湯沢物語

  • ¥0

    無料

作家になりたいという夢を抱きつつ、ネットショップで働いているあい。でも、実はあいは魔女なのです。魔女っ娘あいの周りには、魔法使いイースや、山の精霊うーちゃんがいます。ほんわかする不思議がいっぱいの、現代の魔女娘物語。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
湯沢物語
発行周期
週刊
最終発行日
2011年04月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000192483
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

湯沢物語             NO.252
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(*^-^*)<秋田あいの、ごあいさつ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。秋田あいです。o(_^_)oペコッ

湯沢物語・第二百五十二号をお届けしますー。

支援のお話や、ボランティアのお話をよく聞くようになりました。
雪も解け始め、ふきのとうを先日見つけました。もう、そんなに暖かくなったのですね。
東日本巨大地震後、テレビ番組も通常に戻り始めて、しばらく経ちました。
テレビ番組や、新聞で復興のニュースを見るたびに、元気になっていく皆様の様子が伝わってきます。
しかし、まだまだ大変ですよね……。

いつもメルマガを読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

これからも、がんばりましょう!!

★☆★…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━━…☆★☆


簡単なキャラクター紹介などもします。
どぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

湯沢物語・キャラクター紹介

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

秋田あい(アジュ)……湯沢物語の主人公の魔女。現実世界ではネットショップで働き、夢の世界では恋人のメイドをしている、ほんわかさん。

シェイ……あいの部下。水晶の石の精霊。中国語なまりで話す青年。クールだけれど、周りからは、困らせると面白いやつと認識されています。

キュピド……あいと恋人の想いが重なって生まれた、恋妖精の赤ちゃんです。

うーちゃん……二足歩行をするうさぎの姿の山の精霊。男の子です。自分はかわいいと自覚しています。

スターダストさん……一角獣の、男性。人間の姿に変身することができて、馬の姿でいるよりも、そちらのほうが多いのかも。

姫さま……あいと一緒にネットショップをやっている、あいの仕事のよき相棒。あいが魔女だということは知りません。

飛鳥さん……あいの魔女仲間です。現実世界では、福祉関係の仕事をしているしっかりした女性。

イース……あいの恋人。今はイギリスで、魔法の勉強をしています。

★☆★…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━━…☆★☆

では次のコーナーは、湯沢物語・第六十四話 【四】 ・∀・)/

はじまりはじまりー。\(・∀・\)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【四】


 残り物にラップをかけて冷蔵庫にしまい、食器を洗い終わって部屋に戻ると、イースが先頭に立って子どもたちと新しい遊びをしていた。

 キュピドとルル君と一緒に、にょんを積み上げて遊んでいた。

「なにこれ」

 私が尋ねると、はらはらして見ていたシェイが口を開いた。

「にょんつみ。らしいアル。にょんを積んで遊ぶ遊びらしいアル」

「お父様が考案したんですよー」

 キュピドが飛んで来た。

 ルル君も寄ってくる。

 遊びが終わったと判断したにょんたちが、ばらばらと崩れて散った。……やれやれだにょん。遊んであげるのも疲れるにょん、とにょんたちの顔に出ていた。

「あのね、考えたんだけど。今日のイベントなんだけど、ピクニックに行って、そこで披露ってのはどう。何か思い出に残る見方をしよう」

 提案したのはルル君だった。

「海。海が良いんじゃないですか?」

 と、キュピドが色めき立つ。

「近いの? 海」

 イースが私を見る。

「車で一時間くらい」

「じゃあ、無理だ」

「うん」

 私も頷く。

 なぜ無理かは私にもわかる。

 イースは幽霊離脱して遊びに来ているわけだが、多分、イースの魔術の性質上、幽霊離脱を持続させながら車に乗るのは難しい。精神だけで乗り物に乗ると、魂の支点が自分の意志とは関係なく移動するから、幽体離脱が続けられなくなる。精霊と、幽体離脱の人間との差は大きいのだ。

「別に空を飛んでついて行っても良いことは良いけど。空を飛ぶと魔力が削れるんだよね。テレポートもありだろうけど、どっちにしろ魔力がさ。魔力が削れると、魔術が維持できなくなって、一緒にいられる時間が短くなる。せっかくなんだから、一緒にいたい。一緒にいて、喜ばせる魔法なら惜しみなく使うよ」

「……お父様の魔術も万能ではないのですね」

 キュピドがしょぼんとした。イースはキュピドの頭をなでた。

「まあな、だから勉強しているんジャマイカ」

 イースは顔をあげた。私に明るく尋ねる。

「……川、近くにある?」

「あるよ」

「じゃあ、川に行こう」

 何か思惑があるらしい。

 私たちは川に行くことにした。


                          湯沢物語・第六十四話 つづく

******************************************************************************
本物のグルメな秋田をお届けします!!

あい秋田地産グループ

 〒012-1100秋田県雄勝郡羽後町字南西馬音内110-4
  TEL&FAX 0183-62-0148

ホームページ:  http://www.aiakita.jp/

 ぐるなび食市場店:  http://shop.gnavi.co.jp/aiakita/

アマゾンジャパン店:http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?ie=UTF8&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A1Z2MN73F4M9IL

E-MAIL:    aoihoshi@aiakita.jp

秋田あいのブログ: http://blog.livedoor.jp/akitaai/

秋田発(初?)ライトノベル「湯沢物語」安倍彩矢作:秋田文化出版より出版発売!!

☆各誌に紹介されました !!

.読売新聞 2009年9月5日秋田県内版
.秋田魁新報 2009年8月30日 
.毎日新聞 2009年12月19日秋田県内版
.毎日新聞 2010年1月25日秋田県内版
.あきたタウン情報 2009年9月号 「きらり秋田人」
.アンドナウ     2009年8月号
.西馬音内盆踊り 2009年公式ガイド

あい秋田地産グループ責任者.安倍彩矢のブログ:秋田あいの日記に掲載している
ファンタジー小説「湯沢物語」を大幅に改稿した、もう一つの「湯沢物語」です。
ネットショップ運営者の秋田あいが、現実世界の秋田県湯沢.羽後町ともう一つの蜃気楼水源を往き来し、
『私、がんばるっ!』物語です。
六郎沢のうーちゃんやイース、にょんたちが大活躍します。
応援お願いいたします<m(__)m>

メルマガのご購読もよろしくお願い申し上げます。
************************************************************

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ