くじょうネギ

  • ¥0

    無料

ワークス共同作業所は設立されてから早くも10年。“もっともっとワークスのことを知ってもらおう!”という気持ちを込めて、私たちの日常活動や製品紹介をメインに、楽しく購読して頂ける情報を増やしていきたいと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
くじょうネギ
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月20日
 
発行部数
68部
メルマガID
0000198595
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 九条ネギ   No.204
 2018/4/20
            http://kyoto-j-works.com/
発行 NPO法人 日本自立生活センター ワークス共同作業所
■■■■■■■■■■■■■■■■68部■■■■■■■■■

【103系電車は健闘した】(2) てつを

着目したのは定格速度。
101系は主要幹線で100km/h程度の
速度まで出すことを前提に設計され
ましたが、山手線では60km/hも
出れば十分であり、主要幹線のような
高速性能は必要ありませんでした。

それは、自動車でいうところの
トップギアとローギアの関係に
似ています。
登坂力や加速力が欲しい時には、
高速性を犠牲にしてギアを
シフトダウンします。
つまり、低速回転モーターを
低速向けに比率を調整した歯車に
つなぐことで、高速性能を犠牲と
しながらも、高性能電車のような
キビキビとした動きを実現したのです。

こうして誕生したのが103系電車です。
うぐいす色を身にまとい、4M4T
という経済的な8両編成で、山手線へ
投入されました。
今も続く山手線のラインカラー
うぐいす色は、この時に始まりました。

時は高度経済成長の真っただ中。
いくら電車を追加しても、それ以上に
乗客が増えていくような時代でした。
片開き3ドア車が駅での乗り降りに
もたついている一方で、両開き4ドア
車の威力は絶大でした。京浜東北線、
阪和線、常磐線と、その活躍の範囲を
確実に広げていきました。

ところが常磐線に投入する頃から、
重要な問題点が浮かび上がって
きました。
電車のモーターにいきなり最高電圧を
かけると、大電流が流れてモーター
が壊れてしまいます。
そこで、途中に抵抗器をはさんで、
熱エネルギーとして消費することで
電圧を調整していました。モーターを
高速回転させると、今度は起電力という
逆向きに力が発生します。

そこでモーターの電機子をとりまく
界磁コイルを弱めてやると、より高速
で回ることができます。
抵抗段を低速域で使い切り、
弱め界磁で100km/hを目指すというのが
103系の基本スタンツ。
電力の無駄遣いは減らせますが、
50km/hを越えた頃からまともに加速し
なくなるのです。しかも、100km/h近い
高速から常用最大ブレーキをかけよう
ものなら、今度は大電力が抵抗器が
流れ込み、破損を防ぐためにブレー
カーが作動するという有様です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「所員の気持ち」
今日、私は2度凹みました。
なんか…嫌だなぁと思う事が増えました。
障害の違いや年齢、今までの経験値に
よって理解の出来ない事、理解されない
事が多々あります。私は失敗しても
投げ出す事はしたくないし、何とか
今後に繋がりを持った終わり方が
したいと思います。

終活の一環として出来るだけ
頑張って行きたいと思っています。

         日野原輝美
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「お知らせ欄」
今後のイベント
・4月21日(土)・・・希望の家・春まつり
・5月3日(木)・4日(金)・・・アースキャラバン
・5月8日(火)・・・聖林院
・5月19日(土)・・・故郷の家ミニバザー
・5月20日(日)・・・藤森神社手作り市

宜しくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
詳しくはワークスまでお問い合わせ下さい。
http://kyoto-j-works.com/
tel:075-682-3201 FAX:075-682-3330

◎くじょうネギのバックナンバー⇒
http://blog.mag2.com/m/log/0000198595/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ