お金がないほど成功する留学

  • ¥0

    無料

留学したいけど、お金がない。そんな私が1年間のニューヨーク留学を実現した秘訣をこっそりお教えします。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
お金がないほど成功する留学
発行周期
不定期
最終発行日
2006年05月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000196914
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 留学 > 全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж              

◇ VOL.1 ◇
    
□□ お金がないほど成功する留学 □□
         
異国(ニューヨーク)でガンバルと
こんなにいいことがある!!! 

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

■はじめまして、紅子(べにこ)です。

32歳、独身、新興ベンチャー企業でPRの仕事をしています。

最近、とってもHAPPYな出来事がありました。

それは、世界的に有名な高級ブランドの社長に会えたことです。
しかも、ビジネスでお会いしたので名刺交換をしました!!

これまで、英語を勉強してきてよかったぁ・・・
と思う瞬間って何度かありましたけど、
今回ほどその醍醐味を味わえたことはありませんでした。

それもこれも、私が1年間のニューヨーク留学での経験があったからこそ。

留学前ではこんな状況、誰が想像できたでしょうか!


■■なぜ、このメルマガをはじめようと思ったか。。。

お金もない、若くもない、手に職もない私が、29歳の時、勇気だけで、

「ニューヨークへ行った」

という事実だけで、私の人生がまったく変わってしまったのです。

留学前の私は、と言えば、大学を卒業後、国家公務員を目指すも不合格、
英会話学校で営業職として働き始めたものの、
勉強している生徒さんが羨ましくてたまらなくなり、
20代後半で夜間大学院に入学。

学費を稼ぐために派遣社員を続けていましたが、
専攻科目では食べていけないと見切りをつけ、学位取得後、
ビジネスの世界で一から働こうと思ったはいいが、
こんな経歴の私を採用してくれる会社なんてない。

そこで、20代最後の年に1年間、ニューヨークに英語の勉強をしに行こう!
と思い立つわけです。

英語を身につけて帰ってくれば、
30歳ぎりぎりの私を日本の企業も採用してくれるかもしれない!!
という楽観的予測だけを頼りに。。

とはいえ、突然決めたことだけに、先立つものがない。

帰国後の返済を約束して家族、親戚に借金をして行くという、
30歳マジカとは思えない計画性のなさを露呈しつつ、旅立ったわけです。

■■■このメルマガのこれから

□どのように安く留学をしたか
(お金がないと色々探します)

□私のニューヨークでの貧乏生活を通して、
(貧乏だから生まれるチャンス)

□私がどのように英語を身につけ、
(貧乏だから身につく英語)

□お金を得て生活しながら、日本に帰国し、
(貧乏だからお金を得るチャンスが)

□帰国後、念願かなって英語を使う仕事につくことができた
(こんな私にも就職先が)

以上のような内容を
ニューヨークに住んでみないとわからないお得な情報を
まじえつつお届けしたいと考えています。

お金がなくても大都会ニューヨークで楽しく過ごせるのだ!

ということをお伝えする中で、

読者の方に有益な情報をできるだけ提供していきます♪

ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω

第1回 <留学することにしてから〜出発直前まで>

29歳の夏、留学することに決めた。
お金は借金して調達する目途がたった。
場所はニューヨーク。

さて、どんな風に1年を過ごそうか。。。

それが最初によぎったことでした。

目的はもちろん英語の上達。
1年後帰国したとき、仕事で使える程度のレベル。

1年と決めていたし、予算がないのではじめから
大学や大学院は選択肢から外していました。

となると、英会話学校から自分に合ったものを探すしかないのです。

調べるとどうやら、「インターンシップ」という制度があり、
ニューヨークで働きながらにして、英語の上達をはかれる、
というsounds niceなコースがあることを知りました。

いくつかの、インターンシップ斡旋会社を調べ、
説明会にも参加しました。

感想『結局、高い・・・』

・お金を払って現地の企業で働かせてもらうので、先立つものが必要なこと
・ある分野である程度の仕事の経験が必要であること

以上の理由から私はこの形態を諦めることにしました。

そんなときインターネットを探しまくって見つけたのが、
「英語力アップのためのインターンシップ」

現地で最初の数週間、英語の勉強をしたあと、
英会話学校が紹介してくれた企業で無償で働くというもの。

しかも、企業で働く間の費用がとても安い!

私はこれだ!と思い早速資料を請求し、相談会に行って来ました。

なぜ、この会社は他に比べて、留学費用が安いのか?あやしいのか?と思い、
率直に質問してみたところ、広告宣伝費をかけていないから、
とのこと。

なるほど、私がみた、留学情報誌一社にしか広告を出していないとのことで
その分、留学費用を安く抑えることができているらしい。

年内には現地に行くと決めていたので、実は時間がない。
早速、申し込みに進みました。

3ヶ月以上のアメリカ滞在は大使館が発行するビザが必要です。

申し込み等の諸手続きはこの会社がやってくれますが、
アメリカ大使館に出向くのは本人の私が行かなければいけません。
911テロのあとは、ビザ申請者全員と1対1の面接があるとのこと。

朝からアメリカ大使館には長蛇の列が。
日本人だけではなく、他の国の人も大人も子供も、みなビザのために
並ぶ。並ぶ。並ぶ。

1時間以上並んだわりには面接は1,2分。

面接では英語で申請の目的を聞かれて、
現地での宿泊先が確保されているのかを見られ、
いくばくかの貯金が通帳にあることを確認されます。

この額はそのときによるようですが、
私は1年間の滞在予定で120万円くらいでOKでした。

これが終了して、やっと会社は私の渡航の手続きに入れるのです。

飛行機も会社を通して手配しました。
なぜかニューヨークへの片道切符より、往復切符のが安いので
それを購入し、帰国の切符は捨ててしまうという方法をとりました。

いよいよ、12月。
初めてのアメリカ大陸・ニューヨークに向けて紅子は旅立ちました!!

・・・つづく

次号をお楽しみに!

           ご意見・ご感想をお聞かせください。

           жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж         
           
           発行者:紅子(べにこ)
           
           お問合せ:
ryugaku_victory@yahoo.co.jp

       жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж









        
         
       
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ