樋口正登の「犯罪・Watch!」

  • ¥0

    無料

裁判員制度への展望! 実際の「刑事事件」を題材に、裁判所の見解を明らかにしながら、事件の背景にも考察を加えます。法律的な問題点は何か?などを検証します。事実は、小説より奇なり! 人間の「生きざま」が見えてきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
樋口正登の「犯罪・Watch!」
発行周期
不定期
最終発行日
2011年04月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000197593
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 法律

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆☆☆樋口正登の「犯罪・Watch!」第50号☆☆☆
2011.04.30発行

★★★監禁罪の成否に関する2つの事例★★★

京都地判昭45.10.12 最高決昭38.4.18

 監禁罪・・・聞かれたことはあるでしょうね? 人を長期間にわたって閉
じ込めて!という犯罪です。この犯罪で問題となるのは、その対象と状況で
す。

■事件の概要■
 まず、京都地裁の事例では、被害者が1歳の幼児であったことが特性です。
被告人は、定職を持たず食事代にもことを欠く状態であったことから、母子
のみがいる家に押し入りましたが、母親は子供を置いて逃走。その後、警察
に通報しています。1歳の子供が監禁罪の対象となるのかが問題となりまし
た。
 一方、最高裁の事例では、オートバイの荷台に人を乗せて疾走する行為が、
監禁罪を適用する状況であるかどうかが問題となりました。世の中・・・い
ろいろなことが起こりますね?

■本事例の争点■
 監禁罪は、身体活動の自由を有する人を対象とします。通常は、意思活動
の自由を意味することから、1歳の子供に適用されるかどうかが争点となり
ました。また、オートバイの荷台から降りられないようにすることは監禁罪
の対象となるとしても、疾走している状況下においても適用されるのかどう
かが争点となりました。

■判決■
 前者では、幼児には被害の意識は欠けているとしても、自らの意思で動く
ことは可能な年齢であることから監禁罪を認め、後者においても、オートバ
イに乗ったのは本人の意思であるとしても、降ろして欲しいとの意思表示を
した後も疾走を続けていることから監禁罪の成立を認めました。

■編集後記■
 本当に、世の中いろいろなことが起こります。「策士、策に溺れる」と言
われますが、「法を運用する者、法を犯す」などということはあってはなら
ないことです。「医者の不養生」とはレベルが違います!
 ごくまれに、警察官による犯罪・弁護士や司法書士による犯罪という事件
も起こりますが、制服やバッヂの重み・・・自覚すべきですね?

■お知らせ■
 著作権法に基づき、発行号数を問わず、無断転載はお断りをしております。
このメルマガに関するご意見などがございましたら、お聞かせ下さい。配信
画面から、返信が可能となっております。

■発行者プロフィール■
 90年司法書士試験合格。資格の学校(LEC)で、法律科目(憲法・
民法・刑法・民事訴訟法など)を教えております。

 発行者サイト  http://blog.goo.ne.jp/goo747-400dom/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ