若手社長の労務問題、解消!~人事労務の現場24時~

  • ¥0

    無料

「うち会社にもあるなぁ~」というような事例をもとに、その対処方法をわかりやすくご紹介。そろそろ労務管理にも着手しないという会社様、必見です!!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
若手社長の労務問題、解消!~人事労務の現場24時~
発行周期
月刊
最終発行日
2007年11月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000196338
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「うちの会社にもあるなぁ〜〜」というような事例を交え、対処方法をご紹介。
そろそろ労務管理にも着手しないと、という会社さん、必見です!!

┌―≪今回の目次・・・―――――――――――――――――――――
│ --------------------------------------------------------
│   【1】はじめに
│ --------------------------------------------------------
│   【2】Vol.23
│ 『解雇は試用期間中がベター!?』
│ --------------------------------------------------------
│   【3】対処方法
│ --------------------------------------------------------
│   【4】「ジリツ」型社員を育てる1分話     
│      ■第4回■ 〜社員の「やる気」を引き出すには−2〜 
│                          by杉山
│ --------------------------------------------------------
│   【5】プチヒントで丁寧な生活へシフトチェンジ 
│      【その4】(/^-^)/♪♪♪  by小此木
└―――――――――――――――――――――――――――――――
 



【1】はじめに

先月からフランスにて、ラグビーの第6回ワールドカップが行われていました。
昨年のサッカーに比べたらいまいちの盛り上がりですが、ラグビー好きにとっては
非常に熱くなる1ヶ月でした。

実は私も元ラガーマンなもので・・・。

日本代表はというと、3敗1分けと良い結果とは言えませんでしたが、
今後の日本ラグビーに活路が見いだせる良い大会でした。


今後のカーワンジャパンに期待です!!




【2】『解雇は試用期間中がベター!?』

仕事柄ですが、よくクライアントと「人って難しいですよね〜」
という話題になります。


例えば
・他の社員と全くコミュニケーションが取れない社員がいるんですよ〜
・今度採用した社員は、採用面接の時に言っていたレベルと全然違うんですよ〜
・入社間もないにも関わらず、会社の不備ばかり指摘するんですよね〜


どの会社にもよくある話だと思います。このような場合、まずは個別指導、
再OJT、業務分担変更、配置転換などを行いますが、改善の見込みが
ない場合は、退職勧奨や解雇ということも考えなければなりません。

解雇は、言う方も、言われる方も嫌なものです。できれば避けたいですが、
企業経営・社内バランスを考えた場合、避けられないケースもありますよね。


ただ労働基準法に則りますと、解雇は「客観的に合理的理由を欠き、
社会通念上相当であると認められない場合」は解雇権の濫用とされ、
争いになった場合は、無効と判断されるケースが多々あり、
解雇申し渡しには慎重な対応が望まれます。


では、企業が健全に維持・発展するためには、どのような労務管理を
すべきだったのでしょうか???



【3】対処方法


続きはこちら
http://www.roumu-enter.com/mm




【4】「ジリツ」型社員を育てる1分間


  ■第4回■ 〜社員の「やる気」を引き出すには−2〜
 
「ジリツ」型社員を育てる・・・「ジリツ」には「自律」「自立」両方の意味があります。
そんな「ジリツ」型社員を育てるための1分の話です。1分だけお付き合いください。


前回はどうしたら「やる気」になるのかということを考えてみました。

「やる気」にはそれを支える要素があり、その代表的なものとして
   
    ●報酬
    ●適切な目標
    ●好奇心や興味

などがあげられるというお話をしました。


今回はその中で「適切な目標」について考えてみたいと思います。

「適切な目標」と言われてみなさんはどのように考えたでしょうか?
どこか漠然としていて何が「適切」なのかがよくわからないですよね。

 
「適切な目標」とは、達成感が実感でき、次も頑張るゾ!

と思えるようなものだと私は思います。


心理学者のJ.Wアトキンソンは

「成功率が50%の時にもっともチャレンジしようという行動を起こす」

ということを提唱しました。


これは、易しすぎると簡単に達成できるので「達成感」(感動)は少ない、
逆に難しすぎると達成できないので「達成感」は当然ないということになるわけです。

このような状態では「チャレンジしよう!」という行動にはなりませんよね。


続きはこちら
http://www.roumu-enter.com/mm




【5】プチヒントで丁寧な生活へシフトチェンジ
  【その4】(/^-^)/♪♪♪    by小此木


〜自分の心にプラスになる楽しみを見つけてみよ〜


このところ、すっかり秋を感じられるようになってきました。
虫の声もなかなか風流で癒され、心地よいですよね。


さてさて、皆さんは会社に行くことが楽しみでしょうか?


現代人は、忙しく時間に追われることが多くて、ただただ朝、
必死に会社に行くのが精一杯だー!(TmT)>
という人が多いのではないでしょうか。

私も以前、そういう状態でした。

でも、それって、何だかつらいですよね。
出社して目の前の仕事を黙々とこなし、帰宅することの繰り返しで、
気づくと時間だけが経ってしまっている・・・。

(-д-;)おかしいですよね。ロボットみたいで。


せっかく、ほとんどの時間を会社で過ごしているのですから、
自分の原動力になるような、楽しみを見つけてみましょう。
楽しくやらなくちゃ、なんだか損です。

これも工夫、工夫です!!


例えば・・・


続きはこちら
http://www.roumu-enter.com/mm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

労務お役立ちメルマガ『若手社長の労務問題、解消!〜人事労務の現場24時〜』
は配信のお申込を頂いたお客様に対して「まぐまぐ」のシステムを利用して無料で
お届けしております。

配信中止・配信先変更は、こちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000196338.html
───────────────────────────────────
【発行者】
尾花社会保険労務士事務所
社会保険労務士 尾花正生
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-17-3 都ビル6F
ご相談ダイアル03-3511-9985
E-mail obana@roumu-enter.com
HP   http://www.roumu-enter.com
───────────────────────────────────


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ