ここで差がつく!!簡単ビジネスマナー講座

  • ¥0

    無料

ビジネスマナーって難しいですよね。いままで何気なくやってきたけど、いまさら人に聞けないなあ。と思って、なんとなくやっていませんか?この「簡単ビジネスマナー講座」で「一流ビジネスマン」に生まれ変わりましょう。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ここで差がつく!!簡単ビジネスマナー講座
発行周期
週刊
最終発行日
2007年06月05日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000196924
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




 いままで何気なくやっていたけど、

 名刺交換って、いまいちやり方がよくわからないんだよね。

 会議室や宴席では、どこに座ったらいいんだろう。

 等、いまさら人に聞けないこと、結構ありますよね。


 でもね。

 そんな人、案外多いんですよ。

 み〜んな、言わないだけなんです。


 あなただけは、

 「そんな人」から「一流ビジネスマン」

 を目指しませんか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「そう、つながるのか。」



6月ですね。

何を思い出します?


そう。

ジューンブライド。


六月に結婚した花嫁は幸せになれる。

という、ヨーロッパの言い伝えから来ているようです。

ロマンチックですね。


その由来は、諸説様々ですが、

ローマ神話で結婚を司り、女性を守る女神ジュノー

から来ているという説が有名です。


また、ヨーロッパでは、この時期、気候が安定するので、

結婚式にもよい時期だとのことです。

日本でいう秋や春のような気候でしょうか。


では、日本ではどうなのか?というと、

ある調査結果では、

婚姻件数が多いのは、3月と11月。

やっぱり、気候の安定する時期が人気があるようですね。



で、肝心の6月はというと?


3番目から9番目までは、僅差ですが、

6月は多いほうから数えて、8番目になります。


ちなみに、6月より少ない月は、

少ないほうから、1月、8月、9月、2月。

暑いのも、寒いのも...といった感じでしょうか。


6月は、意外?に少なかったですね。

梅雨の時期だからでしょうか。


たしかに雨だと、足元は濡れるし、

ヘアスタイルは決まらないかもしれない...。

これは、花嫁さんには一大事ですよね。



どうしてもジューンブライドがいいの、

でも、雨はイヤだわ。

という、わがま、いやロマンチストなあなたへ朗報です。



毎回、このコラムをとばさずに、

ちゃんと読んでくださっている読者様は

前回の内容を覚えていますよね?


そう、「北海道には梅雨がない。」んでしたよね。



えっ?

遠い?


そこまでは...。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<お知らせ>

前回もお知らせしたのですが、

事情により、9月頃までメルマガを発行するのが困難になります。


多少遅れるときもありましたが、

定期的にメルマガを発行することができたのは、

読者の皆様の温かい励ましがあったからだと思います。

この場を借りて、お礼を言わせて下さい。

ありがとうございました。



メルマガの発行の再開は、9月か10月頃になると思いますが、

必ず帰ってきますので、どうか宜しくお願いします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  第四十七講  電話での応対のマナー

          「電話を取りつぐ」
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


前回までに「電話を受ける」をやりましたね。

今回は、「電話を取りつぐ」についてです。



会社の代表番号にかかってくる電話はもちろん、

個人の電話がある場合でも、

他の人に、取次がなければならないときはあります。


電話を取次ぐ時は、

必ず受話器をふさぐ、もしくは、保留ボタンを押す、

ことを忘れないようにしましょう。



相手に聞こえている状態で、

「お〜い、○○さん、△△商事の◇◇さんから電話だよ。」

なんて、みっともないですよね。


「居留守」を使う場合も、ばれちゃいますしね。

...冗談です。



電話を取りつぎます。

メモを確認しながら、名指人に簡潔に内容を伝えます。


名指人が不在の場合は、不在であることを詫びて、

不在の状況(外出・離席・会議中)を伝え、

予定(時間)を知らせます。



急用なのか、返事は戻り次第でも良いのかなどを確認し、

急用であれば、伝言や代替者の呼び出しなど、

対応可能な範囲で提案します。


伝言を受ける場合は、必ず内容を復唱して確認します。


なお、名指人が会議中等の場合は、

事前に取り次ぎをしても良いのかどうかを確認しておきます。


分からない場合は、名指人にメモを渡して確認します。


用件が終わったら、お礼の挨拶をし、静かに切りましょう。


「お電話を頂き、ありがとうございました」



過去のビジネスマナーは、

  http://macky2010.hp.infoseek.co.jp/Manner.html



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ここで差がつく!! 今日から使える!! 簡単ビジネスマナー講座 

 発行者: マッキー

 登録・解除、過去のビジネスマナー講座は、
  発行者HP: http://macky2010.hp.infoseek.co.jp/Manner.html

 リンク先のご紹介には万全を期しておりますが、購読者の責任において
 ご利用下さい。何らかの障害が発生しても、発行者は責任を負えません。
 本メルマガの内容は、書籍や発行者の経験等を参考にして、紹介してお
 りますが、それを保証するものではないことに、ご注意下さい。
 Copyright (c) 2006-2007 Macky. All rights reserved.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ