日本玩具博物館ニューズレター

  • ¥0

    無料

日本玩具博物館(兵庫県姫路市)は、日本を中心に世界150ヶ国9万点の多彩な玩具や人形を収蔵しています。6棟の建物内では、常設展のほか年7~8回の企画展・特別展を開催しています。わが国を代表する玩具博物館の資料の中から、興味深い資料を毎月1点取り上げ、ご紹介しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日本玩具博物館ニューズレター
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月04日
 
発行部数
214部
メルマガID
0000196092
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

     日本玩具博物館ニューズレター145号
                      (2018年5月号)


 ゴールデンウィークに入り、御家族連れでご来館くださり、賑わっています。
ゴールデンウィーク期間中、午後2時と午後3時の2回にわたって、おもちゃの
ワークショップを開催いたします。ご来館された皆様はどなたでも御参加でき
ますので、楽しいおもちゃ作りをしてみませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 目 次


 今月のおもちゃ…ちりめん細工「端午の節句の薬玉飾り」
        (日本/明治中期~大正・平成20年代)


 館長室から…特別展「ちりめん細工の今昔展」に寄せて。   
       http://www.japan-toy-museum.org/new_director.htm 
 

 学芸室から…ちりめん細工の今昔展、再び                   
       http://www.japan-toy-museum.org/new_gakugeisitu.htm   


 GWおもちゃのワークショップ2018の御案内


 「ちりめん細工の今昔」展――“この一品”展示解説会


 ちりめん細工初心者講習会のお誘い


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             
               ちりめん細工
            「端午の節句の薬玉飾り」
         (日本/明治中期~大正・平成20年代)
    
      http://www.japan-toy-museum.org/news.html

  中国から日本に端午の節句の風習が伝わったのは奈良時代。当時の陰暦5
月は悪月とされており,5月5日は邪気を祓う重要な日でした。 厄除けの主
役は,この時期に強い香りを放つ菖蒲(しょうぶ)や蓬(よもぎ)などの植物で
す。薬草としての効力から,霊力をもつ植物と考えられ,菖蒲酒を飲んだり,
宝剣のような菖蒲の葉や蓬の人形を戸口に飾って厄を祓う風習が日本にも伝
えられました。
 薬玉もそのひとつです。菖蒲や蓬を含む時節の植物を束ね,麝香(じゃ
こう),沈香,丁子(ちょうじ),竜脳などが入った香袋を合わせて,五色
の糸を長く垂らしたものです。重陽の節句まで御帳にかけ飾ったり,肘に掛
けて携帯すると悪気を祓い,長命を得ると考えられていました。
 ちりめん細工の世界でも,端午の節句飾りとして華やかな薬玉が作られ
てきました。明治・大正の古作品の中には,球体につまみ細工の技法で四
季の花々が飾られた薬玉や,壁飾り用に仕立てられた作品が見られます。
 薬玉には,「真」「行」「草」の様式があり,花々で球体が作られた薬
玉は「草」の様式と言われます。平成によみがえったちりめん細工には,
四季の花袋で構成された薬玉飾りや,宮中で用いられたという「真」の薬
玉をイメージされたものが新たに作られています。後者は,紅白のサツキ
の花の上部に柏の葉と3つの香袋を配し,蓬と菖蒲の葉がさげられたもの
で,一見シンプルながらも存在感のある飾りです。
 ちりめん細工の薬玉飾りは,現在6号館で開催中のちりめん細工研究会
30周年記念展「ちりめん細工の今昔」でご紹介しています。ぜひ古作品
と新作品それぞれの美しさを見比べてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      <GWおもちゃのワークショップ2018>

       場所 ランプの家あるいは6号館テラス
       参加費 100円

ご来館される皆様を対象に下記の日時、「おもちゃ作りたいひと、この指と
まれ!(自由参加制)」で、おもちゃのワークショップを開催いたします。
各回30分程度です。
  
5月3日(木・祝) 14:00~/15:00~ ストローのお花ラッパとロケット
5月4日(金・祝) 14:00~/15:00~ ひらひら蝶々
5月5日(土・祝) 14:00~/15:00~ ストローのお花ラッパとロケット
5月6日(日)   14:00~/15:00~ ひらひら蝶々

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     「ちりめん細工の今昔」展――“この一品”展示解説会

展示品の中から “この一品”を取り出して、当館学芸員が見どころをご案内
いたします。
ちりめん細工の世界に一歩踏み込んでいただける解説会です。
下記の日時、6号館展示室へお集まりください。


      ◇5月の実施日  5月13日(日)・5月27日(日)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ちりめん細工の初心者講習会のお誘い

初心者対象の講習会を2年ぶりに下記のとおり開催いたします。ご興味のある
方は、ぜひご参加ください。


実施日  平成30年6月15日(金)午前10時~午後3時 
     平成30年7月13日(金)午前10時~午後3時
     平成30年9月 7日(金)午前10時~午後3時
  
作るもの 鳩袋・蝉袋・柿袋

講習料  2,500円(※材料費は別)
講師   当館ちりめん細工専任講師

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本玩具博物館利用案内


開館  午前10時~午後5時

休館  水曜日、年末年始(12月28日~1月2日)

入館料 大人600円 学生400円 こども200円
    (団体20名以上は2割引、100名以上は3割引となります)

交通  JR播但線香呂駅から徒歩15分
     播但連絡道路船津ランプから車で西へ約5分


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元のホームページ: http://www.japan-toy-museum.org
 メール配信解除:http://www.japan-toy-museum.org/news.html
 発行: 日本玩具博物館 
 
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。 http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000196092)
 まぐまぐメールマガジン解除 http://www.kaijo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ