英語の料理教室

  • ¥0

    無料

整序英作文で英語の仕組みをしっかりと!不明な単語は辞書見れば載ってます。しかし!英語の構造は載ってません!そこで整序英作文で英語の仕組みを基本の基本から楽しく料理していきましょう!英文読解への架け橋にもなるはずです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
英語の料理教室
発行周期
週刊
最終発行日
2006年08月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000196603
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆===================================================================================
     英語の料理教室 <cooking file.013> 2006/08/16 written by Itsuki Takahashi
   ===================================================================================☆★☆

【今日の料理テーマ】 重要文型徹底攻略! -part.4-


【前回の料理は?】 前回の料理レシピを思い出そう!(確認は前回のメルマガで…)

 <カッコ内の語を並べ替えて文を完成させよう>

 My grandfather ( painted / portrait / had / his / by ) that famous painter.

  ⇒


【まずは自分で…】 次の質問に『自分流で』答えてみよう!

 <カッコ内の語を並べ替えて文を完成させよう>

 Let ( company / you / our / show / around / me ).

  ⇒


【ひとことふたこと…】

  こんにちは、高橋 樹です! お元気ですか? 「英語の料理教室」へようこそっ!

  毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?
  今回ものんびりとゆったり気分で、英語をブラッシュアップしていきましょう☆

   『真の英語力』

  今回の問題は「復習」! これはできないとやばい…かもですよ?
  でも、なんとなくやらないでくださいね。
  一つ一つしっかりと、なんでこういう並びになるのか。
  なぜ、他の可能性ではいけないのか…。
  その理由を言えるように今回はチャレンジしてみてください。

  「なんとなく」では、真の英語力とはいえません。
  「なんとなく」な英語力でしかないですよ。

  ではでは、レシピを見てみましょうねー!


【今日の料理レシピ♪】 Let ( company / you / our / show / around / me ).

 <POINT-1> まずは全体を見てみよう。

  ⇒もう文の先頭を見れば一目瞭然ですね。 let があります。
   let を見たら…思い出しましょうか。

     ☆ Let's go! = Let us go!

   …でしたね。 中1で習う表現を思い出すのでした。
   let's は let us の省略形。 直後に動詞の原形が来るのでした。
   let は使役動詞で「〜に…させる」という意味。

   これを応用すれば、簡単ですよね。

   let の次は「人(目的格)」が来るはずですから、you / me のどちらか。
   その次に来るのは動詞の原形ですから、show しかないので決定。

     ☆ Let you/me show

   さて、show の後ろにはどんな形が続くんでしょう?

   show の基本的な例文、あなたの頭の中に入ってますか?

     ☆ Show me. :「私に見せて」

   …昔、歌でもありましたよね。 よく歌ってましたよ。w

     ☆ Show me your picture. :「写真見せてよ」

   …この2つの例文からもわかるように、第3・4文型が来るんですね。
   ただ、どっちにしても「人」が直後に来ることは確かです。

   ということは…。

     ☆ Let you show me...
     ☆ Let me show you...

   のどちらかですね。 どっちがいいでしょう?
   日本語で考えて、よりいい方を選びますか?

   ここでも「なんとなく」じゃなく、「はっきり」とした根拠を
   言えると、それが「真の英語力」なのではないでしょうか?

   この文は、let で始まってます。 すなわち、動詞からスタートしてます。
   動詞からスタートしてるということは、「命令文」なわけですね。

   命令文の特徴は、もちろん「主語がない」文だと思われますが…。

   本当にそれでいいですか? 細かい話になっちゃいますけどね。w
   「主語がない」ということは、let という動作をするものがないってことですよ?
   そんなバカなことはないでしょう! 動作をするということは、
   動作するものがなけりゃ成立しませんよね? 常識的に考えてね。

   「主語がない」わけではなく、「主語が省略されている」んですよ。

   日本語でも「命令」するときは誰に命令するの?
   もちろん、話している相手に命令するんだよね?
   「起きなさい!」「早く食べなさい!」「勉強しなさい!」
   「泣くな!」「だまれ!」「遊ぼう!」「さわらないで!」…などなど。
   誰に対して言っているかといえば、話している相手に言っているんだよね。

   英語も同じ。 すなわち、主語 you が省略されているわけです。

   はい、これで答えが見えましたね。 Let you show me / Let me show you の
   どっちが正しいか…。 主語 you を考えてやれば、

     ☆ (You) Let me show you...

   が適切です。 主語と目的語が同じになることはめったにありません。
   ただ、同じになる場合もあります。 その時は "-self型" にしないといけません。 

   細かい連結もしておきましょうか。
   our がありますね。 「私たちの〜」という所有格。
   所有格は形容詞みたいなもので、直後に名詞が必要です。
   名詞を探せば、company がありますので our company と連結。

   around は前置詞/副詞として機能します。
   わかりやすくいえば、単独でも使えるし、直後に名詞を置いてワンペアーに
   することもできるということです。

   ここでは、our company という名詞にくっつけて、around our company。

   あら? 気づけば完成しちゃいましたね。w

     ★ Let me show you around our company.
       :「私たちの会社をご案内しましょう」


【さいごに…】

  今回はいかがだったでしょうか。 以前にやった復習だったので、簡単でしたか?
 説明も意外と短く終わってしまいましたね。w

  でも、これが「力」だと思いますよ。 以前よりも力がついている証拠です!
 自信を持ってくださいね! 応用力をつけていけばどんどん力もアップ。

  これからも一緒に、焦らずに少しずつ楽しく続けていきましょうねー!

  ぜひ感想などありましたら、itsuki@comfortwave.net までよろしくお願いします。
 こちらのメルマガでもがしがしご紹介させていただきます。

  息抜きに高橋自身がやっているネットラジオもぜひぜひ聴いてみてー…?!w

  それでは、また次回! 素敵な毎日を過ごしてくださいね☆ (*^ー^)/~~


☆★☆===================================================================================
     英語の料理教室 <cooking file.013> 2006/08/16 written by Itsuki Takahashi

      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
    配信中止は… http://www.mag2.com/m/0000196603.html
     
     <宣伝♪> 高橋運営サイト   http://www.comfortwave.net/
           ネットラジオ直通  http://www.voiceblog.jp/comfort/
           メール       itsuki@comfortwave.net
   ===================================================================================☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ