今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート

  • ¥0

    無料

病気の食欲を改善します~♪

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート
発行周期
不定期
最終発行日
2017年12月16日
 
発行部数
425部
メルマガID
0000196056
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > 食事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今までなかった!奇跡のダイエット成功ノート
            第225回





こんにちは。



ご機嫌いかがですか?





私は部屋に鉢植えの観葉植物を複数鉢おいています。

育てるのが下手で、どれも元気が今一つです。

そんな中、ある時、並ぶとなりの鉢から種が落ちた
のでしょう。

新に新芽を出したのです。


今は元からのものと一緒に育っています。

一つの鉢に二種類の観葉植物です。


注目すべきは、一つの鉢に育っている二つの植物。
これがどちらも元気がいいのです。

競争しているからなのかと思っていますが、実際の
ところは分かりません。


でも本当に活き活きです。


植物も競い合う環境が大事なのでしょうか?





……………………………………………………………
 今回のお話し
……………………………………………………………


■ 食欲の学習をしましょう


……………………………………………………………





改めましてこんにちは。




私たちはなぜ太るのでしょうか?


それは消費カロリー以上に食べるからです。


このことは何度もお話ししていますね。




ではなぜ、「それほどの量」を食べてしまうので
しょうか?



私たちの体が本来の姿であるためには、又本来の活力
を得るためには、適度な食事量を摂ることが大切な
ポイントになります。





ところで今回は、誰もはっきりと分かっていないことを、
あらためてお話ししますよ。



実は体は丁度いい食事量を摂るように出来ています。

というより、適量しか摂れないように出来て
いるんです!

多くなく、少なくなく「適量」しか摂れないように
出来ています。



体には「適量を司る感覚」があり、多くなく、
少なくなく、丁度良くなるように摂取量を管理監督
しています。
(ここのところを誰もはっきりと分かっていません)




それなのに、私たちは食べ過ぎてしまいます。

なぜでしょうか?


これには訳があります。




それは大事な大事な「適量を司る感覚」が病気に
なってしまったからです。

だから多く食べ過ぎてしまうんですね。



ではこの基準を司る感覚、いったいなんだと
思いますか?







それは食欲です。



……………………………………………………………



こんなにも大切な食欲ですが!

ほとんどの人は食欲に対して

我慢できない
面倒な物
抑えるにはどうするか?

など、ネガティブな感情を持ち、そして悪者扱い
しています。




しかしながら食欲は、体を守り健康を作る大切な
役割を担っています。
(っと、これは私の培ってきた持論です!)


体を造り、体重をコントロールしているのが食欲
だということを知っていますか?

食欲が健康作りに大きく関わっていることを
知っていましたか?



知りませんよね!


だって、こんなことだーれも教えてはくれません
ものね。



でも、知らなくとも大丈夫です。

これから勉強して行きましょう。





私たちが自分の食欲に対してなすべき事は
シンプルです。


「常に満足させる」

これだけです。


簡単でしょ!

そしてこれはとても大切なことなのです。
(ここポイントです)


私たちは満足する食べ方をしなくてはなりません。

いいですか、満足する飲食でなくてはだめなのです。




でも満足するほど食べたら、
「ぶくぶく太ってしまう!」
という声が聞こえてきそうです。


不安ですよね。


でも「満足する飲食」なくしては食欲の病気は良く
ならないのです。

又、健康的な生活もできません。



「満足する飲食」は基本の基本です。



でも今の皆さんにとっては、とても矛盾したこと
ですよね。

私はこのことをとてもよく分かっています。


でも、勉強して行くと、この矛盾が少しづつ消えて
行きますよ。

「満足する飲食」ができるようになることを目指し、
ボタンの掛け違いを直して行きましょう。



……………………………………………………………



私は食欲の探究が趣味です(笑



なので、長い時間をかけて食欲の特徴とか、んー、
色々と見つけ出してきました。





そんな食欲ですが、まず大変デリケートです。

繊細です。




ですから色々なものからすぐに影響を受けます。



ではどのように影響をうけるのか!

そして影響を受けどうなるのか、次の例を見て下さい。


「ダイエットの反動を抑えきれない」

「休日はいつもより食欲がある」

「一人で食べるより、家族や親しい人達と食べたほうが美味しい」

「喧嘩すると食事がちっとも美味しくない」

「急ぐ仕事中は食欲がない」

「食べることが頭から離れない」

 など色々あります。




ただ、このように一行だけでは分かりずらい
こともあるでしょう。


解釈の例を出してみますね。

この中から

「喧嘩すると食事がちっとも美味しくない」
の説明です。


喧嘩すると、気が立ちイライラしますね。

このストレスで食欲は萎えてしまいます。

少し難しくなりますが、食べるのは食欲主導です。

ですから、食欲の無い食事は
「中身の無い形だけのもの」となります。


と言うことで、食欲不在の食事は美味しいもの
ではありません。

味も食欲があってこそ生まれるものなのです。





さて、これをみると、食欲が精神面からの影響を
直接受けることが容易に推察できます。



うつ病、双極性障害の方が、過食傾向にあることも
うなずけます。



……………………………………………………………



食欲が他からの影響で、出たり引っ込んだり、
形を変えます。


次は食欲が出たり引っ込んだりすることで、
体はどのように変化するのか?です。


その例を見て下さい。



皆さんはダイエットの経験がありますよね。


ダイエット。

それは食べる量を減らす。
自分の決めた食事量で生活していく。

こんな形が一般的でしょうか。



でもダイエットしていると「食欲が落ち着いた!」
「食欲が無くなった!」


このような状態になっている自分に気が付いたことが
ありませんか?


「ああ、そう言えば!」と思いだした方も多いのでは
ないでしょうか。


この理由はと言いますと、「ダイエット」が
「食欲を抑えこんで」しまうからなんです。


ダイエットは「食べない!」と決めこむことから
始めますよね!

「食べない!」と決めこむわけですから、
食欲をも抑えてしまいます。


食べないと決めることで、食欲は封じ込められて
しまうのです。





食欲がなければどうなるでしょうか?
食べる量も当然少なくなりますね。


つまり食欲が落ちると食べる量も少なくなるわけです。


食欲が変わることで体も変わるのです。



このように食欲は司令塔なのです。





さーて、ここでいったん釘を刺させていただきま
すね。


「ダイエット」が「食欲を抑えこんで」
しまうとは言いました。


「しめしめ良いことを聞いた」と思った方がいたら
とんでもないことです。


抑え込むことができるのは短期間です。

長くは続きません。
長く続けられません。


なぜなら、抑え込むと反発します。
つまり反動です。




再度申しますが、「満足する飲食」が基本の基本です。



……………………………………………………………



食欲は大変デリケートであることはお話ししました。


ですから私は食欲を大事に扱っています。

欲求である食欲を大事に扱うというのはちょっと
おかしい気もしますが、まあ聞いて下さい。



食欲が影響を受ける大きな原因がストレスです。


なので私はストレスがたまらないように工夫
しています。


特に食べることに対してのストレスです。


例えば、
食べたい物を我慢しない。
満足する食事をするなどです。




又、自由にするだけでは無く、自分への規制も
大事です。

次の食事を美味しく食べるために、6時間以上
間を開ける。
ある食べ方で体調の悪くしたら、以後それは繰り
返さないなど、いつも頭に置いています。


カロリー制限は言うまでもなくNGです。







今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。





ご意見、ご感想、お待ちしています。
http://ws.formzu.net/fgen/S37668956/






■ブログ
http://ameblo.jp/kenkou-yaseru/

■発行者:  食欲改善ダイエット術
           アドバイザー遠藤 洋介
 
■登録.解除はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000196056.html
  
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

■当メールにより生じる損害等について責任は負いません。

 ■このマガジンは「まぐまぐ!」から配信しています。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ