ズバリ言うわよ!関西住宅裏話

  • ¥0

    無料

不動産の達人、株式会社さくら事務所大阪支店がお送りする、失敗しない・安心なマイホーム購入のための、極秘ノウハウマガジン。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ズバリ言うわよ!関西住宅裏話
発行周期
週刊
最終発行日
2008年05月26日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000198393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > マンション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

不動産の達人が “ハッピー☆マイホームライフ” へご案内します!
------------------------------------------------------------------
■■■■□□□■■■■
■■□□□■■■
■■
■■
■■    さくら事務所大阪支店のコンサルタントが語る
■■        〜ズバリ言うわよ!関西住宅裏話〜           
■■            
■■     Produced by http://www.sakurajimusyo-oosaka.com/  
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008/5/26号 ━━━━━━


みなさん、こんにちは!
さくら事務所大阪支店の丹下です。

今回もご購読いただきまして、ありがとうございます。
それでは、今週のメルマガの始まりです。

---《index》---------------------------------------------------------

  1.プチカフェが いよいよ福岡で開催決定!

  2.関西マンションライブラリーのご案内

  3.印南和行のコラム

  4.編集者のつぶやき

-------------------------------------------------------------------

     ◆プチカフェが いよいよ福岡で開催決定!◆

◆□◆「Petit Cafe 1DAY☆Special in FUKUOKA」募集◆□◆

 いよいよ、福岡で、住宅購入セミナー
 「Petit Cafe(プチ カフェ)」の開催が決まりました!!


 ◆□◆Petit Cafe(プチ カフェ)1DAY☆Special in FUKUOKA◆□◆
 
 【第1部】マイホーム周辺の知られざるリスクとその回避方法

 【第2部】お得なローンってあるの?

 【第3部】物件タイプ別の注意点〜マンション編〜

 【第4部】物件タイプ別の注意点〜一戸建て編〜


 6月8日(日)10:30〜16:00

 ○お一人様 1部受講で 1,000円
 ○2部以上の受講は(4部受講でも) 2,000円


 4部構成となっていますが、気になるテーマをチョイスして、
 気軽に受講していただけます。

 少人数制ですので、ゆったりとセミナーが受けられます!

 アットホームなゆったりした雰囲気の中、住宅に関する知識を
 深めてみませんか?
 

 ◆お申込みはコチラ↓からどうぞ。
http://www.sakurajimusyo-oosaka.com/petit-cafe/1day-cafe_fukuoka_01.html

===================================================================


   *..: ★*..・  関西マンションライブラリー  ・..*★:..*

 見て&調べて&学べる大人の図書館として
 情報満載の『関西マンションライブラリー』をOPENしました!

 関西の新築マンションパンフレットを多く揃えています。
 また、実際に自治体へ問合せしなければ得られない資料や、
 購入しなければ見れない図書や資料も多く揃えていますので、
 情報を一括して得ることが出来ます。

 利用料無料で事前予約が不要なのでお気軽におこしください!  

 詳しくはコチラ↓↓をご覧下さい。
 http://www.sakurajimusyo-oosaka.com/library/



□■□■□■□■    印南和行のコラム    □■□■□■□■

          印南の紹介ページはコチラ
    http://www.sakurajimusyo-oosaka.com/diary/innami/


「ビー玉が転がる部屋」

最近、TVや雑誌などのメディアで取上げられている「欠陥住宅」。
目に余るものがありますね。
その中でひと際目立って映されるのが「ビー玉が転がる部屋」。 
必ずといっていいほど映し出される、
いわば欠陥住宅の象徴のような映像ですね。

そして、私の実務の中でも多く寄せられる質問は「ビー玉」の件です。
今回はこの「ビー玉が転がる部屋」についてお伝えします。

●「ビー玉」に関する質問とは、
 「先日、内覧会に行ってきたのですが、
 その際、床にビー玉を置いたら転がったので業者に伝えました。 
 しかし、業者は『許容範囲だ』と言って修繕をしようとしません。 
 どのように対応したら良いのですか?」
 このような質問をいただきました。
 他にも同様の質問をたくさんいただいております。 

●果たして、ビー玉が転がる部屋は欠陥住宅なのか?
 まず、ビー玉が転がるところはどんなところか考えてみてください。 
 ビー玉は少しの傾きでもあれば転がるものです。
 ですから、ビー玉が転がるからといって欠陥住宅だと
 決めつけるのは間違いなのです。

はっきり言うと、ビー玉なんか使ってチェックしても、
意味はありません。
正直言なところ、ビー玉が転がったから是正しろと言われた業者の方が
気の毒です。

●業者の言う「許容範囲」とはあるものか?
 結論から言いますと、「許容範囲」はあります。 
 住宅の品質確保の促進等に関する法律の関連で、
 住宅紛争処理の参考となるべき技術的基準が定められています。

●住宅紛争処理の参考となるべき技術的基準とは…?
 不具合事象の発生と構造耐力上主要な部分に
 瑕疵(欠点)が存する可能性との相関関係について
 記載されております。

 その中で、床の傾斜ついては、
 3/1000未満の勾配の傾斜は、瑕疵(欠点)が存する可能性が
 低いとしています。 
 3/1000未満の勾配を簡単に説明すると、
 3mの距離で9mmまでの誤差は瑕疵(欠点)が低い、
 という計算になる。
 この数値から考慮すると、3/1000未満は許容範囲と
 考えられるかと思います。


許容範囲があることを認識したならば…

●ビー玉のチェックはしない!
 ビー玉のチェックはあまり意味がない、ということは
 ご理解いただけましたか?
 では、内覧会や建物のチェックの際には、どうすれば良いのでしょうか。 
 そのような時は、床や壁・天井が許容範囲の精度で仕上がっているか、
 ホームインスペクターに確認してもらうことをお薦めいたします。


ビー玉が転がったくらいで欠陥住宅とは判断できません。
意味のないチェックはやめましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼編集者のつぶやき▼

欠陥住宅を取り上げた番組で、ビー玉が転がっていくさまを見ると、
インパクトがあって、びっくりしてしまいますね。
けれども、ガラスでできたビー玉は、硬くて丸いため、思った以上に
小さな誤差にも敏感に反応し、転がっていくものです。
わが家で実際試し、ビー玉が少しでも動いたら、ドキッとする気持ちは
よくわかりますが、直ちに大きな欠陥に至るとは限りません。
不安があるようでしたら、専門家に確認してもらうことが一番ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご購読ありがとうございました!

 登録はこちらから → http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html
 解除はこちらから → http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html
────────────────────────────────

発行元:不動産の達人 株式会社さくら事務所大阪支店
     http://www.sakurajimusyo-oosaka.com/

編集者:丹下 剛志

┏■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 私たちの目的は
 「人と不動産のより幸せな関係を追求し、その思想を世の中に広める事」
                       ・・・本気です!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┛

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ