人生を成功に導く読書術! ~おやじむしの3分書評~

  • ¥0

    無料

「豊かな人生」を送るため、私「おやじむし」が、日々の読書を通して得られた知識や考え方をお伝えします。みなさんも一緒に豊かな人生を目指しましょう。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
人生を成功に導く読書術! ~おやじむしの3分書評~
発行周期
日刊
最終発行日
2010年09月28日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000194014
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 批評・論評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人生を成功に導く読書術! ~おやじむしの3分書評~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ★出来事 Vol.1024 ★書評 Vol.946

 前回の続きです。
 
 
 PCデポで目についたある広告。
 
 光回線に加入すると、いくつかある特典の中から一つが選べます。
 
 その特典の一つに

 「パソコン新製品が6万円引き」
 
 というのがありました。
 
 この広告を見て思いついたのが、
 
 「パソコン新製品6万円引きなら、自作キットも6万円引きか?」
 
 ということでした。
 
 今まで見ていた中でだいたいの目星を付けたのが、本体のみ
 約8万円くらいの自作キットす。
 
 もし、8万円から6万円引きで自作キットが買えたら2万円で
 本体が買えることになり、かなりお得感があります。
 
 いろいろ考えてみると「絶対に6万円引きはないな」と思いつつも
 聞いて見るだけ聞いてみようと、近くにいた店員さんに質問して
 みました。
 
 「もし、フレッツ光に加入したとして、自作キットを買った場合
 特典はいくらになりますか?」
 
 「特典ありき」で質問してみたところ、その店員さんは
 
 「...少々お待ちください」
 
 と言い置いてレジの方へ行き、中にいた他の店員さんと二人で話し
 を始めました。
 
 なかなか帰ってこないので、しばらくパソコンのパーツを眺め、
 もう一度レジの方に視線を向けてみると、今度は先ほどの店員さん
 を含め総勢4名で何やら相談しています。
 
 おそらく全く予想してなかった質問だったのかもしれません。
 
 5分以上待ってから、ようやく先ほどの店員さんが戻ってきて、
 こう言いました。
 
 「自作キットだとPCパーツということになりますので、3万円
 引きの特典となります」
 
 「PCパーツは3万円引き」という特典はどこにも書かれていま
 せんが、いろいろ相談した結果、「3万円引きでも利益が出る」
 と決断したのでしょう。
 
 その辺、少し突っ込んで聞いてみようかとも考えましたが、買う
 ことを決めたわけでもないし、ただブラブラ見に来ただけなので
 特に聞くこともしませんでした。
 
 ただ、質問した店員さんは「こいつは何か買いそうだ」と思った
 のでしょう、いろいろと質問してきます。
 
 「今はADSLですか?」
 
 そのときの我が家のインターネットは、Yahoo!のADSL
 8Mbpsという環境でした。
 
 ただ、NTTの基地局から遠いのと、途中いろいろと障害となる
 施設が多いようで、実質の回線スピードは600kbpsくらい
 しか出てません。
 
 YouTubeの動画がやっと見られる程度で、少し画質の良い
 動画を見ようとすると、画像も音声も途切れ途切れにしか見る
 ことができません。
 
 「ええ。Yahoo!のADSL何ですけど、あまりスピードが
 出てないんですよ」
 
 「そうですか...お住まいはお近くですか?」
 
 「そうです。○○町です」
 
 「でしたら、フレッツ光ネクストのハイスピードタイプのご加入
 が可能です」
 
 「ネクストって何ですか?」
 
 「下り回線速度が最高で200Mbpsで...」
 
 店員さんは一所懸命説明してくれ、料金体系も教えてくれました。
 
 一所懸命説明してくれたのですが、パソコンも回線も一番使うのは
 私ではなく嫁さんです。
 
 いろいろと検討したいこともあったので、この場では結論を出し
 たくなくて、家電量販店等で店員さんにつきまとわれた時、私が
 よく使う断り文句
 
 「財布握ってるの嫁さんなので、いろいろ相談しないと...」
 
 を使って帰ってきました。
 
 このセリフはなかなか効果があります。
 
 「残念ながら、私には決定権がありません」
 
 と宣言しているのと同じで、買うつもりがない様々な場面で使え
 るし、売る気満々の店員さんもすぐにあきらめます。
 
 最近の家電量販店とかパソコン店では、つきまとう店員さんの姿も
 見かけなくなりましたが...
 
 
 いくつかお店を回ってパソコンを見るのも面倒になってきたので、
 そのまま家に帰って、嫁さんと検討会を始めました。
 
 パソコンは新しく買うことになり、嫁さんはパソコンの性能の
 ことまで詳しくないので、何を買うかは私に一任されました。
 
 パソコン本体はPCデポにあった約8万円の自作キットに決定。
 
 残った課題はADSL回線を光回線にするかどうかです。
 
 そこで話しが出たのが自動車ローンの終了通知でした。
 
 その月の前月、我が家に唯一残っていた借金、自動車のローン
 支払いが終了した旨を知らせる通知が届いていたのです。
 
 その月から月々3万円弱の支払いがなくなっていました。
 
 そして、追い打ちを掛けるような出来事が起きます。
 
 
 続きはまた次回。



 では、今日読んだ本の紹介を。


 人生に失敗は存在しません。
──────────────────────────────
 ◆今回紹介する本
──────────────────────────────
 題名:神とひとつになること
 著者:ニール・ドナルド・ウォルシュ
 出版:サンマーク出版
 定価:1800円+税
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4763193740/oyajimushicom-22/ref=nosim/



──────────────────────────────
 ◆目次
──────────────────────────────
 ※多数あるので省略します。



──────────────────────────────
 ◆成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



──────────────────────────────
 ◆内容紹介
──────────────────────────────
▽第1の幻想 … 必要性が存在する
 
 「幸せになるためには何かが必要だ」とか、
 
 「ある特定の結果を生み出すためには何かが必要だ」とか、
 
 「生きていくためには何かが必要だとか」とか、
 
 このようなことを考えるのが「必要性」です。
 
 このことに対して、神は次のように書いています。
 
 「宇宙には、必要性は存在しない。何かが必要になるのは、特定の
 結果を求めるときだけだ。宇宙は特定の結果を求めはしない。宇宙
 そのものが結果だから」
 
 「神の思いにも必要性は存在しない。神が何かを必要とすると
 すれば、それは神が特定の結果を求めるときだけだ。神は特定の
 結果を求めはしない。すべての結果を生み出すのは神だから」
 
 「神がある結果を生み出すためには何かが必要だとすれば、神とは
 いったい何なのか?神の他に存在するものは何もない。神は存在
 する全てであり、存在した全てであり、これから存在する全てで
 ある」
 
 「あなたがたに言っておこう。生き延びるために必要なものは何も
 ない。あなたがたが生き延びることは保証されている。わたしは
 永遠の生命を与えたし、それを取り上げることは決してない」
 
 「これを聞いてあなたがたは、生き延びることと幸せとは別だ、
 と言うかもしれない。幸せに生き延びるためには何かが必要だと
 想像するかもしれない。ある条件のもとでしか幸せにはなれない、と」
 
 「さて、大きな秘密を教えよう。幸福はある条件の結果として
 生まれるのではない。ある条件が幸福の結果として生まれる」
 
 宗教に関連することで、よく聞くのが「全能なる神」という言葉
 です。
 
 神が全てを作った、宇宙を作った、地球を作った、人間を作った、
 神は全ての創造者であり、全知全能の存在である。
 
 よく聞くフレーズです。
 
 その割には宗教(キリスト教の一部しか知りませんが...)
 では、人間が死んで神に受け入れられるためには、つまり天国に
 行くためには、生きている間に何かが必要だ、と教えています。
 
 生きている間に積み重ねたある条件がそろわなければ地獄に落ち
 ると。
 
 全知全能の神が何かを必要とするのはおかしいのでなないか?
 と神自身が語っています。
 
 どうも人間は、特に宗教者は、神を人間に似せて考えてしまう
 みたいです。
 
 これが人間の持つ第一の幻想「必要性が存在する」ということです。
 
 「全ては完璧に創造されている」と考えると、必要性は存在しない
 ということになります。
 
▽第2の幻想 … 失敗が存在する
 
 人生は自分が考えたとおりに行くとは限りません。
 
 予想以上に上手くいくこともあるし、もちろん失敗もあります。
 
 人間は、自分たちが失敗することがあるから、もしかしたら神も
 失敗することがあるのではないか?神が望んだとおりにならない
 こともあるのではないか?と考えるようになります。

 神は次のように語っています。
 
 「人間は、神にも必要性があるだけでなく、神がその必要性を
 満たせないこともありうると想像した」
 
 「どうして、そんなことができたのか?また、自分を神にあて
 はめて考えたのだ」
 
 「このときも、神の能力や資質を自分の経験をもとに推定した。
 自分たちは幸せになるために必要だと思うものすべて得ることは
 できないのだから、神だって同じだろうと思った」
 
 「人生はうまくいくかもしれないし、いかないかもしれない。
 順調かもしれず、そうでないかもしれない。最後にはきっとうまく
 いくはずだが・・・そうではないかもしれない」
 
 思った通りに物事が運ばないことを私たちは「失敗」と呼びます。
 
 「人間が失敗するから、神も失敗するのでは?」と思い始めた
 ころから人間は「不安」を持ち始めます。
 
 全能の神に、失敗があるはずないのに。
 
▽第3の幻想 … 分裂が存在する

 「この世」という物理的な世界に住んでいると、どうしても全てが
 自分とは別個の存在だと思いがちです。
 
 なかなか相手の気持ちは分からないし、自分の気持ちも伝わら
 ないし、相手の身体の痛みも、まして他人の心の痛みはほとんど
 分かりません。
 
 そのような世界で生きているので、創造者(神)と一体であるとは
 とても考えられないのです。
 
 神と一体であるなら、なぜこんなに苦しまなくてはならないのか?
 
 なぜ神は助けてくれないのか?
 
 神が助けてくれないのは、神とは別個の存在だからと考えてしまう
 のも理解できなくもないです。
 
 神は次のように語っています。
 
 「第2の幻想(失敗が存在する)の謎から逃れる唯一の方法は、
 第3の幻想をつくり出すことだった。創造者と造られたものは
 ひとつではない、という幻想だ」
 
 「そのために、人間は不可能を可能だと考えなければならなく
 なった。ひとつであるものがひとつではなく、ひとつに結ばれて
 いるものが実はばらばらだ、という考えだ」
 
 「これが分裂という幻想である-分離が存在するという考え方で
 ある」
 
 「人類は、造られたものが創造者と離ればなれなら、そして創造者
 が造られたものの好きにさせたなら、造られたものが創造者の望ま
 ないことをするかもしれないと考えた。それなら、創造者の意志が
 くじかれることもある。神が何かを望んで実現できないこともあり
 うる」
 
▽人間は、自分の思ったとおりにならない人生の原因を、「何か
 理由があるはずだ」と考えます。
 
 その結果として
 
 「神にも必要性が存在する」
 「神にも失敗が存在する」
 「神と人間には分裂が存在する」
 
 という理由をでっち上げたのです。
 
 創造者である神でも「必要性、失敗、分裂」が存在するならば、
 創造物である人間にも「必要性、失敗、分裂」が存在して当然だと。
 
 これら第1~第3の幻想、「必要性が存在する」「失敗が存在する」
 「分裂が存在する」は、他の幻想を支える重要な鍵となります。



 続きはまた次回。





──────────────────────────────
 ◆編集後記
──────────────────────────────
 借金がなくなったと言っても、借家なので毎月結構な額の家賃を
 払っているし、水道光熱費等の固定費も払う必要があります。
 
 でも、ローンの支払いが無くなっただけで、気分は全然違って
 きます。
 
 とても身軽になった気がします。



 では今日はこの辺で。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼購読を考えている方、初めて購読する方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」に興味
 を持って頂き、ありがとうございます。
 
 『人は何のためにこの世に生まれてきたのか?』
 
 ダラダラと本を読みながら何年か考えてみた結果、現在のところ
 以下のような結論に達しています。
 
 『人は楽しむためにこの世に生まれてきた』
 
 人がこの世に生まれてくるのは人生を楽しむためであって、苦労
 をし、辛い思いをしながら生きていくことではないみたいです。
 
▽人それぞれ生まれた環境があり、育った境遇があって、現在に
 至り、未来に向かって生きています。
 
 辛い過去があっても、涙なしには語れない青春時代があっても
 自分が生きているのは「今」しかありません。
 
 どのような過去があろうと、どのような未来を予想しようと
 とにかく「今を楽に楽しく生きる」こと。
 
 現在、どのような境遇にいようとも「今を楽に楽しく生きる」こと。
 
 これが、人がこの世に生まれてきた目的なのではないかと思って
 います。
 
▽目標を持って、眉間にシワ寄せながら努力して生きるのも、人それ
 ぞれの生き方であって、私がとやかく言うことではありません。
 
 でも、もし努力することに疲れたら、心機一転「楽に楽しく生きる」
 ことを考えてみてはいかがでしょうか?
 
 辛い過去に苦しんでみても、暗い未来をいくら心配してみても、
 生きているのは「今」。
 
 この世に生を受けている私たちに与えられているのは「今、この
 瞬間」しかありません。
 
 だとしたら、今を楽に楽しく生きた方がお得です。
 
▽自分が何歳まで生きるのか、私には分からないし興味もありません。
 
 もしかしたら、本日、今生での役割が終わるかもしれないし、明日
 の朝、目を覚まさないかもしれないのです。
 
 いつ何時この世から肉体が消滅したとしても、今を楽しんでいれば
 後悔することはありません。
 
 今を楽しむ手段の一つとして、本を読みメルマガとしてアウト
 プットしています。
 
 その楽しさを、少しでも皆様へおすそ分けができて、ニコッとして
 もらえれば、私にとっては至上の喜びでもあります。
 
 「楽に楽しく生きる」
 
 現在、実践中です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼私のミッションについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽以前、ここには自分の人生の指針と目標を掲げていました。

 現在、指針はこれしかありません。
 
 「楽に楽しく生きる」
 
 難しいことを考えなければ、人生はとってもシンプルです。
 
 あえてもう一つ指針を掲げるとしたら、
 
 「誠実に生きる」
 
 です。
 
 「自分にも他人にも誠実に、楽に楽しく生きる」
 
 これで行きましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼「知恵」「勇気」「豊かな心」3つの知識について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ここで紹介する本は、読書によって得られる知識を3つに分類し、
 「成分解析」としてお伝えしています。
 3つの知識は次のような判断をもとにポイントが付けられています。
 
 知恵  …生きるための知恵、ビジネスの知恵、お金儲けの知恵、
      おばあちゃんの知恵等、
      より良く生きていくのに必要な知恵

 勇気  …一歩を踏み出す勇気、障害に立ち向かう勇気、
      より良く生きるのに必要な勇気

 豊かな心…人をいたわる心、自分を愛する心、周りの人を暖かく
      できる心等
      より良く生きていくのに必要な豊かな心

 しかし、私の個人的な判断によりポイントを付けているため、
 みなさまが実際読まれた時は、違う印象を持たれるかもしれません。
 その辺りの判断の相違については、どうかご容赦ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★出来事 Vol.xxx ☆書評 Vol.xxx の説明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガが900号を超したのを記念?して、メルマガ発行周期を
 「平日刊」から「不定期」に変更しました。
 
 定まった形式で発行しなくなるため、冒頭部分の「今日の出来事」
 と「書評」が連動しなくなります。
 
 そのためVol.900以降、別々にカウントアップすることにしました。
 
 まぁ、余り気にしないで下さい(笑)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人生を成功に導く読書術! ~おやじむしの3分書評~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【豊かな人生研究委員会HP】
  →  http://www.oyajimushi.com/

 【ご意見・ご感想などはこちらへどうぞ】
  → info@oyajimushi.com

 【ブログもあります。こちらへどうぞ】
  → 楽天日記 :http://plaza.rakuten.co.jp/successread
  → FC2  :http://successread.blog66.fc2.com/
  → ライブドア:http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
  → アメブロ :http://ameblo.jp/oyajimushi


 【おやじむしのおすすめメルマガ】

  → 1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
    http://www.mag2.com/m/0000094236.html

  → 毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
    http://www.mag2.com/m/0000135008.html

  → Webook of the Day
    http://webook.tv/mm.html

  → 『ココロにしみる読書ノート』
    http://www.mag2.com/m/0000148203.htm

  → 『4コマ図解・読書録゛(ログ)』
    http://www.mag2.com/m/0000255083.htm

  → 『本から峠の向こうの日本をみよう!』
    http://www.mag2.com/m/0000177710.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000194014.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ