出口戦略の余力は小さい等々の理由で、長期的なドル安で
は一致している。しかし、財政刺激策による景気拡大やインフレ期
待の高まりから、FRBの予想以上の利上げも見込まれる中、短期
的にはドル高との見方もあるようだ。

 ドル円は東京時間に105.55円付近まで一時下落していたが
、106円台に戻している。午後にはモラー特別検察官が米選挙中
のハッキングでロシア人13人を訴追したと伝わったことをきっか
けに株式市場の戻り売りが強まり、買い戻しが強まる場面も見られ
た。株安・ドル高の巻き返し。下げ過ぎ感も出ており、105円台
に入ると押し目買いも出るようだが、上値は依然として重い印象。

 ユーロドルは一時1.23ドル台に下落する場面も見られた。東
京時間に一時1.2550ドル近辺まで上昇していたが、ロンドン
からNYにかけて戻り売りに押されている。直近高値を上抜いたこ
とで達成感もあったようだ。
 
 ユーロドルの目先の下値サポートとしては、フィボナッチ50%
戻しが1.2380ドル付近にあり意識される。また、1.23ド
ル台に入ると上値期待を高めているロング勢からの買いオーダーも
活発に出る模様。

 ポンドも売りが優勢となり、ポンドドルは心理的節目の1.40
ドルを一時割り込んだ。来週は英雇用統計の発表が予定されている
。注目は平均賃金だが、前年比は前回とほぼ同様の伸びが見込まれ
ている状況。英中銀は先日の金融政策委員会(MPC)で早期利上
げの可能性を強調するタカ派なガイダンスを示していた。平均賃金
がそれを裏付けるか注目される。

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、
特定の商品などの投資の勧誘を目的としたものではありません。
最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断と責任によってなされ、
この情報に基づいて被ったいかなる損害について
「株式会社みんかぶ」では責任を一切負いかねます。
「株式会社みんかぶ」は、信頼できる情報をもとに情報を作成
しておりますが、正確性や完全性について責任を負いません。
ここに掲載されている情報は、作成時点のものであり、市場環境等の
変化などによって予告なく変更または廃止されることがあります。
ここに掲載されている情報の著作権は、株式会社みんかぶに
帰属し、「株式会社みんかぶ」の許可無しに転用、複製、複写
はできません。

株式会社みんかぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■朝刊 NY為替市場レポート

当メルマガは以下システムを利用して発行しています。
 ◆まぐまぐ ID:0000190900
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000190900.html
■作成発行 株式会社みんかぶ 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000190900/index.html?l=hpv000b497

◎朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000190900.html?l=hpv000b497
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ