アナウンサー直伝!届く!響く!コミュニケーション術

  • ¥0

    無料

話すだけでは伝わらない。「心を捉える」届け方があるんです。アナウンサーの私がそのコツを公開!感情のコントロール法から体の使い方、技術面まで日常ちょこっと時間で無理なく出来る実践法を伝授!これであなたも話術の達人?

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
アナウンサー直伝!届く!響く!コミュニケーション術
発行周期
週1回
最終発行日
2007年09月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000194067
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「アナウンサー直伝!届く!響く!コミュニケーション術」のご購読ありがとうございます。
執筆者・佐々木裕子です。
前回の内容→http://blog.mag2.com/m/log/0000194067/108799615.html
「ハナシの場」につきまして沢山のご意見、ご感想、有難うございます。m(__)m

その「場」に慣れて実践を積むための講座につきましては、この秋に
NHK文化センターで開催されます。題して・・・

『緊張しない!スピーチ&コミュニケーション術』!

このメルマガを読んでくださってる方と直接、お会いできることを楽しみにしています。


ご希望される全ての方に参加して頂きたいのですが募集人員に限りがあります。
受講を希望される方はお早めに。
詳しくはNHK文化センター ホームページ

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_452021.html

をご覧下さい。↑からの申し込みです。(大阪校のみでの開催です)


「初対面」と「大勢の前」を楽しみに変えられるように。



アナウンサー直伝!届く!響く!コミュニケーション術◆◇━━━━━━━━━

 【コミュケ向上マガジン】 vol.51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆2007/9/7◆◇━━━━━━━

◇◆◆◇発行者・佐々木 裕子のプロフィールはこちらから
     
         http://www.annivers.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◆◇届く!響く!コミュニケーション術〜〜 記憶の差し替え 〜〜
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前回の内容について、感想を頂いた中で「過去の緊張の記憶」を払拭できない、

と言う趣旨のものが いくつかありました。

例えば スピーチやプレゼンテーション、発表、就職面接、などの場で

上手くいかなかった、真っ白になって

言いたいことの半分も言えなかった、など。

それが嫌な体験として残り、苦手意識を強く抱き、

連鎖反応のようにして同じことを繰り返してしまう・・・

悪い緊張状態のスパイラルに入り、抜け出せない。

まさにスランプ状態。




以前、同僚のアナウンサーでニュースを読む前の「こんにちは」という挨拶を

必ず言いよどんでしまう、という人がいました。

本題に入る前の「こ・ん・に・ち・は」という たった5文字の言葉。

それが ちょっとしたことから「こんにゃちは」になってしまったんですね。

そのたった一言で・・・周囲からツッコミを入れられる、

歩いていると擦れ違った人から「こんにゃちは!」、

次にスタジオに入る時にスタッフがふざけて「こんにゃちは!」と

追い討ちをかけるかのように。

ここで また・・・つまづいてしまったのです。

冒頭の何気ない挨拶、なのに、喉から声が出てこない。

「こんにちは」の「こ」が言えない・・・・「こ」。

たった これだけの「こ」が。

無常にも過ぎていく沈黙の時間。。。(恐怖!)





同じような感覚を私も経験したので、よく解るのですが

「良い緊張」は集中力を保つうえでも必要です。

ところが「悪い緊張」になってしまう時があるんです。

上手くいかない気がする、間違う気がする、真っ白になってしまいそう、

ああ、緊張する・・・!

頭の中で そのような言葉を明確に。しっかり反芻。

益々、自分で悪い状態にもっていき、それを固定してしまう。




人は何事も一度経験した記憶は全部脳に蓄えられていて、

同じ経験をすると同じような過去の記憶を引っ張り出してきてしまいます。

スイッチを押せば自動的に悪い状態が飛び出してくるんですね。

そのシステムを自分自身で構築してしまうのです。

例えば子供の頃に犬に追いかけられた、激しく吠えられた、などの経験から

犬を見ると心拍数があがり、恐怖心で一杯になってしまう状況、想像できますよね。

この時、犬を見た瞬間、脳内ではノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。

極度のストレスを感じた時に発生するものだそうです。

血圧の上昇と血管の収縮を伴うので、ドキドキと心臓が早鐘を打っているかのように。

益々、「犬が苦手」「犬が嫌い」と感じるようになってしまう。

ところが、実際に犬を飼ってみると、

「好き」「楽しい」と思う気持ちが芽生えてきます。

これが きっかけで 他の犬を見ても以前ほどの恐怖心がなくなり、

犬 全般を好きだと感じるようになることも。



記憶のスイッチを差し替えることによってストレスホルモンの放出が減ったわけです。



この「記憶のスイッチを差し替える」つまり脳を上手く「騙してあげる」こと、

良い状態にもっていく道筋を作り、自分でそれを癖にしてしまうこと、

とっても大切なんです。



つまり、本番で実力を発揮できる心の状態、フロー状態を作っていくのです。



フロー状態とは、液体が流れるように、気持ちがゆったりとしていて、

自分自身のイメージを大きく持ち、心のエネルギーが高く、

右脳が働いている状態です。



スポーツ選手の多くは意識的にこの状態に持っていくことをトレーニングしますし

皆さんも日常生活のうえで意識しなくとも自然に取り入れています。

それを「意識して」作り出すのです。



例えば・・・・

以前、トリノ五輪での出来事。スピードスケートの岡崎朋美選手です。

普段から この「フロー状態に自分を持っていく」ことを意識し

心の状態もトレーニングしてきました。

一本目を滑り終えて3位に入り、メダルに届く位置に。

二本目を滑り始めるまでの間、控室にて。



ここで ある出来事が起こります。



なんと 無造作に控室に置かれた順位表を目にしたのです。

通常、控室には置かれていないはずのもの。

岡崎選手は その表を目に、上位と下位とのタイム差を計算してしまいました。

目にすれば岡崎選手でなくとも、誰もが普通に行ってしまうことだったかと思います。

その瞬間、どれぐらいのタイムを出せば確実なのかが解ってしまったのですね。

4年に1度のオリンピック。そして・・・・メダル。

左脳が強く働き始めました。

「身体が硬くなった」という岡崎選手はフロー状態ではなくなり

バランスを崩し、結果は4位。

惜しくも100分の5秒の差で、メダルには届かなかったのです。 



皆さんもありませんか?

ボーリング場で。

耳元で 「あと○○点!」「絶対、ストライク!ストライク!」など

これから まさに投げようとする瞬間に囁かれ、思わぬ方向に・・・・



思わぬ状況で心と身体の動きはバランスを失してしまいます。

ただ、このフロー状態を意識して必要な時に癖づける。

そのためには基礎となる技術がきちんと構築された上で、

のことなんですね。

不安な状態に陥る、というのは何かしら必ず原因があります。

その原因を探る、自分はどんな特徴があるのか、

準備の仕方、呼吸法、第一声の出し方、身体の使い方、

これまでも 少しづつ当メルマガで お伝えしてきましたが

『実践』し、身体と頭の中に浸透させて頂きたいと考えています。


一年間を通し、少しづつ・みっちり・蓄えて 

頭の中の記憶を差し替えていきましょう。楽しいと感じられるように。


「緊張しない!スピーチ&コミュニケーション術」

               ↓

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_452021.html


    









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◆◇(*^_^*)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ご意見・ご質問・お仕事の依頼(音声収録・執筆・セミナー・フォーラムなど)
お気軽・お気楽にメール下さい!必ずお返事は書きますね♪
  
また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしております。
   
             info@annivers.com
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◆◇このメルマガをご友人、お知り合いなどに知らせたい方は

        
http://www.mag2.com/m/0000194067.html


            解除も↑から出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◆◇(*^_^*)   おススメ ・ メルマガ です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『THE 新聞(朝刊)』

 一般新聞のように毎朝6時、あなたの所に届きます。

 経済からスポーツ、芸能まで広く、コンパクトで分かりやすい
 情報新聞メルマガ。
 まずは1週間とってみてください。
 きっと役立つ第2の新聞になります。 

 無料購読、バックナンバーはこちらから
 http://www.mag2.com/m/0000207232.html


ホント、視覚的にパッと目に飛び込んでくる、しかも解りやすい!
その日の出来事や知っておきたい内容が、瞬時に把握できます。

バックナンバーにも釘付けです。見落としていた気になる
あの出来事、この出来事。こうしてみると世の中の「繋がり」が見えてきます。


おススメのマガジンなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆◇ アナウンサー直伝!届く!響く!コミュニケーション術

       発行者URL http://www.annivers.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇◆◆◇心にクイッな出来事


今回の記事を書いていて・・・過去の嫌な経験を思い出し

心拍数が上がってしまいました(-_-;)

嫌な状態っていくらでも作り出せるんですね。

と言うことは良い状態も・・・!

皆さんの最もトラウマな出来事って何ですか???


◇◆◆過去記事はこちらから どうぞご覧ください◆◆◇
            ↓   ↓  ↓
      http://blog.mag2.com/m/log/0000194067


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ