加藤さとし 公式メールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

薄々、感じているんじゃないだろうか? 今の生き方のままでは、損をするってことを・・・ そんなあなたへ、物販ビジネス歴20年以上の加藤さとしが 独自の中国輸入ビジネス手法で自由な人生を手に入れるための手法を 余すところなくお届けします。 今、ご登録された方には『脳ミソを使わず翌週に5万円獲得マニュアル』を進呈中。 それ以外にも、マインドセット、健康など関して 人生を最大限楽しむための”新しい価値観”を配信しています。 あなたの生き方がガラリと変わる危険がありますのでご注意ください。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

加藤です。

5月8日にメルカリから、
本、CD、DVD、Blu-ray専門フリマアプリ
「メルカリ カウル」が公開されたの知ってますか?


メルカリで売れる商品のうち、22%を占めているのは
本、CD、DVD、Blu-rayなどの
いわゆる「エンタメ」のカテゴリーです。


今回、そこだけに特価した専用アプリを提供した
というわけですね。



で、この新アプリですが、
Amazonとヤフオクの市場をモロに攻略にいってます。


少し前に、「メルカリが各リユース業界の売上を
モロに奪っている」という衝撃的な
ニュースが話題になりました。


今回の「メルカリ カウル」のリリースは、
その流れにさらに拍車をかけるでしょうね。


「メルカリ カウル」のすごい点として
以下の2点があります。



1.ISBNを撮影するだけで出品できる


出品したい本、CD、DVD、Blu-rayの

出品時にISBNのバーコードを読み取るだけでOKです。


タイトル、著者(アーティスト)、発売日、定価などが

自動で入力され、さらに過去の取引内容から

売れやすい価格が自動で提案されます。


ためしに出品してみましたが、
Amazonヤフオクよりも作業ステップを減らした
簡単な作りになっています。



2.その時点での最安値がすぐに分かる


「いいね」した商品で、最安値の出品がされた際に
プッシュ通知によりスマホに通知される
機能が搭載されています。


これ、ヤバイですね。

正直言って、これをやってしまうと相場が
かなり下がってしまうリスクもあります。

(だからヤフオクはそういうことをしてない)

ただ、メルカリは躊躇なくユーザーサイドを
優先させた施策を講じました。

買う側にとってはこれ以上ないほどの
衝動買いの施策ですよね 笑



もうひとつ、「メルカリにも同時出品できる」
という特徴もありますが、まぁこれは
売れるチャンスが広がるだけです。


兎にも角にも、完全にAmazonメルカリを
食いに行っているメルカリ。


加藤が前から言っているように
これからさらに、ユーザーを取り込んでいき
日本のネット市場の覇権を狙いにいくのは
もはや、必然の流れです。

あなたはこの流れをいつまで無視しますか?



<追伸>

手数料形態や売上申請の決まりなどは
メルカリと同じらしいので、こちらのHPを見てみてください。

https://mercarikauru.com


<追伸2>

今後、メルマガでは配信できないような内容を
スマホアプリ「LINE」にて配信したいと思っています。
以下から今すぐ登録しておいてくださいね。

スマホからご覧の方はこちら
→ http://goo.gl/GXa0fE

パソコンからご覧の方はLINEから
「@katos」(@をお忘れなく)を友だち登録をお願いします。



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

↓以下のお知らせも、ぜひ目を通しておいてください↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[加藤さとし 公式メールマガジン]

あなたも薄々、感じているんじゃないだろうか?

今の生き方のままでは、人生損するってことを・・・

物販ビジネス歴20年以上、理想の人生を追求する加藤が
”丸投げ中国輸入ビジネス”について、そしてマインドについて
我々凡人でもワクワクする人生を送れる ”新たな知識” をご紹介します。

これまでの生活が、ガラリと変わる危険がありますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 発行者 加藤さとしについて

プロフィール ⇒ http://www.s-contents.net/prof.pdf

加藤のYOUTUBEチャンネルです。
https://www.youtube.com/channel/UCHMAPn2bkGLjr5AinWmQbaQ

「成功への絶対条件」についてのセミナー動画も一部公開しています。
→ https://goo.gl/VyJMs8

Facebookでもプライベート写真を投稿中。
(友達5000人の場合はフォローボタンをクリック)
https://www.facebook.com/satoshi.kato.9638

著書:
「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても
手堅く稼げるお金儲けの本」 (現在1万部)
http://goo.gl/UGlxC1

好きな言葉:
「普通が一番ソンをする」「明日やろうは馬鹿やろう」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 弊社サービスのご紹介
1.アマゾンリサーチ最強ツール アマテラス(初月1980円)
→ http://www.amateras1.biz/

現在、「中国輸入 リサーチ」でGoogle検索1~3位です。

相乗り、新規商品の中国商品リサーチにおいて
あなたの代わりに仕入れネタを発見してくれる驚異のツール。
この威力を試してみてください。

確実に利益を出してもらえる自信があるので、
【100%返金保証】も付けています。


2.中国輸入ビギナー向けサポートサービス TRIM
→ http://www.china-trim.net/

「国際送料が割高で仕入れができない・・・」
「どれを仕入れたらいいか分からない・・・」

そんな初心者のあなたへ
まずはこのサービスで ”利益を得る体験” をしてもらいます。
結果を出せていない人はかならずご活用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 弊社サービスのアフィリエイトについて

・「アマテラス」のご紹介はインフォトップへどうぞ。
現在、Googleで「中国輸入 リサーチ」検索結果1~3位ですので
その信頼性は抜群です。
(月2000円~の継続報酬となります)

→ https://www.infotop.jp/afi/auth/login
※月額課金サービスを選択後、「アマテラス」を検索してください
※不正は法的に対応させていただきます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 弊社も愛用している、優良アマゾン販売管理ツール

価格調整や一括出品など、かなりの時間短縮をしてくれます。
お試し期間が30日間もあるので、一度使ってみて損はないです。

『プライスター』
→ http://www.katosatoshi.jp/af/ps.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 仕入れで使っていないと損するクレカとは?

仕入れに必須のクレカについて、レポートにまとめました。
通常では完全招待制の「アメックスプラチナカード」
もご紹介可能です。

→ http://www.katosatoshi.jp/pdf/card.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:株式会社セリングコンテンツ 加藤さとし

プライバシーポリシー:http://www.katosatoshi.jp/privacy/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
加藤さとし 公式メールマガジン
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年05月11日
 
発行部数
65,934部
メルマガID
0000191189
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ